羽琉の血液検査、経過報告

3月13日(火)
「3日後にまた来院を」とのことだったので、羽琉を病院へ連れて行った。
見た目としては、ずいぶん回復しており、あとは軟便だけかな?といった具合。

熱は38.3度、平熱( ´∀`)b 体重は仔犬時代以来の11キロ台になってしもた('A`)
血液検査はまずは炎症反応蛋白(CRP)のみ検査してみて検討するとのこと。

CRP・・・7.6

下がってる~~\(´・∀・`)/
まだ正常値(0.05)には程遠いが、3日前に「18」というとんでもない数値だったので(計測可能上限が20)これだけ下がるのはとても優秀です!だって♪
羽琉が「とても優秀」なんて、めったに言われることじゃないので( ゚∀゚)・∵. 太字にしといたろ^^
d0081541_113276.jpg

まだ下痢が改善されてないので、検便もしてもらった。
羽琉の腸内細菌は「通常より悪い菌が多くカビもいっぱい」らしいΣ(・∀・|||)
顕微鏡から映し出されるモニターを見ながら説明してもらった。
あまり犬には見られない菌もあった(´ж`;)ォ・・ォェッ
これらの菌が悪さをして下痢をしているのか、体調がもどれば菌も減り下痢も止まるのか、今後観察。
菌に対応する薬もあるが、今の羽琉の状態では、あまり刺激を与えず、もう少し様子をみましょうと。
あくまで私の憶測だけど、抗生剤→善玉菌?まで死滅→悪い菌が増殖?なんてことはないのかな。
あと、お尻付近をとても気にしているようだったので診て貰ったが異常なし。念のため臭腺をしぼってもらった。
d0081541_1121534.jpg

終始、大変穏やかな口調で、こちらが少しでも気になることは、とても丁寧に診てくださる。とにかく優しい院長先生。犬への声かけも半端なく優しい。あまり人を信用しないたかちゃんは、男同士だからか「そうか~?(あとは省略^^)」と言うけど、私は大好きになった!
若い獣医師や看護スタッフもたくさんいらっしゃるのだが、ギスギス感が無いというか、とても雰囲気がよくて、これも院長先生のお人柄(と教育)なのかなぁと思ったりする。どのスタッフも親切すぎて、その楽園ぶりが逆に怖いほどだ(;^ω^)
かかりつけのI院長だって、もちろん犬に優しいのだが、我が家の場合、どうも朱里だけが特別に可愛がられている気がする。ビジュアル派なのか?笑。朱里だけエコひいき(; ・`д・´)

次回再診は日曜か、来週月曜の予定。

応援お願いします
にほんブログ村 犬ブログ その他珍しい犬へ
ありがとうございます


by shurion | 2012-03-15 11:41 | ヘルスケア
line

いらっしゃいませ♪ コーギー2頭+オーストラリアンキャトルドッグ1頭と暮らす日々つれづれ


by shurion
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31