<   2011年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧


至福ランチ~♪

週末のFLAP練、雨のため、てんてーの仕事も抜けたので、久々にmilleでランチ。

マメも同伴。0歳児でフレンチ!贅沢よぉ~お客さん!

巷のマダムもびっくりアルね!すでにマダムの風格アルよ!

d0081541_92375.jpg


d0081541_9232172.jpg


離乳食児のマメもスープをご堪能。

d0081541_924739.jpg


d0081541_924188.jpg


d0081541_9242958.jpg


私たちが食事を終えるまでずっと静かに座っていて、とても0歳児とは思えないお利口さんだった、感心。
家の中では変なオッサン声がブームなのに、TPOをわきまえて空気読めちゃうマメなのだ!偉い!

d0081541_9255445.jpg


d0081541_926458.jpg


d0081541_9261437.jpg


d0081541_9262594.jpg


d0081541_9263512.jpg

あ~しあわせ~♪♪♪
フレンチ、お料理ももちろんそれぞれ美味しいのだけど
満たされた気分で迎えるデザートと紅茶のあの時間、なんともいえない至福感~~♪
あの瞬間が好き!

ぽちっと→にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ(´▽`)アリガト!


by shurion | 2011-05-31 09:30 | 美味しい!

朱里、その後のその後

金曜の朝、元気そうな顔を見てから広島へ行ったので、それほど心配もしていなかったが。

広島から帰ってきたら、、、ますます元気な朱里兄ちゃん。


d0081541_0312151.jpg



表情もいつもの朱里にもどった(無駄吼えも、笑)。

d0081541_0315431.jpg



腰も背中も足もどっこも痛そうにないんやけど・・・
薬が効いてるだけなのか、単なる発熱による全身不調だったのか・・・。

d0081541_0321646.jpg


d0081541_033095.jpg


念のため、医師の指導どおり、
「1週間は階段抱っこ」で散歩へ出かける朱里。
ガンバレ!たかちゃん!!

d0081541_0411285.jpg


ぽちっと→にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ(´▽`)アリガト!です


by shurion | 2011-05-30 00:44 | 朱里&梨音&羽琉

5月27日~29日FLAP練

5月27日(金)
<羽琉>
スラローム強化の短めコースを5本。
羽琉はすでにオフシーズン突入。
スラロームも課題のひとつだし、長いコースの中のスラよりも短いスパンでのスラ入りの練習は今まさにしたいと思っていたことだったのでありがたかった。
1走目からテンションがとても良い。
だいたい3走目くらいから集中がキレてきたりするのだが、
この日は5走とも集中して走ることが出来たっ。嬉しい!
少し難しい角度になると、自分で狙ってのスラ入りはまだまだ。
でも近くまで連れて行ってやる感じだとクリアできる時も。
ハウスから直線のスラ、ちゃんと自分でスピードをコントロールしてエントリー出来るようになってきている。
偉いね~ウルコス。

<梨音>
雨のため、ちょこっと練(JP2走)
なんか、なんか、なんか調子良い(;・∀・)←調子良いとなんか焦る、普通逆、笑。
さむ姉いわく「最近走りが全然硬くないよ!」と。
なんでかわからんけど
「ウルコスとハンドリングの基本をやり直したからじゃないん?」ということになった(;^ω^)
そーなんかな。
「2頭目を同時にやるとハンドリングが混乱してしまう」というのが通説なのだが・・・
あまりに基本が出来てなかったからかしら~~?あはは~~。
今のところ、ウルコスと梨音のハンドリング、全く混乱なし。
タイプが違いすぎるからなのか、梨音の方がむしろラージのサークルだからなのか、謎。
たぶん皆さん、だいたい「2頭目の方が意欲的でスピードがある」からじゃないかなぁ?
うちは逆行してるので(笑)、羽琉のハンドリングは許される幅(?)が広く楽に感じる。梨音のハンドリング許容範囲は極狭だ。ほんの半歩が命取りΣ(・∀・|||)

5月28日(土)
雨、雨、雨~~><
希望者が「一華・羽琉・梨音」だけなのに、雨の中レッスンしてもらえた。
しかも、マメを抱っこして~。ありがとー、てんてー。

<羽琉>
スラ強化のJP2走。
ウルコス、雨でも頑張って走ってくれた。
今日はスラガード無しだったので(昨日は2本だけついてた)1走目、少し自信が無さそうだった。
2走目を走る前に、フードボールを置いて単品をやらせてもらったら、めちゃ速い。
その効果か2走目、1回目のスラは速かった!(スラは何回も出てくるのだ)
少しずつ、いつもこの状態で出来るように、焦らずコツコツがんばろうね、羽琉。

<梨音>
梨音もJP2走。
1走目は苦手な「軸回し~あー軸回し~またまたまたまた軸回し~」なコースだったので、絶対反対まわるんやろな~と思ったら、すべて思い通りにCR。
てんてー「怖いくらい調子ええなー、どしたん?」
わからん。。。
なんとかこの調子で選☆会までもっていきたいところだが、
来週末は「のーびのーび、ドッカーン!」なコースを4走もせねばならんので、あぁ不安。

5月29日(日)
さすがに雨で中止><
いや、てんてーは「しようか?」と言うてくれたんよ。
でも斜め45度の雨に心が折れた。。。
んで、先生一家と超ダラダラモード、笑。
MASAさんセレクトの全く心が晴れないDVDを2本も見て、夕方には帰宅。

ぽちっ→にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ(´▽`)アリガト!です


by shurion | 2011-05-29 23:13 | アジリティ

朱里、その後

先日の朱里の病院。

注射と薬に加え血液検査までしたのでお会計は約1万円でございました(;´∀`)

木曜の夜、病院から帰ってグッタ~リしておられました朱里ぼん。

翌朝になりますと・・・


d0081541_2354243.jpg



d0081541_2361088.jpg


よーござんした。


というわけで、朱里はたかちゃんに任せて

私は、雨が降ろうが台風が来ようがFLAP行き決定~~!

みなさんご心配おかけいたしました。ありがとうございます♪ぽちっと→にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

by shurion | 2011-05-27 23:00 | ヘルスケア

朱里ぼん不調です

朱里、体調不良です。

なんとなく不調に気づいたのが月曜日。

食欲はあるし、散歩も行くが、どことなく元気がないように感じていた。
どうも表情に覇気がない。得意のスマイルが見られない。

濡れるのもカッパも嫌いな僕ちゃん、きっと雨に濡れてご機嫌斜めだと思って撮った月曜の朱里。
こうして見るとやはり表情がいつもと違う。
d0081541_2233036.jpg

d0081541_2243276.jpg

みんながリビングでくつろぐ時間にも一人自分のケージのベッドで横になっていたりしたので、たかちゃんとも「なんか調子悪そうだね」と話していた。
d0081541_2235428.jpg

水曜日、そんな状態は続いていたけれど、それほど深刻でもなさそうなので、前記事のシャンプー。

水曜の晩御飯、普通に完食。
シャンプーで疲れた様子だったが(その時はそう思った)、やる気のない朱里を散歩へ連れ出す。
便も良いし、少し歩調が遅いかなぁと思う程度。
しかし家に戻ったとき、玄関の階段が上がれなかった><

もっと早く気づいてやればよかった。痛かったんだ。
むやみに触るのも怖いので、患部は特定できないが、後ろ足or腰or背中あたりだろう。

今朝、梨音と羽琉が「散歩!散歩~!」と興奮する中、リビングの隅で横になったまま起きてこなかった。
もともと調子の悪いところに、シャンプーが悪かったのか・・・。

朱里は外でしか排泄できないので、たかちゃんが抱っこして散歩へ行った。
アスファルトの上は普通に歩く。歩様もそれほど悪くない。
デコボコした草地や階段は「ぼく無理」と。
帰り道も抱っこ。
坂道でつらくなったので一度下に降ろしたら、一瞬だが右後ろ足がフラついたように思った。

朱里ぽん、太らせていないし歩様もきれいなので、こういったトラブルの心配はないように思うが、以前にも自力で階段が登れないことがあった。1年以上前だと思う。

今の状態で病院へ早急に連れて行くかどうか迷うところだが、痛みに鈍感な犬が動けないというのは、相当痛いのかもしれないので、夕方病院へ。
主治医の院長が明日手術(ご自身の)なので奥さん先生に診てもらった。

やはり、背中、肩の後ろから腰にかけてが痛むようだ。
可能性としては
①神経痛、普通の腰痛(ぎっくり腰のように安静にしていれば直るもの)
②椎間板ヘルニア
③変性性脊髄症
④脊髄軟化症
⑤内臓疾患による痛み(人間でも生理の時に腰が痛くなったりするような)
などの説明を聞いた。

④にいたっては死に至る脊髄疾患の末期的状況なのだが・・・参考までに、こういうケースもあるということを説明された。

③は雑誌でも取上げられたりしているのでコーギー飼いならご存知の方も多い遺伝子疾患、通称DMである。詳しくは岐阜大学動物病院のHPに記載されている。

言わずとしれた②のヘルニア、意外にもコーギーの発症率は低いらしい。精密検査後ヘルニアではなかったという話もよく聞くし、そうなのかもしれない。DMとの見分けも難しく、両方発症している場合もあるそうだ。 

診察してもらうと、痛みのほかに、発熱があった。
朱里の平熱は38度なので40度超えは辛かっただろう><
ただ、体の痛みと発熱は関係ないかもしれないとのことだった。
体調悪いときにシャンプー、ドライヤーをさぼった上に、昨日から今日の急激な温度変化などが原因かもと。。。

血液検査は3月にしたばかりなので必要ないかと思ったが、たかちゃんが心配だというので念のためしてもらった。前回の検査直後にフードを切り替えたので数値はあまり参考にならないと思うが、白血球は明らかに体調不良時の朱里の数値。あとは肝臓の数値がよろしくない。
犬の血液検査、若干参考にはなると思うけど・・・
この程度の検査項目と精度で何かわかるのだろうかと、毎回思う。
d0081541_2235174.jpg

d0081541_2235139.jpg

消炎の注射を1本、これで痛みと熱が少しは楽になると良いが。
階段NG 跳ぶNG 散歩は軽め で1週間過ごしてみて様子を見る。

内服薬はいずれもお腹に優しいものを選んでもらい
①抗生剤5日分(緑の錠剤、いつもの抗生剤とは違う。炎症・白血球・熱)1日1個
②ステロイド(プレドニゾロン 初めて飲む薬)1日1個 5日分貰ったが症状が改善したら服用をやめてよい
③肝臓の働きを改善する薬5日分(ゴクミシン 初めて飲む薬 肝臓の数値が悪いので念のため処方)1日1個

帰宅後の朱里。自分のケージ内のベッドでじっとしている。
やはりとてもしんどいようで、病院へ行ってよかったと思う。
しまいこんだ冬用のブランケットをまた出して敷いてやった。
d0081541_2385129.jpg

変性性脊髄症「発症年齢9~10歳」がドンピシャだったり、そういえば先週後ろ足の肉球が擦り切れて消毒したのでもしや神経麻痺の初期症状ではないかと思ったり、右後ろ足がふらついているのではないかと思ったり・・・いろいろと心配になる。
13~15歳くらいが寿命だと知りながら、もし病気になって「余命3年」と言われたら・・・。
とはいえ、今あれこれ心配してもしょうがない。
「雨が続いて体調悪いときにシャンプーされて風邪ひいて熱出てフラついた~」だったらいいのに。
とりあえず経過観察後、近々エコー検査も勧められた。(これは今回の痛みに限らず、もうじき10歳という年齢を考えて)

はやくお兄ちゃんのスマイル顔が見たい。

こんな状況で明日からFLAP練に行くのは非道かもしれないが、かえって梨音や羽琉が居ない方が朱里自身はゆっくり安静にできるかもしれないと思う。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ


by shurion | 2011-05-26 23:26 | ヘルスケア

3頭洗濯( ´ー`)フゥー...

「換毛期の朱里は二度と自宅シャンプーしない」と毎回心に誓うのだが、喉もと過ぎれば熱さも忘れまくり。

次のシャンプー発作が起きる頃には(←決して定期的なシャンプーはしない、私の発作次第、笑)
「やってみよー!どんと来い!換毛犬」と挑んでしまうのであった。
d0081541_2126337.jpg

3頭とも浴室内で待機し、順番に洗う。

まずは朱里。
もうこの時点で既に後悔が始まるのだが、後戻りは出来ない。(なんで?笑)
ブラシしたのにすごい死毛。
朱里は顔が濡れるのを極端に嫌がりウロウロ逃惑うので一番手がかかる。全行程30分。


次に梨音。
真ん中に楽なのを挟む。
コーギーとは思えないほど短毛で毛も抜けないので、超楽チン。
なぜかこの方、毎年クソ寒い1月~2月頃に冬毛が全て抜け換わる。全行程10分以内。


最後に羽琉。
これまたすごい死毛の持ち主。
ブラシが大っ嫌いなので、普段からあまりケアできない。
ちなみに「口輪+1人補綴+1人ブラシ」の万全態勢で挑んでも、口輪の隙間から噛まれるという事態になりかねないのだ。ここ最近よく無理やりブラシをするので、奴も過敏になっており、背中を触っただけで危うく噛まれそうになったりするΣヽ( ゚д゚)ノ !!
そんな羽琉なので、シャンプーはどんなに大変かと思われるだろうが、濡れると石像のように固まっているので、意外に楽。
ただ「ブラシは出来ない」と思うあまり「このチャンスに全ての死毛を取り去ってやる~っ」と気合が入るので、とても疲れる。全行程45分。
d0081541_212841.jpg

予想通り、腰が痛くなったのでドライヤーは省略させていただいた。

本日の成果↓ 濡れてる状態でこの量、すさまじ~Σ(゚Д゚)!!
d0081541_21443233.jpg

時間をかけた甲斐があったのか、羽琉が一番良い仕上がり。
サラサラ~♪毛もほぼ抜けなくなり、あぁスッキリ。
梨音は普通。
朱里は死毛がたくさん残った上、生乾き。
ドライヤーをしないとやはり最悪の仕上がり。ごめんね、お兄ちゃん。
その上、このシャンプーを後悔することになったしね。。。

シャンプー後はみんな爆睡。あたしの方が疲れるっつーの!
洗われる方も結構疲れるのかしらね。

この心地よい手触りに「もっと頻繁にシャンプーしてやろう」とも思うが、思い立つのに勇気が要るので、きっと次回は秋だ。

夏場は雉野原の清流で自主洗濯をお願いしたい。

ぽちっと→にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ(´▽`)アリガト!です


by shurion | 2011-05-25 21:22 | 朱里&梨音&羽琉

実家2日目

朝方の大雨も上がり、庭へ出て、色々な植物を観察。シランが満開。
d0081541_1485747.jpg

d0081541_1491491.jpg

すずらんは猛毒なので、梨音が葉や花を食べないよう気を使う。
母に言うと「んじゃ、抜こう」と言う。結構単純、笑。
でもホント抜いた方が良いかも。清楚で可愛い花だけどね。他にも色々と植物があるので、実家の庭では口輪必須だな。

雪国の春の芽吹きというのは、何かすごくパワーを感じる。
d0081541_1462647.jpg

d0081541_1464236.jpg

お正月はこんなに雪に覆われていた庭。
この冬は何度も大雪が積もり、気温も低めで春の芽吹きも遅めだったようだが、必ず春には緑豊かな景色をつくると思うと改めて自然の素晴らしさを感じる。自然というのは、震災のようにあまりに凄まじく腹立たしいほどの脅威を感じることもあるが、おそらく日本人はこうして自然の美しさや四季の移ろいを愛でて過ごしてきたんだろうと、そんなことを考える。
d0081541_1473449.jpg

d0081541_1474748.jpg

金木犀はこの家を立てたときに住宅メーカーがくれた小さな苗木を植えたもの。私が子どもの頃は大雪で何度も折れそうになり雪が積もるたびに、ほうきで掃っていたことを思い出す。
35年経ち、ほうきの助けなどご無用なほど太い幹になっていた。周りのツツジやサツキも子どもの頃は私の膝くらいの大きさだったように覚えるが、庭じゅうを覆うほどの株に成長していた。
d0081541_1481363.jpg

d0081541_1482236.jpg

反対側の庭にあるモミジ。幹には祠のような大きな穴が開いていて、いつ立ち枯れしてもおかしくない状態なのに、美しい新緑を茂らせていた。
d0081541_150218.jpg

昼頃から3人で大丸へ出かけた。
父がポロシャツを買うとかで着いていったら、23区オム。
おいおい、60代後半のオッサンが着るブランドじゃないよぉ~と思ったんだけど、お高いポロシャツを購入後、さらに同じ店でオシャレなシャツも追加購入していた。
パパぁ、それ20~30代の細身の男の子が着るやつだよぉ~と思ったけど、本人が気に入っていたので、まいっか。

午前中の競馬で16万馬券を当てていたので、財布の紐がゆるんだ父は「なんでも買ってあげる」と言ってくれたが、正直、今の私、着るものやオシャレ系に悲しいくらいに物欲がナイ!
母に「パパはあんたに何か買ってやりたいんだけぇ、買ってもらいんさい」と言われてましても、欲しいモノがないのだ。
けっきょく催し物会場の「北海道物産展」でみつけた好物のロイズのポテトチップスを買ってもらった。家族三人、会場でしこたま試食、笑。揚げたての「じゃがいもハウス」のコロッケをそれぞれ買って食べたら、とても美味しかった。

昼食は回転寿司「北海道」で満腹。(物産展とは別店)

次はホームセンターで母の買い物。私は最近欲しかった競技会場でよくみかけるあのイスを見つけたので、また買ってもらった~、笑。あと農作業用の麦わら帽子。わーい。

年頃はだいぶ過ぎているとはいえ、娘が「百貨店のブランド」ではなく、こんなモノが欲しいということに、少々ショックを受けたかもしれない父であった、笑。

夕方出発して2時間10分で我が家到着!広島の約半分の距離なので楽勝!
高校のとき、大阪へ通っていた頃は3時間半かかったのに鳥取道がだいぶ完成したので速い♪
できれば、あのバラが咲いているうちに、また帰りたい!さすがに無理かなぁ。。。

ぽちっと→にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ←(´▽`)アリガト!です


by shurion | 2011-05-22 23:36 | つれづれ

法事でした

兼ねてから愉しみにしていた「練習会&FLAP杯inドングリ村」へ行く予定だったのだが、直前に法事の知らせがあり、実家(鳥取)へ帰ることになった。
4月に亡くなった父方祖母の四十九日の法要。

母のルール「連れてきて良い犬は1頭のみ(ただしゴマ斑犬はのぞく)」なので(笑)同伴犬の選択肢は朱里か梨音のどちらかだけ。
先月葬式のときは梨音だったし、朱里にしようかとも思ったが、やはり賢いコが楽チンなので、今回も梨音だけを連れて帰った。
母は以前はルックス◎の朱里がお好みだったようだが、近頃は梨音の賢さがお気に入り。
たかちゃん&朱里&羽琉の男性陣はお留守番。おっと、そういやウルコスは女の子だった、笑。

土曜の早朝に出発。
中国道を走りながらカーナビが「広島方面です」と言うたび、「あぁ、このまま行ったらドングリやなぁ。。。今ごろみんな道具の積込みしてるなぁ。。。」と心がポキポキ。

梨音を実家に置いてすぐにお寺へ。
お昼頃にはお墓で納骨を済ませ、親戚と一緒に「梅乃井」で食事。
会席料理を頂いたが、品数が多くてどれも美味。
祇園の「梅の井」とは違うお店なのかなぁ?のれん分け?
鰻のお店なんだけど、会席には地物の海産物がふんだんに使われていた。
確か6000円の会席だと聞いたけど、とてもその値段とは思えないほどの内容だった。
次回はたかちゃんも連れて行ってあげよう。
写真は・・・ほとんど撮り忘れてもた(;^ω^)
d0081541_1194318.jpg
d0081541_1195060.jpg
d0081541_1195625.jpg
d0081541_12011.jpg


それにしてもこの日は暑かった。いったい日中の外の気温は何度だったんだろう、蒸し暑くて真夏のようだった。夕方家に帰ってからも、西陽のあたる廊下よりリビングはずっと涼しいと感じたが、温度計を見ると32度もあり驚いた。

夕方に父と二人で温泉へ行き、帰りにホームセンターであれこれ買い物。

さて、先日母の日に、バラ苗を送った。
「実家にはバラがない」と思っていたので。。。
初心者向けで棘の少ない木立性スプリングパル、蕾のたくさんついた大苗を送った。
d0081541_1212725.jpg

すでにたくさんの花を咲かせ、この週末、そろそろ終盤といった感じ。最初に咲きそろった花はほとんどピンクで白が少し混じる程度だったらしい。2番目に咲いたのは白ばかりだったと。秋の花色も愉しみ。

で、今回、さらに私はバラ苗を持って行った。
今春仕入れた新苗の「パーリーゲイツ」(つるバラ)とオールドローズの「シャルルドミル」を植え付けた8号鉢。
あまり大きくなると持っていけなくなるので、このタイミングで持っていこう。将来的にパーリーゲイツは玄関横の格子に誘引して来年の春はバラ景色にしよう、シャルルドミルは白いフェンスに絡ませよう、と画策。初心者の母がお世話しやすいように、管理メモなども準備して。

そしたら・・・・、実家について庭を見渡して、真っ先に目に入ったのがコレ。
d0081541_1223044.jpg

こ、これは、、、バラやん?!しかも超巨大なブッシュ。蕾おそらく1000個以上。

私はここ15年ほど、数えるほどしか実家に帰っておらず、たまに帰るのはお正月。お正月といえば、いつも庭は雪に覆われて、今年なんて特に豪雪、60cmほど積もっていたので、まーーったく気づかなかったんよね、このバラの存在。
もうそれはそれは立派な株立ちで、満開時は見事なのだろう。

母いわく、「10年以上あるで。毎年剪定しても屋根まで届くほど大きくなるで」
そんな母を初心者扱いし、バラを送りアレコレ講釈タレる私(;^ω^)
でもバラ栽培は、やっぱり初心者みたい。
この品種不明のバラも、八百屋さんで250円か300円で買った手のひらサイズのポット苗だったらしい。しかも最初の2、3年で咲かなくなったので「もーいらんわ」(←ひどい、笑)と思って、庭に投げといたんだと。ある日気づいたら、鉢底から出た根が地に根付いていたので鉢を割り、放置(←大胆)。ちょっと土をかけといたそうな。そしたらこんなに大きくなったんだって。小輪のバラだけど一足早く咲いた花はクリムゾンレッドのすごく良い色だった。

「強い品種だったのね」と負け惜しみを言う、笑。
それにしても地植えパワーはすごいのね。実家の庭土は石がゴロゴロ混ざった粘土質の赤土で、とても良い土とは言えないのに。

「パーリーゲイツ」、予定していた誘引先の格子は、品種不明に陣取られていて、とても植栽スペースが無い。。。うーん、うーん。フェンス周りも所狭しと色々植えてあるし、あー困った、また考えよう。

来年の母の日には、このコたちが咲くのを心待ちにしてもらえるように頑張るぞぉ。
というわけで「バラの世話」を理由に、今年は時々は実家に顔を見せようと思っている。

理由はわからないけど急にそんな気になったので、少しずつ出来ることから自然体で。
私もずいぶん勝手をしたし、今までの15年を埋められるとは思えないけど、出来ることを少しずつ。

でも、そのうち言われるかも・・・。
なんせ父は長期海外赴任で、勝手気ままな一人暮らし満喫中の母なので・・・。

「メシは作らなあかんし、洗い物は増えるし、犬は連れてきて部屋は汚れるし、(小遣いもやらなあかんし)、そんなにしょっちゅー帰って来んといて」と(;・∀・)(;・∀・)
ぽちっと→にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ←(´▽`)アリガトデス

子どもの頃使っていた椅子、まだある、笑。
d0081541_1305290.jpg


by shurion | 2011-05-21 23:14 | つれづれ

目が見えなくなったぶぅ

リビングでブログ更新中、真横のキッチンで柵をガチャガチャさせる音がする。
キッチンは犬侵入禁止ゾーンなので柵をつけている。

d0081541_232719.jpg


梨音は余裕で跳び越えられる高さだが通常決して跳び越えようとしない。
(すでに実験済み。私がキッチンの隅で泣きマネをしたら慌てて跳び超えて駆け寄ってきた、実にかわいい)

梨音が余裕で跳べる高さということは、バカッ跳びがお得意なウルコスには屁でもない高さなのだが、なぜかご丁寧にガチャガチャと鍵をあけ前足で扉を開けたり閉めたりしているうちに忍び込むという高等テクニックで浸入しようとする。頭が良いんだか悪いんだか。。。
はいれる、はいれない」は別として、いまだに「入ってはいけない」ことが理解できないので、おそらく後者かつKYなのだろう。


さて、しばらくするとガチャガチャ音がしなくなり、「羽琉、諦めて寝たな」と思っていた。
(柵はすぐそばにあるが私からは死角)。




すると梨音風紀委員長さまが何やら言いたげに私のところへやってきた。




とっさに「奴が何かやった」と気づき、




「こら!羽琉!何しよるんっ!?」と駆け寄る。





d0081541_2343878.jpg



予想外の光景が、あまりに可笑しく戦意喪失。すぐにカメラ持ち、しばし観察。


d0081541_2353234.jpg



d0081541_236283.jpg



d0081541_2362361.jpg



d0081541_2363452.jpg



d0081541_237036.jpg



最後は袋を被ったまま、扉を押し開けて出てきた。大笑いさせてもろた。


「これに懲りて、もう入ろうとしなくなるかな。」


この日から、いつにもまして一生懸命扉をカリカリしている(; ・`д・´)

学習したのは「頑張ったらはいれるぶぅ~」らしい。

ぽちっ→にほんブログ村 犬ブログ その他珍しい犬へ(´▽`)アリガトデス


by shurion | 2011-05-20 23:02

そんな時に限って・・・( ̄д ̄)

「変な格好で買い物に行った時に限って知人に会う」

とか

「クリーンランした時に限ってビデオが撮れてなかった」

とか。

ある、ある~~~っ。



寝坊して、パジャマのまま車に乗り、なんと広島まで走り、そのままアジ練。


周りが衝撃を受けた、そのいでたち。

ちんちくり~ん&ミッフィー???(゚д゚)!


そんなときに限って。。。

フィールドにカメラマンが居る。
しかもそんなには頻繁に練習風景を撮影しないカメラマンが。

そんな日に限って(;・∀・)

d0081541_0305438.jpg

じゅん母撮影(貴重な写真をありがとうございます)

ぽちっ→にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ←(´▽`)アリガトデス


by shurion | 2011-05-19 23:36 | つれづれ
line

いらっしゃいませ♪ コーギー2頭+オーストラリアンキャトルドッグ1頭と暮らす日々つれづれ


by shurion
line
カレンダー