<   2007年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧


1月28日(日) OPDES A1 アジリティ(inドラゴンハット)

オプデスのアジリティ競技会へ出場した。
AG封印中のため、JP1度にエントリー。
1走だけってのも・・・なのでおまけにノービス2もエントリー。

前日がまたまた広島出張だったので、かなりお疲れモードで、
この日の朝はほんとに起きれなかった。
仕事の日の朝は寝起きの悪い私だが、アジや大会の日は、はりきって起きちゃう私。
んが、よほど疲れていたのか、今日はなかなか布団から出れず、
このまま夕方まで寝てしまおうかと思った。
でもエントリー費(約8000円)を思い(笑)、
会う約束してる遠方のお友達の顔を思い浮かべて、布団を出る。

会場のドラゴンハットにはJP1度の検分開始時刻の間際に到着した。(^▽^;)
会場についても、なんだか気分がのらないまま、検分を終えた。
特に悩みどころのないコース。
d0081541_2217250.gif

スラロームのエントリーが成功するかどうかと、
ウィング無しの幅の狭いバーが少し心配な程度。

出走直前までテンション低低の私と、テンション上がりまくりの梨音はん。

スタートは、なんとなく今日は待ってくれるような気がしたんだけどな。。。

私が真横に立って、さぁ離れようかと奴と目があった瞬間、跳びよった~~っ!!
またやりおったか、クソ~!
ほぼ同時スタートで「タイヤっ!」と叫びながら慌てて梨音を追いかける
無様なハンドラースタートとなった。
(まぁ大会では毎度のことなので慣れてしまった感もあるのだが)
そしてこれも毎度のことだが、④ハードルまでは、ハンドラーには目もくれず、一目散に去って行った(-。-;)2度じゃ通用しないっつーのはこういうトコなのさっ。
④を跳んだあとは、必死で呼んで⑤トンネルへ吸い込まれるのを確認しながら、
あたしゃ猛ダッシュ!!②ハードルの横あたりからトンネル出口までって結構距離あったのよね。(あとで「よく間に合ったね。。。」と言われた、ぐはっ)
⑥⑦⑧はまっすぐ走るだけ。スピードにのってるなぁ。。。これじゃスラが危ない?と思い私の足をゆるめて⑨は落ち着いて跳ばせ、そのままスラへ。エントリー成功。
ここ、意外と⑨ハードルより前へ出てスラを指示するハンドラーが多かったように思うが、結構失敗が多かった気がする。
ちょい心配だったウィング無しの短ハードルは、おそらくその違いには気づいていない感じで跳び、トンネルに吸い込まれ、ゴールまでもう少し。

JP1度
タイム:21.67秒 旋回スピード:5.08m/秒 1席

(17頭中、完走率88% PR率47%)
d0081541_22524611.jpg

オプデス5個目の金メダルげっと♪

続いてノービス2
これまた悩みどころのないコース。(1年前なら悩みまくりだったと思うケド)
d0081541_233886.gif

今の梨音と私の走りなら、普通に走れるコースだった。
だがしかし、なんとこのコースで失格しちまった。
いったいどう走ったら、これを失格するんだ?ってことなんだけど、
試してみたかったのよね、(不要な)先行スイッチ、笑。
⑥ハードルを跳んだ梨音を先行でつかまえて⑦トンネルへ入れようと、、、試したかったのだ。
さきほどのJP1とほぼ同じなのだから、赤点線のように同じように走ればいいものを、笑。
出走前に「ココで先行入れてみます!」と先生に告げると
「間に合わないと思うケド」と言われ
「いえ!間に合います!!」と豪語してスタートしたのであった、爆。
実際には、、、間に合いましたよ。先行は。
フロントスイッチしたとき、梨音を右手前方でつかめた。「ほーら、間に合ったじゃんっ♪」
あ~~~れ~~~~
想定外であった。⑦トンネルを逆トンするなんてぇ。ヾ(--;)ぉぃぉぃ
あとでビデオ見たら、フロント後の体の向きが、トンネル出口へ向いていた(^▽^;)
まぁ、よい練習となった(?)。いや、本番で変なことを試してはいけないという教訓にもなった。

オプは失格後も最後まで走っていいのだけど、
「あーやってもた」な失格が可笑しくてヨレヨレだったので即退場した。
さらに退場場所を間違えて「アッチアッチ~~」と言われたもんで、梨音ホッタラカシで出口へ向かい、退場出口で「あり?梨音がおらへんやん?」と振り向くと、梨音はまだ一人でコースを走っていた(爆)
③トンネルの出口で「あれ?ママちゃんがおらんやん・・・」とボーゼンとした梨音を見たら笑えた。私の顔を見つけて、猛ダッシュで戻ってきた。かわいいなぁ。。。。な~~んて思ってたら
「スタート前にあまりショックをかけると、失格になる場合もありますので注意してください」とアナウンス。あたしのこと?そういえば、また跳び出しそうになったから軽くショックしたんだけど、次回からは気をつけねば。ちなみにショックしたところで今回も勝手に行きましたけどね((( ̄へ ̄井)
1席と失格。
今回もまぁ、梨音らしい結果となった。

初めて動画をUPします。うまくいくかな。
Windows Media Playerで再生します。(音出ます♪)
本日のJP1度→http://shurion-room.com/20070128jp1.wmv
(スタート直後の私の慌てぶりが笑えます(;´▽`A``)

本日のノービス2→http://shurion-room.com/20070128n2.wmv

ついでに先日のおぜんざい杯も(^^♪
ビギナー1→http://shurion-room.com/20070114.wmv

ビギナー2→http://shurion-room.com/20070114bg2.wmv

by shurion | 2007-01-28 23:23 | アジリティ

1月26日(金) 元気よ!湧け!

この時期は忙しいせいなのか、寒いせいなのか。。。。
どうも、毎年ドヨ~~ンとしてしまうのよね。
んでブログもHP更新もサボリがち。
(去年の今頃はすでに仮死状態でしたが、今年はなんとか生き延びてます、笑)

アジ練、オビ練、仕事となんとな~くこなしてはいるけど、
「やる気地蔵」にお参りに行きたい感じなドヨ~ン気分なのであります。

こんなときは、お花でも生けたらちょっとは気分も変わるかな?とスプレー菊を買ってきて生けてみました。
d0081541_2123471.jpg

ニャンコがいるので、我が家のお花を飾れる場所はトイレのみ(笑)
d0081541_21241971.jpg

お花屋さんにあると、洋花に比べてなんだかお供えのイメージの菊だけど、
こうして飾ると、まぁまぁ様になるのね。
スプレー菊350円の幸せ♪でした。
d0081541_21265623.jpg

この文章を書いているのは、この写真から2週間近く経ってますが、
まだまだ元気に次々と蕾を咲かせてます(*^_^*)

by shurion | 2007-01-26 21:17 | つれづれ

1月22日(月) アジ犬、モデルには向かず。。。

d0081541_20304594.jpg

それにしても暖冬ですね。
この冬は、こ~んな青空の日が多い。
霜も降りないので、もうすでに黄緑色の草がたくさん生えてきてるし、緑地公園の梅も1月中旬には咲き始めました。
いつもの散歩コース、ふかふかの落ち葉の上をガサガサ音を立てながら
短い足で一生懸命歩く姿はとっても愛らしい~♪
d0081541_20313470.jpg



冬の落ち葉の上で記念撮影でもしましょかね。

朱里兄ちゃんは、いつもいい顔してんのに、梨音は、なんちゅう顔しとんねんっ!


d0081541_2035381.jpg

はい、もう一枚いくわよぉ~。
むむ?梨音はん、また何かみつけて食ってるし・・・
d0081541_20323771.jpg

d0081541_2037646.jpg

落ち葉の下から、木の実を見つけてはバリバリ食しているようで、、、やっぱ梨音はモデルとしては×ですな。諦めて朱里兄ちゃんだけパシャパシャ♪
d0081541_2039140.jpg

d0081541_20433745.jpg

どう見ても、朱里の方が賢そうに見えるんですけど、、、、笑。
ほんとは朱里ぼん、な~~んにもできなくって、梨音の方が何倍もお利口さんなのにね、外見で得するオトコやな(←親ばか)

by shurion | 2007-01-22 20:49 | 朱里&梨音&羽琉

1月21日(日) 焼き鳥♪

僕、朱里。
梨音とママちゃんは、どこかへおでかけしちゃって、パパちゃんと僕は留守番やってん。
なぁなぁ、パパちゃん、何してんのん?
d0081541_1183335.jpg

「焼き鳥作ってまんねん」
d0081541_119469.jpg

お肉を串に刺すん?僕も手伝ったろか?
あ、ママちゃんと梨音が帰ってきたで。
砂ズリも刺すんか?僕らの分もあるやんな?
それにしても芸が細かいよな~パパちゃん。プロみたいや~。
d0081541_1211198.jpg

左のんは、鶏屋さんで買ってきた「せせり」なんやて。ネックってやつやな。
ウマそ~やな。僕の舌も飛び出るわぁ(⌒¬⌒*)ジュル
d0081541_122862.jpg

コンロの魚焼くとこで、ジュージュー焼いて食べてんで。
ママちゃん、今日も「食べるだけ」で良かったなぁ。
僕と梨音は、ズリを貰うてん。ウマウマやったわぁ~ありがとパパちゃん。

by shurion | 2007-01-21 23:12 | つれづれ

1月18日(木) 自主練

大学(博物館)の仕事とは別の仕事なのだが、今月は何度も広島日帰り出張があり、とても忙しい。楽譜も山ほど書かねばならず、PCに向かう時間もない。
CDをj聞きながら楽譜をおこしたりするのだが、作業時間短縮のため耳コピ&編曲&移調をいっぺんにしながら楽譜を書きあげ、朝起きて仕事先へ楽譜を送る前に確認したら実音で終わっていた(。_゜)〃ドテッ!
固定ドの耳が憎らしい(いや、頭脳に問題があるのでは・・・)
まぁ、移動ドの人はハ長調(もしくはイ短調)で終わってしまったりするわけだから、どっちもどっちだな。あー情けないo┤*´Д`*├o

おっと、タイトルは自主練だった。
忙しくアジリティの練習時間もなかなかとれないので、今日は大学の仕事を半休、ビュ~ンっと六甲まで自主練へ行った。

先日のセミナーでの、タッチのダダピタッを試してみよう~っと♪
ちょうどAG1度くらいのコースが配置してあったので、走ってみた。
が、しかし。。。。
ぴょ~~んっ!
ぴょ~~~~~んっ!!
タッチ跳びまくり( ̄▽ ̄;)!!

ありゃりゃ(。>0<。)
先週のセミナーでのダダピタッは幻覚だったのだろうか・・・
やっぱりU人先生のオーラやったんやろか。。。。うぅ。
リード付きでやりなおし、ふりだしに戻った気分だった。リードを付けるとピタッと止まってくれるんだけどねぇ。。。。

スラローム練をしたあと、昨年11月FCI西日本のJP1度を走ってみることにした。
⑮は本来ロングジャンプだが、タイヤを設置した。
d0081541_0552441.gif

①から④までが、微妙に障害間も長く、スタートポジションがつかめなかった。
②③間に立ってスタートした。④トンネルの左側に入らなければならない。
んが、梨音は⑮タイヤへ行ってしまった。。。。ヾ(--;)ぉぃぉぃそれは想定外なんやけど、笑
②③間で梨音の右側に立ってスタートすると④を逆トンしてしまった。
で、やっぱり左側に立って3度目でやっと成功。。。うぅ。本番なら秒殺ってことか。
スタートでのハンドラーの立ち位置と体の向き、それも微妙な角度で、梨音はものすごく反応しちゃうんだよなぁ。。。ひとたびスタートしたらもう修正できないほど舞い上がってるしさぁ。。。
最近、(いつか)JKCで2度に上がった自分達を思うと先が思いやられるのであった。
いや、しかし、このコースは1度だ。それも比較的素直に走れそうなコースだと思う。
④トンネル以降は、スムーズに走ることができた。
良い走りを2走そろえて、練習を終えた。
タッチにスタートにスラローム
早くこの穴から抜け出したいもんだ。
「光が見えてきたぁ~~っ!もーちょっとで穴の出口?」
と思ったら突き落とされるのよね。ぐはっ

by shurion | 2007-01-18 23:12 | アジリティ

1月17日(木) トキちゃん

我が家の猫(その1)、トキちゃん(♂10歳)
d0081541_075190.jpg

トキぼん、もう10歳なのか?!あ~びっくり。
犬の年齢は聞かれることも多く、すぐに答えられるが、猫の年齢は人に聞かれることもなく、数えないとわからなかったりする。
トキぼん、ベランダの手すりを徘徊するのが好き。
でも、おデブなので、動きは緩慢・・・・
そして、ベランダの手すりから下をのぞきこむのも好きだ(ToT)/~~~
d0081541_0103457.jpg

我が家はマンションの3階。
下に落ちそうで、ヒヤヒヤさせられるが、まだ落ちたことはニャい。

by shurion | 2007-01-17 00:03 | トキ&チビ

1月14日(日) おぜんざい杯

シャインフットの「おぜんざい杯」へ行ってきました。
参加者には、おぜんざい&とん汁が振舞われ、JP1度では仮装も楽しめ、KO戦もあるという盛り沢山なコンペ。関西では「おぜんざい杯がないと1年が始まらない」なんてアジラーも、笑。
そんな楽しいコンペに梨音も初参加させていただきました。
AGは封印中ですので、ビギナー1・ビギナー2・JP1度・KOにエントリー。
コースはコチラです。

ビギナー1
これはかっとび~~で走りぬけた感じ。。。。スタート相変わらず待てず。
⑥トンネルの出口でフロントスイッチ。
タイム:11.56秒 旋回スピード:6.06m/秒 1席 (14頭中、完走率71% PR率36%)

続いてビギナー2
⑥トンネルに送り込んだら⑦⑧間でフロントで迎える予定だったが、ハンドラー間に合わず⑧⑨でリアスイッチ、⑩⑪間でフロントスイッチとなった。
タイム:17.18秒 旋回スピード:5.82m/秒 1席 (16頭中、完走率50% PR率25%)

JP1度
はっきり言って、余裕あるわけないので、私は仮装はナシ!来年も出場できるならば仮装して走りたいものだ。
そしてコースも難しかった。検分時に「こりゃ梨音には無理だな」というスラロームの角度だった。
スタートは全く待てず、飛び出した梨音は①②を跳んだ後、⑧ロングジャンプの裏を跳んで帰ってきた(^▽^;)(^▽^;)失格!
その後もこのクラスは走ってもよかったのだが、もうハチャメチャだったので、途中で退場した。
梨音はん、舞い上がりすぎっす。
最後にKO戦が始まった。梨音はお初のKOチャレンジだったが、JP1度から数時間経っていても舞い上がり病はおさまらず、これまたハチャメチャで1回戦敗退だった。テーブルから目の前の①バーを跳ばずトンネルに突っ込んだのは梨音だけとちゃうか?爆
d0081541_23502178.jpg

暗くなってからの表彰式だったが入賞者には、ゑびすファームの新鮮お野菜がいただけた。この季節、お鍋の具にありがたい~。
はくさい2つ貰って帰りましたv(=∩_∩=) ブイブイ!!

とても楽しい1日でした。岡部先生、そしてとびっきりの難しいコースを作ってくださったU人先生、シャインフットの皆様、ありがとうございました。

by shurion | 2007-01-14 23:13 | アジリティ

1月12日(金) U人先生セミナー

U人先生のセミナーを受講してきました。
前回は11月にセミナーを受けたのですが、その時の課題(スラロームとタッチの強化)を消化できておらず、今の状態で受講することに不安を覚えましたが、それでもきっとまた得るものがあるだろうという気持ちで行って参りました。

まずはビギナーコースとそれにスラロームが入ったコースで足ならし。
d0081541_21545872.gif

スタートのハンドラーの立ち位置について、私も皆さんと同じように1本目と2本目のバーの間に立っていたのですが、その後の走りがギクシャク・・・。スタートポジションは、前に行かず、サイドスペースを空けるようにとのことで、横に離れてスタートすると、とてもスムーズに走れました。
サイドスペースを空けて同時スタートというのは今まで私の脳みそには無かったので、とても新鮮でした。
d0081541_224392.gif

⑤⑥間、⑧⑨間でフロントスイッチ。
このコースを使って、亀の甲シーケンスでリアとフロントのトレーニングをやりました。
フロントスイッチでは、自分の犬との、より正確なポジションをとること・スイッチした後の1歩の出し方などを学びました。

それからスラロームの練習。今日は右つきも左つきもうまくいった~っ!
イエーイ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪前回のセミナーよりは進歩か?!練習の成果よっ!ぐふふ(*^-^)と思ったのもつかの間、梨音は「まだスラローム単体が強化できてないグループ」に入れられてしもた。あららら~~、バレたか?笑
それでも、あんなに苦手だった犬右のスラローム、少しずつ良くなってきてます。
「あともう少しで固定されます!!」とのお言葉をいただきました。
ここが大事な時だから頑張ろう!

d0081541_2212167.gif

d0081541_22222066.gif

これはおもしろかったです。
③→④を内側・外側のどちらで廻すか、また④→⑤→⑥をどう処理するかで、それぞれタイムを計りました。
梨音はすべて外側を回すパターンで走りました。(上の図)④を跳んだ後、素早く⑤の表側でフロントを入れました。2走目は内側を廻すパターンで走ってみたのですが、結局、何度やっても梨音と私は内側に呼び込むパターンは成功できず、タイムの検証は出来なかったのですが、その犬の持つスピードによって、どう廻すのが一番速いかの結果が変わるのではないでしょうか。それにしても・・・・ハンドラー側に呼んで内側を廻すパターンがこんなに弱いとは(^▽^;)また課題がひとつ出来ました。ほんと課題には不自由しない私達、笑。

午後からは、出ました!タッチのトレーニング。
d0081541_2242310.gif

タッチのトレーニングのコース。実はこのコースをセミナーで走るのは今日で3度目(3日目)だったりするわけで(笑)検分しなくてもコース覚えちゃってるくらいなんですけど・・・
それなのにいまだにタッチが停まれないってアイタタタだなぁ。。。な~んて思ってるうちに梨音の順番が回ってきた。
姉「あの~~まだタッチが染み込んで(固定して)ませんが、リード着けて走った方がいいですか?」
(T.T )( T.T)おろおろ
先生「とりあえずリード外して走ってみて」
......\( ><)シぎょぇぇぇ 走るんですかっ?タッチ跳びますよっ!ぶっ飛びますよ~~っ
スタート。
そして⑦Aフレ
。。。。。。 (*゜ロ゜)ノミ☆
と、とまった。。。それもダダダダピタッと!
U人先生「早く褒めて!褒めて!何してんの?」
姉「梨音がと、とまってるんですけど。」
センセ「だから早く褒めてやって」
あまりにびっくらこいて、感激のあまりほんまに声が出なかった。
続く⑩DW・⑬シーソ・⑯DW・⑳Aフレとすべてダダピタっ!と止まり、はじめのAフレがマグレでは無かったとやっと確信できた。
梨音はん、いつの間に・・・出来るようになったの?!年明けからタッチの練習はしていたけれど、リードは一切離さずやっていたので、その成果だろうか。それにしても練習でも他の障害とつなげたことはなく、ましてやコースでタッチを止まれたことがとても嬉しかった。
左付き、右付き、タッチ障害前のフロント、リアなど様々なパターンでトレーニング。
梨音が右を走るとまだタッチが弱いのだが、また同じ方法で練習するようにとのことでした。
北海道のセミナーで知り合ったお友達が
「おかーさん、ほんとに頑張ったね~~」と言ってくださった。
北海道での、真っ直ぐにしか走れない&スラロームもできない&タッチはぶっ飛び~の梨音を知っている方だったので、その言葉はとても嬉しかった。

練習すれば梨音にも出来るんだなぁと実感しました。
「梨音のアジ犬生で今日が一番タッチが止まれる日だったりして・・・(笑)」「止まれたのはU人先生のオーラなのかも。。。。」な~んて不安もよぎるのではありますが(笑)AG復活の光も見えてきました。
今日もとても充実したセミナーでした。
U人先生、そしてシャインフットの岡部先生はじめ、同教室の皆さま、大変お世話になり本当にありがとうございました。

by shurion | 2007-01-12 23:15 | アジリティ

1月11日(木) 梨音訓練

今年初の、梨音の訓練。
今日はいつもの緑地公園ではなくて、先生のお宅近所の河川敷まで行ってきました。

年内最後のレッスンでは、しこたま渇を入れられた梨音でしたが、今日はいかに?
前回怒られちゃった場合、次のレッスンではいつも先生は、やさしーー《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛
私も「先生がリードを持つことがないよう叱るのも褒めるのも自分で頑張ろう」と気合!となるわけです。

今日はチームテスト2へ向けての課題でした。
・左ターンをクルッとシャキッとまわること
・8の字を遅れずに歩くこと
・指示なし停座を急に止まっても反応できるようにすること  などなど

梨音は◎でした~。
なんでや?反応良すぎるんですけど。。。
場所が変わったせいなのか?
年明けから、あえて訓練のことは頭から忘れて過ごしたことでリセットできたのか?
(正直にサボったと言えーー爆)

理由はわからないけど、梨音の反応もよく、私の要求に応えてくれ、
とても充実したレッスンでした。
訓練競技会でも、この調子で出来たらいいのにね。。。。

by shurion | 2007-01-11 22:56 | アジリティ

1月7日(日) 雪遊び♪

寒波がやってきたっ!
もっと積もるのかなぁと思ったのに、朝起きてカーテン開けてガックリ。
でもアジリティの教室をやっているフィールドは吹雪だそうで、
今日の練習は中止となった。

豊中でも午前中はときおり雪が降っていたけど、積もらないうちに晴れてしまった。
てなわけで、午後から箕面に出かけた。
わたくし「箕面の勝尾寺まで行ったら雪積もってるって!」
たかちゃん「今日ぐらいの雪やったら箕面にも雪なんか無いわ~~」

勝尾寺への山道もほとんど雪がなく、ありゃりゃ?失敗?と思ったが
勝尾寺近辺の(穴場)へ到着すると、あった!雪!!
ほーらね、たかちゃん、だから雪あるって言ったやろ?(←めちゃエラそー笑)

積雪というほどではなく、多いところで7cm程度。
それでも朱里と梨音が興奮するには充分な雪でした、笑。

穴場はだ~~れも居なくて、雪の中を走り回って遊んだ。
d0081541_22275169.jpg

d0081541_22291824.jpg

d0081541_22293282.jpg

d0081541_22294540.jpg

d0081541_2230049.jpg

梨音も朱里もめっちゃ楽しそうだった。
雪球キャッチで大興奮!
たかちゃんが作ろうとする雪だるまは次々と破壊されていき、断念、笑。
梨音は、アジリティの時も最高に楽しげだと思うのだが、
雪あそびや夏の水遊びなどでは、またアジとは違った楽しげな表情を見せてくれる。
1時間近く遊んでいたら肉球がまっかっかになった。

帰り道に「Bigわん」さんへ寄り、体もほっこり、おなかも満足♪
家から、30分ほどの近場で、楽しい雪遊びができて大満足な一日だった。
d0081541_22344524.jpg


by shurion | 2007-01-07 22:19 | おでかけ
line

いらっしゃいませ♪ コーギー2頭+オーストラリアンキャトルドッグ1頭と暮らす日々つれづれ


by shurion
line
カレンダー