<   2006年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧


11月28日(火) 自主練

今日はアポママさんの自主練に梨音もお邪魔させていただきました。

練習したのは、Aフレのコンタクトと、スラローム、最後に週末のオプデスに向けてJP1度のコースを走りました。

まず、コンタクト。
リードをつけて、セミナーで教わった方法で何度か繰り返した後
リードコントロールなしでやってみますと、、、
「梨音がとまったぁ~~~!!!!」おぉ~~~っ!感激!!
DWはともかく、Aフレではタッチゾーンに自力で止まれることはなかったので
「クララが立った~~」Byハイジくらい感激なのですわ。

この状態を染み込ませていかないといけないわけだが、
週1の練習じゃあね、なかなか
「おでん1日目」の染み込み具合から進歩しないわけですわ。
まぁ、そういっても仕方ないので、根気よくやっていきましょう。

コースのほうは、スラロームのエントリーの成功率が上がってきたものの
バーのみの簡単なシーケンスでオーバーランしたりする。。。
ハンドラーが内側に立つ旋回が苦手だ。。。
スタートにそういうシーケンスがあるとアウトだべ。
無意味と思われるエアプレーンだと成功するのに、ハンドラーが内側にいると、
なぜに旋回できないんだ?おい?
また同じ形を元気いっぱいでコントロールが効きにくい時に練習してみよう。

梨音が通っているフィールドの山を下る途中、目の前にど~んと山々~~の景色をが広がる。
d0081541_0225997.jpg

紅葉がとってもキレイ!
「おじいさ~~ん、山が燃えてる~~」Byハイジ(わたしゃハイジが好き)

思えば、1年前の冬、雪化粧をしたこの山々を見て、よく涙したものだ。。。。
梨音のアジはさっぱり思うようにいかなくて、アジ教室の帰りふと一人になると悲しくて涙ぽろぽろ。この山を見るといつも思い出してしまうのよね。。。
もうじきこのフィールドへ通い出して2年になるが、まぁいろいろあったもんだ。
梨音もそれなりに進化をとげているようだし(笑)どんなに行き詰っても乗り越えていけそうな気がする・・・頑張ろう!

by shurion | 2006-11-28 23:36 | アジリティ

11月26日(日) FCI西日本インターナショナルトライアル

長ったらしい、競技会の名前。
JKCの競技会ですが、まぁ、なんせクラブとかブロックよりも
規模も大きく出陣料も高い競技会なのね(よくわかってないワタクシ、ヾ(--;)ぉぃぉぃ)

ちなみに、訓練競技会はいろいろなクラスがあるんだけど、CD2からは100点満点のうち95点以上をとれると、ポイントが交付されます。
このポイントというのが、大会の規模によって違うんだけど
今日のFCIでは、10ポイント(クラブ・・・5ポイント  ブロック・・7ポイント)も稼げるということで、高~~いエントリー料を払ったからにゃ、ぜひともゲットしたいところ。。。

問題なく、普段通りに事が終われば、95点って取れるんだと思う。
だが、「問題なく、普段通り」を本番でやるということが、一番難しいのだ。

梨音は、今日は訓練競技会のみにエントリー。
CD2に初挑戦でした。

「緊張する~~」とか言ってたわりには、出陣前にアジリティ部門のJP1度&AG1度を検分し、観戦していたワタクシ。
う~~ん、今日の1度なら走れたような気もしたけど、、、
これはエントリーしてないから言えるセリフだよな。
もしエントリーしてたら心臓が口から出そうになってたことでしょうな。

さてさて、訓練競技会。
梨音はん、本番前はなかなかいい調子。

まずは、規定課目から・・・
①紐付き脚即行進行
なんか、、、テンションひくぅ~~~
いつものテキパキ感が感じられないな~~と思っていたら、
ターンのところで、隣のリンクの「休止で隠れる板」が風でバタンっ!(◎_◎;)
梨音はん、音響ショックはもっていないが、ビビッてしまい挙動不審になりかける。
が、なんとか立て直して終了。
②紐なし脚即行進
いい感じでよく顔を見て歩いてくれたが、帰りの速歩が少し遅れがち。
いつもは梨音が前に行き過ぎるくらいなのに、テンション低いのね。。。梨音が遅れて見えないようにゆっくり速歩(ってどないやねん、笑)。
③停座および招呼
「マテ」を言い忘れたが、ついてこなかった、あ~~よかった。
いつもの勢いは感じられなかったが、正面停座は○
④伏臥
これ、完璧!と思っていたのにぃ、涙。
私が「一瞬次なんだっけ?」と戸惑い、審査員に聞いてしまったことで
梨音のタイミングを逃したと思う。
2声符になってしまった。終わって「梨音ごめん」とあやまってた・・・
⑤立止
これも問題ない課目だったが、伏臥の悪い流れが続行。。。
指導手のメンタルな弱さがもろに出てしまったと思う。これも2声符。
⑥常歩行進中の伏臥
悪い流れを断ち切り、私もキビキビと動くと、梨音も反応がよくなった。
フセるタイミングが少し遅かったが、まぁこのテンション低低ならヨシとしとかな。。。。ウ~ン
⑦常歩行進中の停座
これはよくできました、◎。我ながらよく立て直したと満足、満足

そして選択課目
⑧速歩行進中の伏臥
2日前に変更した課目。不安もあったが、自信をもって堂々と~~
いざ、走りながらフセッ!!!
そして~~振り返るとぉ~~~梨音座ってるやん!ドッヒャ~~~!( ̄▽ ̄;)!!
頭クラクラで梨音の位置にもどり、残りの課目に挑む。。。。
⑨据座
あんまり梨音に視線を送ったり、アゴを下げると梨音が「え?フセんの?あれぇ?」とかなってしまうので、30秒間、焦点をあわさず空中をみつめるアホ面のワタクシ(その辺におったらかなり怪しい女やで)
⑩遠隔の停座から伏臥
「あともうちょっとやでっ」と励ましながら、開始。
ビシッと決まった。

「終わりよければ、すべてよし」
んなわけないナイ!!!!!!ヾ( ̄o ̄;)

審査員のコメントは
「あれさえなければ、よかったんやけど」
へ?それだけ?あれって、やっぱアレよね~~??
歯切れの悪い審査員の先生に、さらに頭がクラクラとなり、退場。

結果は92.2でした。予想通りだが、(#/__)/ガックシ
(梨音のアジテンションを知る方は想像もできないと思いますが)あの低~~いテンションの割には、10課目をそれなりにこなしてくれたのだから、梨音はよく頑張った。(と後日ビデオを見て思った)
結局席次も見なかったけど、、、何席やったんやろか?
梨音ほんまにごめんね。
今回はママちゃんの選択ミスが大きかったと思うのに、あのとき梨音をもっともっと抱きしめて褒めてあげたらよかった(ノ_・、)(/_<。)
しか~~し、当日は「速歩行進中の伏臥」のミスさえなければ、ポイントゲットできてたのかな~?と思うと非常に悔しかった(おそらくあの1課目で5点は減点されてそう)
なので、悔しい勢いのまま、来月の訓練競技会の申込みを本部に直接頼んでみた。
近畿ブロックの先生に直接お願いさせていただき、なんとか間に合うとのことだった。
来月のJKC近畿ブロック競技会はアジのみエントリーの予定だったが、急遽変更。

頑張るべ!梨音!!一緒に楽しく、ひとつになろう!!

by shurion | 2006-11-26 23:15 | オビディエンス

11月25日(土) 最終調整?

明日の訓練競技会に向けて、最終調整?とは名ばかりで、
「ザ・スペシャル最後のあがき」の一日となった、汗汗。

明日の競技会は、訓練のためにアジリティ出陣を見送った。
といってもアジリティも未完成なのだが・・・
,,,,,,,,((* ̄(エ) ̄)ノ サササッ⌒☆ o*_(x)_)oドテッ!

一日でCD2デビューと1度デビューは、
精神的にもたないであろうという判断だったが・・・・うぅ

by shurion | 2006-11-25 21:14 | オビディエンス

11月24日(金) 梨音訓練

明後日に、FCIインターナショナルトライアル訓練競技会を控えた訓練。

今日の訓練は、ひととおり、規定科目と自由選択科目をやってみて、、、、
まぁ、まぁ、といった感じ。

先週からずっと忙しくて、さぼり気味ではあったが、ひととおりはこなしてくれていた。

今日になって、自由選択科目の休止が心配になり、「速歩行進中の伏臥」に変更した。

さてはて、吉とでるか、凶とでるか。。。。(思い出し日記なので、もう結果は出てますが、笑)

それにしても、今日の先生は、優しすぎるほど優しかった、笑。

「もっと叱ってクダサイ!」と先生に私が言ったのは、これが最初で最後になるかもしれない、爆。

by shurion | 2006-11-24 21:09 | オビディエンス

11月23日(木) 皆様のおうち訪問ツアー!!

オフ会準備→オフ会当日→撮影会→アジリティセミナー2DAYS
という、あわただしい1週間が終わり、今日はやっとこ、まったりDAY。

一日ゆっくりすごしたら、夜には気力回復ってことで
オフ会スタッフのおうちをツアー。

かのんちゃん家
d0081541_26367.jpg

プティちゃん家
d0081541_263158.jpg

チョコチップクッキーちゃん家
d0081541_265532.jpg

写真はないけど、ひなママさん家にもお邪魔~~
マリンママはご不在でした。

一緒に頑張ってきたこと、皆さんのお顔みてちゃんと「ありがとう」が言いたかったのと
かてぃさん・ももち商会さん・ティンルー母さんにいただいたお土産を皆様に宅配~~♪

ほんとは
「こんなに素晴らしい仲間がいて、本当にうれしかった。みんなありがと~~!大好き」
とか言いたかったんだけど、そんな照れくさいことは、言われへん、言われへん。

実際には
「こないだはおつかれさ~~ん、これもらったお菓子~~、どれにするぅ?」
でした、汗。

しかも、頂いたお菓子を宅配しただけなのに、逆にお土産をたくさんいただいて帰ってしまった。




「お前はわらしべ長者か!?」(Byたかちゃん)
皆さん、かえって気をつかわせてしまい、スミマセン。

ところで、「わらしべ長者」って、2パターンあったの知ってました?
「観音祈願型」と「三年味噌型」だそうです。

前者は わら→ミカン→布→馬→長者
後者は でわら→蓮の葉→三年味噌→名刀→千両

私が知っていたのは前者の「観音祈願型」でした。皆さんはどっち?

by shurion | 2006-11-23 23:59 | つれづれ

11月22日(水) U人先生セミナー

今日もU人セミナーです。
今日は、梨音がいつもスクールや自主練でお世話になっているフィールドでの初めてのU人先生セミナー開催でした。
昨日も受講できましたので、当初見学の予定でしたが、お仕事の都合でキャンセルの方もいらっしゃったので梨音も受講できることとなりました。

内容は、ほぼ昨日のセミナーと同じでしたが、繰り返し学べたことで、昨日よりもスッと頭に入ってきて、理解度が増しました。

昨日も教えていただいた、タッチもののコンタクトのトレーニング。
昨日は自力で停まれなかった梨音でしたが、2日目とあって、今日は初めてAフレをリードコントロール無しで停まることができました~~!
「あ~~~梨音がとまった~~~!」
とはいえ、染み込む(しゅむ?)にはまだまだ繰り返し練習が必要。
先生にも「あとちょっとだから、頑張ってください」と言ってもらえました。
これをくずさないように、トレーニングを積んでいこうっ!!

ちなみに、よい形ができあがる段階では、詰めて練習して、その形を固定させる方がよいそうです。とはいえ、毎日出来ないのがつらいところ。。。
練習でも「まいっか~~」じゃなくて、ちゃんと習慣化できるようにもっていってやらねば。

最後に先日の新潟のJP1を走りました。
梨音と私は、まだまだコースは・・・といった感じなので、てっきり、部分的に走るのかと思いきや
先生「最後までどーぞ、スラロームは犬左でね」
え?え?走っていいの?最後まで~~で、すたぁと。
私たちペアにとっては、結構難しかったのですが、PRできて感動!
30秒台で好タイム、うふっ。
「同じ走りを2走揃える」ということもいつも先生がおっしゃる言葉。
2走目は、タイムを2秒縮めて走ることができました。

これが~~本番でできりゃ、言うことないんだけどなぁ。。。。
なんで、本番は、あんなにテンションあがってコントロールできなくなるんだろう。。。。
スタート待て(本番)は、永遠の課題になりそうだし・・・。

とにかく、前を向いて、へこたれないで頑張ろう!
セミナーを受講すると課題や目標がより明確になる。
それを忘れないで、また次へとつなげていけるよう精進しよう。

主催者のNさん(特製スープカレー美味しかったデス)
フィールドのTさん、参加された皆様、そしてU人先生。
準備から当日まで、何から何まで大変お世話になりました。ありがとうございました。

by shurion | 2006-11-22 23:49 | アジリティ

11月21日(火) U人先生セミナー

昨日までの、お祭り騒ぎ?オフ会&撮影会から、脳内をシフトして、
アジリティセミナーを受講してきました。

U人先生にお会いするのは、夏の北海道以来。

あのときよりは、、、少しは成長しているんだろうか、、、、わたしと梨音はん。
北海道から帰ってからというもの、暑かった夏も、この秋も、
時間が許すかぎり精一杯練習してきたつもり。

この日はプライベートセミナーということで、セミナーを受講したのは、私を含め6人。
みっちりと、とても充実したセミナーでした。

まずはスラローム。
最近では、ようやく右サイドもなんとか出来るかな?という感じですが、やはり、スラ初期に左サイドばかりを練習していたツケはまわってきたか・・・といった感じ。
左サイドはこなせるものの、右サイドだと抜けてしまうことが多く、
先生「私なら、はじめからやりなおすワ」
とのお言葉をいただきました。
ココまで来たら、何を言われてもへこたれはしませ~~んとも!

右サイドは、北海道へ行く前、まったくまったく出来なくて、受講したK先生にもやはり
「左サイドを初めて教えた時の方法まで戻ってやり直してください」とのアドバイスを受け、やっとこ出来るようになった?と思い込んでいたけど、甘かったようだ。
よい形をしっかりと習慣化できるよう、練習を頑張ろう。
スラの入り口への角度をつけていく方法や、ハンドラーが離れた位置でのスラロームのエントリーなど、いろいろなトレーニングを教わりました。
段階を踏んで頑張っていこうと思います。

お次はタッチもの。
こちらも、タッチを理解させることから、習慣として犬に染み込ませることが大切!
トレーニングは必ず、同じ手順で。
梨音の場合、Aフレはまだ跳ぶことが多く(というか理解できていない)、理想の「ダダダダーーーピタッ」には程遠い。「最高スピードを保ちながらもタッチで停まれる」という形を作っていかなければならない。
その方法や、ハンドラーの立ち位置、姿勢など、細かく教わった。
梨音は、まだ「リードつき」で物理的に停めてやり、犬に理解させていく段階なのだそうです。
ごもっとも。。。。
でも、タッチの単品練習は、今までかなりの回数をこなしてきて、いまだ出来ずにいる。
なので、先生に聞いてみた。
姉「梨音にもほんとに染み込みますか?」
先生「しみこみます!!!」(キッパリ)
なんでも、意欲のある速い犬ほど、早く染み込むそうである。
「まぁ、ちょっと理解するのに時間がかかるかもしれないけどね」
??????
意欲とスピードはあるんですけどぉ。。。。
梨音はん、ちょっとオツムが弱いんじゃ。。。?
でも頑張ろう!必ずダダダダピタッを完成させたい。

このあと、「ドッグウォークはコースでも停まれるんです!!」
と言い切った私だが、直後に見事な跳びを披露してくれた梨音であった(。_゜)〃ドテッ!
一緒に受講したムーチャんは、今回2日目のセミナー受講だったけど、前に見たときより、ものすごく良くなっていた(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!

午後からは、コース練習でした。
ビギナーは好タイムでPRできましたぁ(^O^)/
ラインのとり方や、スタートポジションについて、などなど。
ただ、私はラインを気にしすぎる感もあるので(北海道以来ラインを考えだしてからコースアウトせず走れるようになったもんだから~~)、あまり考えすぎないほうが良い場合もあるとのアドバイスでした。“〆( ̄  ̄*) イッパイメモメモ・・・

トレーニングのもっていきかた、考え方、コミュニケーションのとり方など、今回もたくさんのことを学びました。
今の自分の課題・目標がより明確になり、また練習が楽しくなりそうです。

ちなみに夏のセミナーで言われたこと、同じことは注意されなかったゾ。
ってことは、少しは進歩もしてるのかな?
なにしろ、北海道では、ほぼ例の爆走シーケンス練だったからな~~爆。

姉「来月の近畿ブロックで1度走ります。。。。(小声)」
に苦笑いのU人先生でした。。。。汗汗

最後になりましたが、主催者の皆様、参加された皆様、そして先生、大変お世話になりました。
徳島遠征後のセミナーで皆様お疲れだったかと思います。
本当にありがとうございました。感謝!!!

by shurion | 2006-11-21 22:59 | アジリティ

11月21日(火) かてぃさんによる撮影会(4日目)

雨や暗雲に悩まされた3日間でしたが、4日間のこの日はキレイな青空となりました。

今回の撮影会では、26頭のワンコを撮影していただきました。

最終日です!

レポはこちらからどうぞ。
d0081541_220511.jpg


by shurion | 2006-11-21 22:08 | おでかけ

11月20日(月) かてぃさんによる撮影会(3日目)

d0081541_3174336.jpg

カメラマンかてぃさんによる撮影会3日目です。

HP内にレポを作成いたしました。

レポはコチラからどうぞ。

by shurion | 2006-11-20 23:59 | おでかけ

11月19日(日) かてぃさんによる撮影会(2日目)

d0081541_1034356.jpg

この日の撮影会は「第2回G5関西方面隊オフ会」と併催されました。

なんとか曇り空でがんばってくれたお天気も午後からは、雨、泣。
残念ながら撮影していただけなかった方もいらっしゃいましたが、
次回の撮影会、また是非お待ちしていま~す。

この日は、オフ会と併催のため、撮影中の画像はほとんどありませんが
かてぃさんからいただいた、サンプルカットをレポにてご紹介いたします。

レポはこちらからどうぞ。

オフ会のレポは~~~
ちょっとまっててくださいな~~~。
自分で撮った画像と、皆さんからありがたくも頂いた画像が
なにしろ1000枚を超えておりまして、、、、
前半と後半に分けてみたもののそれ以降の整理が進んでましぇ~ん。

by shurion | 2006-11-19 23:59 | おでかけ
line

いらっしゃいませ♪ コーギー2頭+オーストラリアンキャトルドッグ1頭と暮らす日々つれづれ


by shurion
line
カレンダー