<   2007年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


5月29日(火) 自主練

フィールドでアポママさんと自主練。

最近気になってることがある。

本番でも練習でも、梨音のスピードが落ちてきてる気がする。
(それでも失格ですケドね(´;ω;`)ウッ…)

こういう風にもとれる。
初めの頃は、犬もわからないから、とにかくスピード狂で走る。
ところが、曲がったり旋回したりすることに意識が向くとスピードが落ちてくる。

う~ん。。。。それならいいんだけど、そんな感じでもないのよね。

MAXスピードで走れるような箇所でもタラタラしてるように感じる。
「充分速いよ」と言われるけど、この違いは私にはよくわかる。

徳島の競技会前にちょっと練習つめすぎたかな~とも思う。
あと、2度のコースなんかもちょくちょく走ったりして、難しいことをやったからかなぁ。。。

そんなこともあって、今日は主に簡単なシーケンス練習。
ビュ~ンっと走ってご褒美♪のくり返し。

夕方で涼しかったせいか、かなりノリノリでいつもの梨音にもどってた。ヨカッタ。

それから初!テーブルの練習をした。
どうやら来シーズンからJKCの競技会で復活するらしいテーブル。

はっきり言って、やめてもらいたい~~~!!
ただでさえも走れないのに、これ以上障害を増やすな~~o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!
これ以上、コース上に魅力的なトラップを増やさないでほしーーー(切実)

で、テーブルだが、今日は上手にできましたぁ。
タッチ物のダダピタッを教えた要領でやってみたけど、これで合ってるんかいなぁ・・・

スピードにのって走ってきても、テーブルの上でビタッと停止。いいぞ~梨音。
ほんで、ご褒美が今日は「ちくわ」だったもんで
コマンド「テーブル!!」が、いつのまにか「ちくわ!!」になっておったヾ(・ω´・。)ォィォィ
競技会で「ちくわっ!!」は恥ずかしいかも(;^ω^)

今日はうまくいったけど、いずれテーブルがコース上のものだと梨音に認識されるころには(テーブルの後にも続きがあるでし!!とわかった頃には)苦悩が始まるに違いない。。。

それと、今日は基本中の基本がぜ~~んぜん出来てないことに、またまた気づいた。
d0081541_059837.gif

①②③をハンドラー青いラインで走れば、そりゃこれは出来る(これも1年前は出来ずにまっすぐトラップへ突き進む犬だったなぁ・・・)
ところがよ、当然できると思っていた、①②間でのリアを入れて犬左でスタートすると(赤ライン)ズド~ン!!とスラまで行っちゃったよ~ヾ(・ω´・。)ォィォィ
こんな基本中の基本が出来ずに1度走ってたんかい?
3回目でやっと成功した、汗。

そして、次は反対側。
d0081541_14553.gif

これ、梨音は迷わず左側のバーへ猛スピードで走り去って、満足げな顔をしておった。
あまりに期待通りの失敗をガツンとかましてくれて、笑ってしもたわ~。
ハンドラーって、、、、あたしのハンドリングって、、、、いらんのか・・・・意味ないのか・・・

走って走ってご褒美~♪犬に前を走らせて自信を持たせる練習♪梨音にアジの楽しさを再度思い出してもらう練習~♪

すべてが逆効果になったような気がするのであった。。。。苦悩はつづく。。。

by shurion | 2007-05-29 23:10 | アジリティ

5月27日(日) アジ体犬会

加古川のアジ体犬会へいってきました。

以前から、このイベントは知っていたのだが、最近になって
主催者の方が、セミナーなどでお世話になっている方だと知り、はじめて参加させていただきました。

JKCで3度を走っているペアから、気軽にお楽しみな初心者ペアまで、色々な方が参加されていました。初心者の方を見てると、「自分もそうだったなぁ」と初々しい気持ち。
「はじめてバーが跳べたとき嬉しかったでしょ?」
と聞かれて、思い出してみた。。。。。

う~ん。。。。確かに嬉しかったような気もするけど、バーは比較的、初回から何のためらいもなく猛スピードで跳んでた気がする、汗汗。おそらくあの初回日の旋回スピードは7メートル近いんちゃうか?
考えてみれば、、トンネルもタイヤもシーソーもAフレも、、、障害自体を嫌がることはなく、それで苦労することもなかった。なので各障害そのものが出来た時の喜びってのはあまりピンとこないんだなぁ。
っつーか、そういう苦労はなかったけど、
それ以外の苦労が多すぎて・・・今に至る(´;ω;`)ウッ…

あ、スラロームは時間かかった。出来たとき、すんごく嬉しかったなぁ~~。

今日のアジ体犬会、コースもおもしろかったし、めったにないことみたいだけど、今回は午後からタイムトライアルもあって、とても楽しかった。

明石の美々ちゃん&ももちゃんが、遊びにきてくれて、美々母さん・美々父さんに久しぶりにお会いすることもできた。
美々父さんが、梨音のアジ写真をたくさん撮ってくださいました。
ありがと~ございま~す。
d0081541_0195721.jpg

d0081541_020665.jpg

d0081541_0201513.jpg

d0081541_0202452.jpg

d0081541_021243.jpg

d0081541_0211059.jpg

夕方に体犬会も終わり、道の駅で皆さんと晩御飯食べながら~アジ話の尽きない夜でした。
主催者の皆様、ありがとうございました。

by shurion | 2007-05-27 23:24 | アジリティ

5月22日(火) 自主練

徳島ブロックでのW失格。
ちょっと引きずってた(´Д⊂グスン
がんばってきただけに、かなしー。

梨音と私、競技会にデビューして以来、失格には慣れっこのペアなんだけど
舞洲・徳島とW失格が続くと、なんだかなぁ。。。。

梨音はアジが大好きでスピードもかなり速くて、その意欲やテンションはうらやましがられるほどだが、それが競技会ではアダとなることが多いのよ。。。
ま、今に始まったことじゃないけど。

梨音って、アジ向きだけど、競技会向きじゃないのかな?なんて思っちゃったり・・・
すべて、ハンドラーの力量不足だというのはわかってる。
それでも、それなりにアマチュアなりに練習もしてる方だと思うんだけどね。人と比べることじゃないけどさ。ま~少しずつだがよくなってきてるとは思う。
でも本番で結果が出せない。もどかしい~。

いろいろ考えるところはあったが、とりあえず、今日も練習へ行った。

徳島のAGを再現して走ってみた。
d0081541_23342548.gif

競技会では、⑤→⑥の270度旋回で⑨シーソーへ上がって失格となった。
この270度旋回のまわし方なんだけど「上半身だけねじって必死に呼ぶ」をやってしまった。これ禁じ手だな。なおさなきゃ。
会場でもたくさんの方にアドバイスしてもらった。
足の運び方や体の向きなど。ありがたや~~。

今日はそれを試してみるべく、再現したコースを走るのダー!

さてさて1回目:上記に注意してやってみたが、シーソーへ一直線ヾ(゚┏Д┓。)ノドテッ!
2回目3回目:呼ぶ位置や体の向きを変えたりして試したが、シーソーへ((_(。(工)゜)ノドテッ!
何度やってもシーソー上がる。ちなみに④→⑤→⑥だけならきれいにまわせる。

で、気づいた。このコース、そもそもソフトの左側走ってる時点でアウトだわ。(梨音の場合ね)
最初からソフトの右側を走れば、ふつーにまわせる。
ところが、ソフトの左側を走って④⑤間でリアスイッチすると、梨音はん、グ~~ンッと加速しつつシーソーへ登っちゃう。
どちらを走ってもできないといけないんだろうけど、今の私と梨音には、いろいろ試してもやっぱり、④⑤でリア後の270度旋回は出来なかった。
トラップ(シーソー)なかったら出来るけどさ(当たり前だぁ)

でも、本番でハンドラーがソフトの右側を走るためには、またそれなりのスキルが必要なわけで・・・・そう考えると、最初から無理だったってコト?ヾ(゚0゚*)ノアレアレー?
大会当日は「もう1度走れたらCRできる!」なんて思ったけど、何度走ってもダメだったんじゃ~ん。グハ!(゜o゜(☆○=(-_- )ゲシッ

あぁ・・・低迷中。これからどーなることやら。。。。
泣いたり後悔したりいろいろあるけど、楽しいからいいんだけどね。

私がよく耳にする、なぐさめのお言葉

「ビギナーであんなに苦労したんだから、1度はトントンといけるよ~」

「そーかな(´∪`○)フフ♪」な~んて思っていたが

やっぱこれは気休め?

いや~言ってくださる方は、きっとご自身の経験をもとに・・・だと思うが

「ビギナーで苦労する犬は、1度も苦労する!覚悟しろ!」

次回からは、これでお願いします、爆。

by shurion | 2007-05-22 23:25 | アジリティ

5月20日(日) JKC徳島ブロック(訓練競技会編)

昨夜は、疲れていた割にあまり眠れなかった。明け方に目が覚めて、またしくしく。。
しつこいな~~いいかげん!と自分でも思うが、その後二度寝で寝過ごし、
訓練競技会の受付ギリギリセーフに会場に着いたo(`ω´*)oバキッ!!

今日はゼッケン番号順とのことで、梨音の出番は3番だったが、遅れてしまった(汗)
「呼び出したんですけどね」とか言われて~~4番目に入れてもらった、汗汗。

梨音の訓練、朝からなかなか調子がよい。
緊張する暇もなく、本番となった。

規定課目(評価の◎等はあくまでも本番での梨音と私のレベルからです)

①紐つき脚側行進・・・・速歩でやや遅れる。ターンでやや離れるが、まぁまぁ。

②紐なし脚側行進・・・・練習の方がずっと良いが今までの競技会の中で一番よかった!
動画はこちら→http://shurion-room.com/20070520kyakusoku.wmv

③停座および招呼・・・・かなり遅~いけど、一応やってくれた。普段は正面停座しかさせていないというのに、またまた競技会の日だけ、直接脚側位置に入ってくる。やはりこの雰囲気で不安になって脚側につきたくなるんかな。。。

④伏臥・・・・◎

⑤立止・・・やや斜めだけど◎
動画はコチラ→http://shurion-room.com/20070520hukugarissi.wmv

⑥行進中の伏臥・・・・初めてライン上で伏せができた~斜めで、やや遅いが◎
伏臥から停座のあと、審査員の指示をあおぐため、体を動かしたら立止の体符に似てたんやろなぁ。。。立ってしもた、汗。

⑦行進中の停座・・・・これもちゃんと真ん中のライン上で出来た。少し振り返ったりと、体符号使ってるけど◎
動画はコチラ→http://shurion-room.com/20070520kousinsagyou.wmv

これで規定課目が終わった。なかなかいいんじゃない?
選択科目
⑧遠隔 停座から伏臥・・・待たせて歩いている間「え?据座が先だっけ?遠隔だっけ?」と不安になる。動画でも「え~~っと・・・・」がわかる、笑。審査員が合図したので「あ、遠隔だった~」と思ったらリンクサイドの犬がキャンキャン!!梨音も気にして振り返る。気合を送るとこっちを向いてくれた(爆)作業自体は◎
動画はコチラ→http://shurion-room.com/20070520enkaku.wmv

⑨据座・・・・◎

やった!あと1課目!休止は得意だし、わ~い!!

⑩休止・・・・「ここでフセさせて~」と言われ、ちょっと緊張。審査員が近くに来ると緊張感が増すのよね。フセさせて、離れて板の影に隠れてから気づいた。
「あれ?私『待て』って言ったっけ?ありゃ?」
不安がよぎった。でも、、まさかね。。。言わなかったとしても待ってるわよね。

25秒くらい経って、私のひじの後ろに何かの感触を覚えた。
ぎょえ~~(@゚Д゚)-。。o○!梨音、なんでこんなとこにおんねん!!
これで、競技終了となった。しかし悪い予感というのは、的中するものだ。

休止で失敗したことはなかった。はぁ~~~やってもた。
審査員いわく「この失敗は大幅に減点される」とのことで、これでポイントは絶望的となった。
他がよかっただけに、くやしい思いもあったが、
それでも訓練は~他がよかったということのほうが嬉しくもあり、アジほど湿っぽくならずにすんだ(笑)

だってね~、板に隠れて待ってるとき、「アタチ。。。来ちゃいまちた」と鼻でツンと私のひじを触った、あの梨音の情けない顔を見た瞬間はびっくりしたけど、も~~可愛くて可愛くて(笑)。
「待て」って言わんかったから、不安やったんかな。ごめんね、梨音。

訓練競技会、最初の課目から固まってドヨ~~ンだった梨音が、エントリーを重ねるごとに頑張れる時間が長くなっているのが実感できる。嬉しい成長だ。

ポイントも絶望的となったので、結果が出るまで(それでも一応点数は見て帰りたいのダ)海岸へ遊びに行くことにした。徳島の東岸。瀬戸内海よりは南側で、太平洋になるんかな。
砂浜は広く、海もきれいだった。
d0081541_239688.jpg

d0081541_2394328.jpg

朱里もやっと出番がきて(笑)嬉しそうに走り回ってた。
d0081541_2311389.jpg

d0081541_2311237.jpg

朱里のこんな姿を見れることはあまりないので、嬉しいんだなぁ。
今年の初泳ぎ~いっぱい遊んですごく楽しかったぁ。
梨音は、言うまでもなく泳いで走って、とっても楽しそうでした。
d0081541_2312689.jpg

d0081541_23121877.jpg

海辺の公園で塩水を洗い流して、乾燥中。風を感じる朱里はやはりナルか?(笑)
d0081541_23135034.jpg

梨音にピントが合ってるとこが悲しいヽ(*ω。)ノ
d0081541_23143611.jpg


2時過ぎに競技会場へ戻り、点数を確認。
91.4点でした。
大幅に減点されるってことだったけど、それを差し引いてもこの点数なら言うことナシ!

帰りは、高速に乗らず、淡路島をぶらぶらドライブしながら帰りました。
花さじきでお散歩。この季節は行ったことなかったけど、一面に咲くポピーと青い海が素晴らしかった。
d0081541_2315244.jpg

以上、徳島ブロック競技会のレポートでした。

by shurion | 2007-05-20 21:13 | オビディエンス

5月19日(土) JKC徳島ブロック(アジリティ編)

徳島までは2時間ほどで着くってことで、朝もゆっくりめで5時前に出発。
私の運転が原因で、プチ喧嘩。なんか朝から嫌な雰囲気、汗。

会場に7時頃到着。なんとか1度リンク脇にタープを建てることができた。
今日は4リンク。ビギナーと1度で2リンク。
この2リンク、進行がもたついていて、なかなかビギナーが終わらない。

時間があったので、AG2度も検分してみた。ん?2度にしてはイージー?
ってことは、1度はそれなりに1度らしい簡単なコースだといいんだけど。。。
やっと1度が設置されはじめた。スモールクラスはAGから。
障害が設置されていく。。。。。むむむ?

スタートはバー2本とその先にDWが直線に並べられてる。
数字の札が並べられる。
①バー②バー③DW あ~よかった、順当順当!と思ったのもつかの間、③札が左のソフトトンネルへ移動。なぬ~~~( ´Д`)σ)Д`)ァゥァゥ
その後はボックス~~しかも270度旋回付き!なんだこりゃヽ(`Д´)ノ

1度でボックスが登場するのには、もはや驚かなくなったけど・・・270度ってそりゃないよ。
しかもロングジャンプからの旋回で、旋回する付近にシーソー上りのトラップ付きときたもんだ!
ぬわぁ~~~(#`皿´)不安を通り越して、ちょいと怒りを感じてしまうワタクシ。
本来ならば、出されたコースを「いただきまぁ~す」と気持ちよく走りたいものだが(走れないケド、笑)。。。。後半は1度らしい素直なコースだったけどね。

なんでも、2度3度は審査員長のO先生のコースで、1度だけは違う先生が作ったらしい。
ここのところ、O先生のコースを重点的に練習してきたというのに((_(。(工)゜)ノドテッ!
d0081541_2064917.gif

検分開始。本番でスタート待てができるならば、②③でフロントしたいけど・・・梨音の場合、本番ではほぼ同時スタートなので、②③で私がフロントのポジションに入ろうとすれば、一瞬のうちにDWへドボンだよな。なので①付近で「コイッ」でソフトに送り込んでから、私がダッシュ。それでもソフトの右側へは間に合わないので、④⑤でリア。270度まわすとこは、どうもイメージがつかめないまま検分は終わった。⑦以降は、まぁ普通に走れば大丈夫か。

さてさて本番。やっぱ梨音はスタートは待てず、リードアウト3歩くらいで発進!
ソフトへは送り込めた。ハンドラー猛烈ダッシュ!(爆) 
⑦トンネルの吸い込まれることもなく④⑤のリアも成功!
ほんでね、、、シーソーに上がっちゃったぁ~。
シーソーへ上がる寸前に一瞬、梨音がこっちを見たような気がするのだが、、、
ピー!しゅーりょー。
今回も失格後もラストまで走ってよいらしく、、、後は走れた。
コンタクトは非常に微妙。がっつり停まれたのはシーソーのみ。
DWとAフレは練習であれだけビタッとツーオンツーオフで停まってくれるのに、
地面に降りてきてから停まろうとしてる。
まぁ、一応停まろうという意思があるのは認めよう。。。
動画はこちらhttp://shurion-room.com/20070519ag1.wmv
タープへ戻ってお弁当を食べた。
食べながら、やっぱりくやしくて涙がぁ~。頑張ったのにな~。
4月の大阪での競技会から1ヶ月、私の今回の競技会への思いも熱かったし、
梨音も練習にあんなにつきあってくれて頑張ってきてくれたのに。。。
と思うとわんさか涙が。
こういう時って、、、一人だったり友達と一緒だったりすると
「あ~失敗~~がはは~」となる気がするんだけど、たかちゃんが一緒だと、つい自分の弱い面が出てしまってすぐ泣いちゃうのダ。あかんのぉ。
でも、ハンドリングについてたくさんの方にダメ出しいただきました~。ありがたや~~。
それについてはまた後日。

気をとりなおして、お次はJP。
これまた、始まるまでに長すぎる空き時間。JPは簡単なコースだった。
d0081541_20101229.gif

「これ失格しちゃったら、大会出るのやめよっかなぁ~~」と思ったくらいだったのさ。
でもラージクラスを見ていると、③トンネルから出て④バーをオーバーランしている犬がチラホラ。もちろんラージでも小回りにターンしてる犬もいたけど・・・ここは梨音も気をつけなくっちゃ。と思った。
んが、、、スモールクラスが始まると、みんなトンネルから直角に曲がっているようにさえ見えた。「あ~スモールだと大丈夫なのね」と変な安堵感┐(´ー`)┌ヤレヤレ
で、本番は~~ハイ!皆さんのご期待通り(笑)ラージの数頭と同じラインを描いて④をオーバーランしましたよ~~。がっはっは。たぶんスモールクラスでこのミスをした犬は梨音だけだと思う(;・∀・)
呼び戻して、④を跳ばせたら、梨音はん大興奮で今度は⑤ロンジャンをオーバーラン。で、ここでもう競技を中断したほうがいいと判断(そんなに興奮してちゃ走れないんだよ~と)。
まだ失格になっていなかったので、ロンジャンを逆跳びさせて、終わらせた。

「どうぞ続けて走ってください」と言われたが、お断りして退場。梨音は「まだ走りたいモン」と跳び回っていたけど、無視。私が退場するときには、脚側位置でしょんぼりしているように見えた。そんな顔されたら、ちょっと悲しくなってしまうじゃないかっ!いやいや、これが梨音の魂胆なのさっ。反省しろ~~っ!(笑)

冗談はさておき、反省点がとても多かった。
まず、コースを見て、ガス抜きもそんなに必要ないかなと、競技前に走らせたりもしなかった。
それからスタート待ては、梨音は本番にしてはちゃんと待てていた。
なのに私は欲張ってさらにリードアウトした。結果、梨音はやや不安げに飛び出した。
苦手なことなのだから、もっと段階を考えてやるべきだった。

途中でやめてしまったことはどうだろう。。梨音のようなアジがやりたくてしょうがない犬にとって、中断=罰という図式は成り立つと思うが、今回の梨音は本当に罰を受けなきゃいけない状況だったのかどうかもわからなくなった。
興奮状態でハンドラーの指示を聞けなくなったのは梨音だが、それを引き起こしたのは私だ。
スタート待てのことも、もちろん梨音も悪いが、私はもっと悪い。情けなかった。

タープへ戻って、反省会。
たかちゃんがスタートのアドバイスをくれた。たかちゃんの言ってくれていることは、今までも試行錯誤しながら~のことだったけれど、せっかくのアドバイスなので納得。
だが、そのあとが悪かった。
「こっちゃんのって、こんなんやんっ!」と私の真似をしたのが、かなりふざけていて、しゅりおん姉、一気にヒートアップ!
「なんでそんなこと言うねん!!」涙じょんじょろじょ~でたかちゃんを殴りまくって大喧嘩。今思うと???なんだけど、あのときはどうかしていた。
翌日の訓練競技会も棄権して、今すぐ帰りたいと思い・・・・途中でお友達としゃべったりして、少し熱を冷ましてタープへ戻った。つまらない痴話喧嘩でピーピー泣いて、お騒がせしてしまいまして、すみませ~ん(*_ _)人
タープへ戻って、心の広いたかちゃんのおかげさまで、仲直り。

皆さんの表彰を見てから、ホテルへ向かった。
北陸のくりみかん家とあずみ家と夕食をご一緒することとなった。
たかちゃんてば実はこのために(みかん父と飲むために)徳島へ来たかったに違いない(笑)
「活魚水産」という居酒屋へ行った。料理はとても美味しかった。
馬頭ハゲの刺身はなかなかだった。肝もついていて、それがとても美味しかった。
お醤油に溶かして肝醤油にして刺身をつけるらしいけど、貧乏性の私は、醤油に溶かすなんてもったいなくて、そのまま食べてた(笑)。阿波尾鶏も食べたし~犬話・アジ話に花が咲き、大大満足の夕食だった。
d0081541_20212190.jpg


by shurion | 2007-05-19 19:59 | アジリティ

5月18日(金) 大会前日

明日は徳島。今日は大会前日です。
日記とばしてるけど、今日の気持ちを書いておきたくて・・・

今日は仕事だったんだけど、午前中からすでに緊張((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
まるで、次が自分の出走かのように、明日のことを考えただけで、心臓バクバク!

こんなんで、明日までもつのかしら。。。。

きっと、、、これは練習をたくさんしたからだと思うのね。
練習をすると自信もつく。
しかし、自分に変なプレッシャーもできてしまう。「これだけやったのだから!」

この1週間、梨音と私にとっては、めっちゃアジ週間だった。
仕事の合間に時間を見つけて、練習がんばった~。(いや、練習の合間に仕事か?笑)
土曜・・・六甲でアジ練
日曜・・・ロイヤルで教室参加
火曜・・・ロイヤルで自主練
木曜・・・ゑびっちゃんフィールドでひとり黙々と自主練
どの日も充実した練習ができたと思う。

昨日は苦手なボックス練と、コースを2走した。
AG1とAG2 練習の成果もあってか、両方とも1回目でクリーンランできた。

それでも。。。結局不安。
すると心強い友人が言った。
「クリーンランという形を求めるとおかしくなるよ。
それよりも梨音と走るということを大事にすべし」
「クリーンランは結果としてついてくるかこないかだけのもので、
大事なのは、走りそのもの」


なんてことない一言かもしれないけど、私はこれを聞いて、ほんと、なるほど~と思った。
クリーンランにこだわりすぎて、自分に変なプレッシャーをかけたりして、大事なことを忘れてるなぁと思った。そしたら、心臓バクバクもおさまったよ。

この気持ちを忘れずに、明日はがんばっていこ~!

ちなみに~~夕方から今日は訓練のレッスンでした。あさってが訓練競技会。
梨音は~、あんまりよくなかったけど、、、訓練のことは、アジが終わってから考えよっと(←訓練は意外とアッサリなのよね~~。きっとあんまり練習してないからだ、爆。)
とりあえず、梨音と楽しむこと!訓練を楽しむこと!
結果よりも次へつながるような競技とできることを目標にがんばろう!

追伸:明日の徳島、以前からたかちゃんに
「来ないで~~集中できひんし~気をつかうし~~近いから一人で行ってくるね。そのほうが結果も良い気がするぅ。一人やったら車中泊できるしぃ」
と言っていたんだけど、たかちゃん、相当行きたいらしく、
今日は朝から「留守番なん?( ;∀;)」とかメールくるし、爆。
かたくなに「一人で行くし~」と言っていたのだが
ついに、たかちゃん宿を予約しちまった~~爆。
てなわけで、明日はたかちゃんも行くことになりましたとさ。

by shurion | 2007-05-18 21:00 | アジリティ

4月15日(日) JKC大阪南フィールシュパースクラブ in 舞洲

まずは、こちらをお聞きください。。。

http://www.biwa.ne.jp/~t-nori/page4-03.htm

(しばらくすると音でます♪)

あ~~しびれるぅ~~。
リンクしてるのはどなたかが作られたMIDIだけど、、、原曲は泣けますね~。

わたしゃ、世界名作の大ファンでして、、、これも名曲のひとつですなぁ。
1番と2番の間の間奏なんて、もうしびれまくり~・゚:*(人´ω`*)
全曲を通してオブリガートの美しさは素晴らしいですね~~。

これをもちまして、大阪南フィールシュパースクラブのアジレポを終了いたします。













《゚Д゚》ゴラァァァァァァァァァァァァア!!


キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



スタタタタタッ(((((((((((_´Д`) アイーン

え?だって、、、マルコが来たんでしょ?
それに、この曲で私の心情も全て表現してると思うんですけど・・・・ドーデショウ?



では記録のために、、、アジレポいきましょーかねー。

大会前夜。
夜中にキッチンで、久しぶりに使うタコ焼き器の様子を確かめるべく、焼く練習をするたかちゃんと、その横で、シフォンケーキを焼く私。
大会前夜、そんなんでいいんか?笑。明日はピクニックか?爆。

そして当日。舞洲の会場はトイレが遠すぎるので、せっかくチャリンコ持参したのに、今回は仮設トイレが設けられていた(。ω・)ドテッ

スモールクラスはAGから。
組まれていくコースを見ていて、どんどん不安が膨らんでいく。む、無理っす。
d0081541_14325996.gif

ただでさえ、本番のスタートが苦手な梨音にとって、このオープニングシーケンスは頭がクラクラする。
①→②→⑫へドボン
①→DWへドボン
さらに、①→②→ゴールの⑳へ、な~んてことも考えられる。この場合はセンサーは反応してくれるだろうから、間違いなくベストタイムが出るに違いない、爆。
検分では悩んで悩んで悩みまくる。オープニングの検分にかなり時間をとられた。
あとは⑯→⑰→⑳へドボン?
そのあとの⑱→⑲→⑳の旋回も不安。
不安だらけで、結果的に肝心なところの検分がおろそかになった。

今回はヒート中だったので、スモールで最後の出走。
スタート位置には、敷物が敷かれた。
まず、梨音はこの敷物が相当嫌だったらしく、その上に座りたがらない。
めちゃ焦った。服従モードで「セット」と言ったら座ってくれた。
オープニングシーケンスは、③で先行するつもりだったけど、結局そのまままわして、なんとか④DWまで行けた。おぉ、意外。
で、ここで私の集中力切れちゃった。
DW下り、、最近練習ではほとんど見られないほど、勢いよく跳んだ(´д` )あぁ
マルコさんの手が上がる。ここでさらに集中力切れ・・・
あとは無残な走りとなった。⑦で先行しようとして失敗。⑨の後目を離したらタイヤの方に行っちゃった・・どんどんテンションMAXになる梨音はAフレも拒絶。
結果、拒絶3で失格。
ハンドリングが悪い。悪すぎ~。焦りすぎ~。

今回は、失格後も練習になりすぎない程度なら走ってもよいという、
貴重な競技会だった。(通常、JKCでは失格即退場)

失格後は、落ち着いてよい走りができたと思う。コンタクトは微妙。
かなり恥ずかしいけど、、、動画はコチラ

AG失格後、もくもくとタコ焼きを焼き続けるたかちゃんの図。
d0081541_1515026.jpg

d0081541_152570.jpg

このタコ焼きにも後日談があり、、、
数日後にTV「ためしてガッテン」で美味しいタコ焼きの作り方をやってたのね。
で、すぐさま試してみたら、この日のタコ焼きよりずっと美味しくて、たかちゃん、たいそう悔しがっておりましたとさ、笑。

続いてJP1度。
これまたオープニングがぁ、涙。
d0081541_1541097.gif

①②③④のまわし方が、幾通りも考えられて、すごく迷った。
③の左側を抜くと、③を逆とびしたり、⑦を跳んだりしている犬が目立った。
結局③の右側を抜くことにした。1度でこんなんアリ?( ;∀;)
①②③→⑥で終わりそう・・・(´Д⊂グスン

ところが、実際にはココは回せた。ここがクリアできたら、もう走れると思った。
罠はまだあった…( ̄д ̄)チッ
⑤タイヤを跳ぶと同時に「コイッ」って呼びましたよ。
でもね、スラロームへ一直線の梨音を止めることはできまへんがな。
結構距離あるし、大丈夫だと思ったんだけどなぁ、、、甘かった。
タイヤへ送る1歩が大きすぎたんだろうな。
こちらも失格後は走れました。ソフトのあたり、ハンドラーがかなり走りこまないといけないんだけど、ズボンがずってきて大変でした、爆。
リラックスしすぎて、後半のハンドリングもなんか変。
動画はコチラ

JPはめずらしくスタートで待てた。それもかなり落ち着いて。
でも、よ~く考えたら、、、このコースのスタート。梨音には1本のバーしか見えないのね。
「こんなんおもしろくないでし。待てるでし。」By梨音
あーそーですか((( ̄へ ̄井) フンッ

梨音と私は散々だったが、今日はいいこともあった。
北陸のみかんが念願の3度昇格を決めた。すごくうれしかった。
それからマロンも今日で2度昇格。毎回Wクリーンランでいい感じ!2度で待っててね~笑。ちなみに梨音はロッシにも追いつかれるかもしれんけどね~~。

てなわけで、2度が始まる頃には、すっかり出来上がってしまったワタクシ。
たこ焼きにビールはうまいっ。クゥーッ!!゛(*>∀<)o

失格には免疫がある私も今日はちょっと凹んだ。
すると帰りの車内でたかちゃんが言った。
「そんなんな~、毎回梨音がクリーンランしたら、すぐに3度いってまうがなっ。すぐに世界大会出てまうがなっ」と。
世界大会はともかく、それもそーだな。。と妙に納得。
そんなに簡単なことじゃないんだもんね。少し気分が楽になった。

翌日、恐る恐る、TVでビデオを再生した。
何度も何度も見た。
なんと無様なハンドリング。
悪いところをたくさんみつけて、、、課題もたくさんみつかった。
自分の下手さに、腹がたって、くやしくて・・
「次回の徳島ではクリーンランしてみせるっ!」と自分に誓った。

大会での梨音の高すぎるテンションを思うと、普段とおりになんて出来ないけど・・・
でも頑張るしかないのだっ!(`・ω・´)ノ オーッ!!

by shurion | 2007-05-15 15:29 | アジリティ
line

いらっしゃいませ♪ コーギー2頭+オーストラリアンキャトルドッグ1頭と暮らす日々つれづれ


by shurion
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31