<   2006年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧


7月19日(火) 帰りのフェリー~帰宅

帰りもフェリーで丸1日過ごします。
私は、2等寝台というクラス(相部屋だけどベッドはある)を予約していたのですが
新日本海フェリーさんのイキな計らいで、
「今日は女性専用の部屋がとれなかったので、1等客室を用意させていただきましたので」
うっそ~んっ!しかも4人部屋(洗面・テレビ・窓つき)を1人で使わせてくれるという。
d0081541_11485556.jpg

アジ貧乏な私の旅が一気にゴージャスに♪わ~いわ~い。
そして、セミナーで一緒だった、ゑびっちゃんやまりやんさんとも同じフェリーということで
お部屋にお邪魔させていただいて、おしゃべりしたり、食事もご一緒させていただいたりと
たいくつしない旅となりました。
さすがに帰りは疲れていたのか、おそろしいほど昼寝してましたが。
なので、往路では心配で頻繁に見に行ったペットルームも帰りは2回しか行かなかった~。
きっと梨音も疲れて、よく寝ていたと思う。

夜、敦賀港に到着。敦賀港は雨でした。。。。ん?涼しいなぁ。北海道とかわらんかも?
私はぼけ~~っとしていたらゑびっちゃんたちの車とはぐれてしまったので
梨音のトイレタイムを取れないまま、敦賀ICへついてしまった。
ところが、なんだか大渋滞(>_<)よく見てみると、北陸道が大雨のため通行止めになっていた(ToT)/~~~高速の乗り口でUターンさせられるので、そこで車を停めて、大雨の中、梨音のトイレタイム。ごめんよぉ、梨音。
とりあえず次のICからは高速に乗れるらしいので、ナビを一般道に指定し、渋滞の中をトロトロ走る。。。。う~ん、、、いったい、何時に帰れるんやろう。。。。
やっと敦賀付近の渋滞を超えたと思ったら、国道で、またまたピタッと動かなくなってしまった。
なんだ~~?
携帯も電池切れで、はぐれてしまったゑびっちゃんにも連絡ができない、泣。
前の車の方に、事情を説明して電話を貸してもらった。まりやんさんの連絡先は先ほどメモ帳に書いていただいていたので、電話がなくてもかけられた、ヨカッタ。
どうやらこの先で、大型トラックが横転しているらしく、私はタイミングが悪かったようだ。まりやんさん達は道を止められる前に事故の現場をすりぬけて行けたみたい。
かれこれ40分ほど足止めをくらい、やっと動きだしたら、止められてたのは私の車の5台ほど前方の車からだったみたいだ。なんて間が悪いんだ~~。
帰宅時間が大幅に遅れそうなので、やっとみつけたコンビニでたかちゃんにも連絡。
名神の多賀で梨音のトイレ休憩をして、家についたのは深夜1時ころでした。

たかちゃんってば、荷物くらい運んでくれるやろう~と思ってたのに、寝ておった(ToT)/~~~
でも北海道での、たかちゃんに頼らない生活で(ちょこっとは)強くなった私は1人で全部荷物を運びました。。。。。とりあえず、梨音は一番最後にして、朱里との再会を楽しみにしていた~。
どんな反応するんやろ?め~っちゃ喜んでとびついてくれるに違いない!!

と・こ・ろ・が、、、、
姉「ただいま~朱里」(←テンション高め)
と声をかけるも
たかちゃんの後ろから、顔だけのぞかせて、首をかしげてる、、、おいおいっ。「ママちゃん、会いたかったよぉ~~わんわんヽ(^o^)丿」ではないのかい?
その後も「はて、はて、どちらさまで?」といった感じ。。。ガックリ_(._.)_
梨音にも別に「あ、こんなヤツおったな~」な感じ。
朱里ぼんってクールな男なのね<`ヘ´>

明日から現実。。。仕事再開。。。うぅ。
あれだけ昼寝をしたのに、またも爆睡できました~~。
そんなわけで、、、10日間の北海道への旅は終わりました。
「DS06セミナーへ参加して」につづく。。。。

by shurion | 2006-07-19 23:59 | アジリティ

7月19日(火) DS06セミナーに参加して

(前置き)
あ~~怒涛の更新、つかれた~~。
ちなみにこの北海道の旅の一連を書いているのは、1ヶ月後の8月中旬です。
北海道へ行っていたころは、HP「しゅりおんるーむ」の更新が半年以上も停止しており
このブログは8月から設置したものなんです。。。。
ですが、北海道でのこと、記録に残しておきたくて、ブログにUPしました。
最後に、セミナーに参加しての感想を残しておきたいと思います。


今回、私のようなビギナーが参加することに、とても不安があった。
実際、他の参加者の方も、全国各地から北海道へお越しになるというだけあって
みなさんハイレベル!!

でも、本当に参加してよかったと心から思う。
何がよかったのか。
セミナーで教わったたくさんのことは、もちろんだけれど、やはり全国のアジラーの皆さんと知り合えたことだと思う。
1度を走る方、3度を走るベテランの方、世界大会に出場されている方、いろんな方のハンドリングを目の前で見て、そして、会話をして触れ合えたこと。
それは私にとってものすごく刺激になり、また多くの感動を生み、大切な心の財産となった。

セミナーで受けた内容について生かされるかどうかは、今後の自分にかかっていると思うけれど、よい意味で、いろんな自信へともつながったと思う。
自分と梨音の関係や、目標がより明確になったことで、今までよりもアジ練習も楽しくなった。
訓練は、初めて競技会へ出場して、もっと頑張りたいという前向きな気持ちが強くなった。

最近思うのだけれど、先生(梨音の先生)のおっしゃることが、以前は「え~っとそれは???」だったことも自分の頭にすっと入ってくるようになった。先生が何をおっしゃりたいのかが、よ~~く理解できるようになったと思う。だから、楽しい!!

最後になりましたが、素晴らしいセミナーを企画してくださった皆様、講師の先生方、そして参加者の皆様、快く送り出してくださった梨音の先生、仲間へ感謝とともにお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました~。

そして、、、また来年、ひとまわり成長して再会できますことを、祈っております。
せめて1度には出れていますよ~に。(あくまでも願望)

by shurion | 2006-07-19 23:59 | アジリティ

7月17日(月) KO戦&BBQ、そして北海道よ、さよ~なら~

訓練競技会の会場から、キンドルさんの練習会をやっている「ゆうじん」へ。
ついて、しばらくすると、見慣れない電話番号から着信が。だぁれ?
「ホテル一緒だと思って、梨音ちゃんのロゼット持って帰っちゃったんです~~ホテルの人に頼んで怪しいものじゃないからと電話番号ききました」
はて???一瞬ナンのことかサッパリでしたが、
昼間、お世話になった杏仁ママさんが、表彰式で私が居なかったので、ロゼットをホテルへ持って帰ってくれてはったとのこと!
ところが、私は今夜はホテルへ帰らない、そう、大阪へ帰るのダ。
なので、お疲れのところ、本当に申し訳なかったのですが、「ゆうじん」まで持ってきていただくことに。。。ほんと、スミマセンでした。杏仁ママさん、感謝です!

梨音を見てくださった訓練競技会の審査員の先生も、「ゆうじん」へいらっしゃっていたので
表彰式での不在をお詫びし、記念写真をとっていただきました。
d0081541_232473.jpg


会場ではキンドルさんの練習会も終盤をむかえ、、、、
お楽しみのKO戦が始まりました。
梨音はもちろん観戦するだけでしたが、ゴールするまで結果が読めない接戦もあり、
すごく盛り上がって、めっちゃ楽しかった~。
来年は、これに出れたらいいなぁ。。。
そして、もひとつお楽しみのBBQ。
豚の丸焼きに、ホタテにイカに、、、新鮮な野菜にどれもこれも美味すぎっ!
d0081541_237552.jpg

d0081541_2381319.jpg

ビールサーバーも完備!(マミさんに「ビールはここだよ」と教えてもらった♪)
d0081541_2391150.jpg

U人先生とスイスのピーター・キンドルさんです。
d0081541_2421563.jpg

アジ仲間との楽しいおしゃべり、、それからE先生を囲んでの、オビについての談話。これは無料で大切なことをたくさん聞けた~~感動!
それからセミナーでご一緒させていただいたベテランさんのチェロちゃんのお母さんにも大切な話をしていただきました。
まだビギナーの私なんかに、厳しくも優しいいろんな言葉をかけていただいたことが嬉しくて
涙があふれてしまいました。ありがとうございました。

とても名残惜しかったのだけど、フェリーの時間も近づいてきたので、
梨音を連れて皆様に挨拶して、、、、U人先生にもご挨拶。

ところが、梨音はん、あーた、最後の最後に何をやってくれるんじゃっ。
先生の息子さんのトシくんに向かって、吠えまくり。ひぇぇ~~~っ。
子どもは苦手で挙動不審になる梨音、アジ以外ではめったと吠えないくせに、、、
なんで今そのタイミングで吠えまくるんだぁ?滝汗。
梨音はん、U人先生だけでなく「柳生先生一家=怪しい」なのか?ったくもうっ!!

皆さんに別れを告げ、苫小牧東フェリーターミナルへ。
同じフェリーに乗るゑびっちゃん、まりやんさん、めいちゃん母さんの車の後ろを走らせてもらい、無事に着くことができました。帰りは1人かと思っていたけど、旅の仲間がいて、ひと安心。

苫小牧東港にて、、、フェリーに乗る前の梨音です。
d0081541_325516.jpg


by shurion | 2006-07-17 23:59 | アジリティ

7月17日(月) JKC北海道西トレーナーズクラブ訓練競技会

早朝、1週間お世話になったホテルのチェックアウトを済ませ
訓練競技会の会場へ向かいました。
「ゆうじん」では、今日はキンドルさんの練習会をやっていて、訓練競技会は別会場でした。
前日にボーダーのレイラちゃんのお母さんに、場所を教えていただいたおかげで、迷うことなくたどりつけました。

車をとめ、梨音を出して、まずはひととおりの課目を練習してみました。
すると、1回で全部こなしてくれたっ!!!おぉっ!昨日の特訓の効果だわっ。
よく出来ていたので、もっと確認もしておきたい気持ちをおさえ、梨音をバリケンに入れ、本番まで出さないことにしました。

開会のあいさつがあり、審査員の先生の紹介。
梨音がエントリーしている、アマチュアCD1は、埼玉の一瀬先生という方で、今回の審査員長でもありました。あ~優しそうな先生で、よかった~~。
受付でマゴマゴしている私に、優しく話しかけてくださった先生でした。

競技が始まるまで、時間があり、(雨も降り出したり)不安になっていると
「同じホテルですよね?」と話しかけてくださったゴールデンちゃんを連れた美しい女性が。
昨日ちらっとホテルの駐車場で挨拶しただけでしたが、覚えていてくださって感激~♪
そして、訓練競技会初エントリーの私に、いろいろと教えてくださいました。
アジの会場と違い、知った顔もあまりなく不安だったので、本当に心強かったです。
杏仁ママさん、ありがと~~~!!!

そして、いよいよ、梨音の出番に。

緊張しながらも「ゼッケン番号、犬名、指導主名、種目」を自己申告。あ~言えた~~どきどき。
忘れずに「はじめてです。。。」とも言えました。
さて、競技開始。

①脚側行進
うんうん、いい感じ!いつも通りにピッタリくっついて歩いてくれました。
審査員の先生、用紙になにやらカキカキ・・・・その間は梨音を解放して、次への準備です。

②紐無し脚側行進
歩きだすと同時に、梨音が、梨音がぁぁ、、、先を歩いてました、汗。
しかしながら、右ターンも私を置いて、スタスタ自分ひとりでターンしよるっ!
声符をかけると減点になるのだけれど、ここはしっかり呼んで立て直し。
往路も先を歩きたがる変な梨音でした。梨音、オビの脚側行進のときって、緊張したりすると遅れがちになるのが普通なんだけど、、、どーなってんの、あんた?

③停座および招呼
マテという時にいつもの癖で手を出してしまいそうになったけど、声符だけで待たせ、離れて先生の顔を確認してっと、、、梨音の顔を見ながら「来いっ」
いつになく、猛ダッシュで私にぶつかりそうになりながら、ピタっと正面停座!
「キマッタ!」と思いました。最近は、ダラダラ歩いてくることが多かっただけに、、、ほんまにどーしたん?梨音。熱でもあるんか?爆。

④伏臥(紐無し)
ここからが問題だぁ。。。審査員の先生から「どうぞ」
タイミングをはかって、入魂っ!「フセッ!!」
あ、フセよった~~。1回でっ!その後の「スワレッ」もビシッ!
ど、ど、どーしたんだぁ、梨音。これは予想外の展開なのだけど、、、、残すは立止のみ。

⑤立止(紐無し)
一番苦手で、北海道に来る直前からサッパリできない立止。
にゅ、にゅ、入魂!!「タッテ!!!」と前方を向く私。。。。。
恐る恐る、梨音を見下ろすと
お~~~!!!立っている~~~っ!!!
そして脚側停座に戻し、競技終了。

終了後に審査員の先生からコメントをいただいた。
「このコは意欲的で訓練犬として非常によいものをもっています。」
ほんまに?練習中に固まってカチコチになったりするんですけど・・・でも嬉しい~!!確かに今日のは意欲的ではあったなぁ。頑張ったなぁ、梨音!
それから
「犬がやろうとして準備が出来ているのに、指導主の指示のタイミングがちぐはぐな所があります」と。なるほど。これから練習していこうっ!
あと「指導主の体での誘導を意識的に減らして行ってください。」とのことでした。

出番が終わって、ほんとにほんとにホッとしました~。先生に「チャレンジャー」と言われながらも強引に初エントリーしてしまっただけに、一番気になってたのが訓練競技会だったかも。
「脚側行進だけでも満点とるつもりで、それでいいから」と言ってくださった先生に、
無事終わったことを一番に報告しました!!
立止が一回の声符でできたことを報告したら「エエッ?!」と驚き、「本番に強い子やなぁ」と笑ってはりました、笑。エヘヘ、先生の言葉を思い出して特訓したもんねぇ~!

結果はお昼ごろには出るとのことでしたが、お昼を過ぎても結果が発表されず、会場の気温も上がってきたので、少しでかけることに。
今夜はまた船に乗らなければならないし、よく頑張った梨音も遊ばせてやろう♪
16時までにもどってくれば大丈夫とのこと。

昨日のリベンジ!ザ・ドライブ♪(所持金アリバージョン)
一面のたんぽぽ畑とか
d0081541_1544891.jpg

こんなとことか、、、あんなとことか、、、
d0081541_155229.jpg

d0081541_1563936.jpg

d0081541_232310.jpg

そして、、、競技会会場へ3時すぎに戻りました。。。
あれれ?なんか帰っていく人多いわね。。。。。
表彰台を片付けるスタッフの方、ありゃりゃ、終わってしまったのか。。。
そして、結果を見に行って、愕然としました。

1番上に、梨音の名前。。。。へ?1席なの?!点数は50点満点中の48.7点でした。
嬉しいのと、表彰式に間に合わなかったおばかな自分にガクッ。
片付けられていく表彰台を見ながら、なんともいえない気分でございました。

ちなみに、内部関係者の方に聞いた各課目の点数ですが
①紐付き脚側行進9.8
②紐無し脚側行進9.5
③停座および招呼9.9
④伏臥9.8
⑤立止9.7 でした。

んでもって、梨音のロゼットはいずこ?
関係者の方にたずね、探してもらったけど、見当たらないとのこと。。。はて???

「KO戦&BBQ」へつづく。。。

by shurion | 2006-07-17 11:59 | オビディエンス

7月16日(日) JKC北海道西トレーナーズクラブアジリティ競技会

競技会2日目。
今日も梨音のエントリーは
ビギナー1とビギナー2

ビギナー1のコースを見て「うお~~」と思った。なんて、イケイケなコースなんだぁ。
後半なんて、バー5本が直線で並んでるしぃ。
まわりの方々が「梨音ちゃん、得意なスピードコースや!今日もゲットやなぁ」
な~んて、プレッシャーを。
しかし、、、そんなにうまくはいかないものであった。

スタート地点で、リードをはずした時、スタート位置のおねーさんが
「リードはムニョムニョムニョ???」と私に話しかける。
「はい??」ビギナーやからリードええやんなぁ?とそんなことは解っているのだけど、スタート時の緊張では何か言われたら、余計にきょどってしまうやんっ!
で、、、私がそのおねーさんに顔を向けた瞬間、梨音はん、フライングスターット!!!
おかげで3番トンネルに入りそこねて、慌てて戻ってきてトンネルへ入れ、拒絶1。
あとはちゃんと走れたから、本当にくやしい~~~!!!
正直、、スタートのおねーちゃん、うらんだぞいっ。
でも、ちゃんとマテが出来ない私が一番悪いのだし、後日Y先生にも
「スタートで何言われようが、犬から目を離したらあかん!無視しといたらええねんっ」と言われました。は~い。。。。
こんなイケイケコースで拒絶をとられちゃったから、結果は何席だったかもわからん。。。走れた中では最下位ちゃうかな?
けど、トンネル入り口を通り過ぎて、入りなおしたにしては、タイムは2番手でした。
うぅ、余計くやしいがなっ!!
↓たぶん、おねーちゃんに声をかけられる寸前の写真(スパークちゃんのお父さんに撮影していただきました、ありがとうございます)
d0081541_23573130.jpg

このコースの唯一の旋回部分は成功
d0081541_2358091.jpg

ここを過ぎれば、GO!GO!GO~~~!
d0081541_2359833.jpg

↓こちらは直線コースでaruちゃんが撮ってくれました。梨音の「だっちゅ~の」?ふるい?
d0081541_031569.jpg

くやしさ引きずって、ビギナー2。
昨日のビギナー2よりは、ず~っとビギナーらしいコース。
でも私の予想を反して、コース順が逆だったので、ちょっと焦る。。。
そして、出走前から「マテナイ梨音」の嫌な雰囲気を感じていた。
リードを離した瞬間に、ピュ~~~ッと1番ハードル抜かして2番を跳んで、瞬殺でした。
私はスタート地点で、ゆっくり待ってやった。
そのまま5番目の障害くらいまで梨音1人で行ってはったなぁ。。。
あれれ~~?なんでママちゃんついてこーへんの?
と帰ってきたところでググッと叱ってやりました!
この競技会本番での叱れるタイミングが出来て、よかったかもしれない。
もし1番バーをクリアしていたら、私はまた梨音を追いかけざるをえなくて、ますます待てない梨音を強化させてしまうもの。
失格にならない限りは、本番では、ちゃんと最後まで走らないといけません!
本番は練習通りに走ることが大切ですが、本番で練習をしてしまう(自分の課題ができなかったから競技を中断して犬を叱るなど)のは、ジャッジの方にも大変失礼です。

競技が進む中、マロトニ家は一足早く、今日で北の地を去り、神戸へ帰られました。
見送ってから、、、ちょっと寂しい。。。まだ私は明日の訓練競技会まで残ってるし・・・。
昨日のオビ練も不安だったのと、残すところ明日のみになって、観光もしたかったので
みかんちゃんのAGを見届けてから、会場を出ました。
つづく。。。。

by shurion | 2006-07-16 23:59 | アジリティ

7月16日(日) 観光編?&オビ特訓

競技会会場を出て、恵庭から比較的近い、支笏湖をめざしドライブ~♪
所持金が少なかったのだけど、途中のコンビニでおろせばいいや~と思い車を走らせました。
んが、、、、どこまで走ってもコンビニなんかナイ!!
おまけに、ガソリンランプが点滅( ̄□ ̄;)!!

財布を確認すると、、、、なんと、、、所持金2円( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!

ホテルがカード使えなかったのが、誤算だった今回の私のお財布事情。
しかし、いくらなんでも、こんな山奥でガソリンもなくって、2円しか持ってない私って・・・
万が一、ガス欠でJAF呼んでも「2円しかもってません」と大阪ナンバーの車で言わなければならないのか?いや~~んっ!
観光どころではなく、とりあえず、カードOKのガソスタにたどり着かねば~~っ。
支笏湖、到着したけど、、、、も~琵琶湖とかわらんしぃ。。。。
支笏湖の湖畔を走って、ようやくスタンド発見。カードOK、ほっ。
恵庭のスタンドよりリッター20円も高いっ。けど、そんなことは言っておれんので、満タンに。
今思えば、何もそんな高いところで満タンにせんでもよかったのだけど、あの時は「せめてガソリンくらいは~~」の心境だったのさ。
スタンドのおっちゃんに
「ATMのあるコンビニってありますか?」と聞くと
「恵庭か千歳まで戻らないとナイよ」
( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!
わたし、、、、こんなとこまで、、、、高いガソリン入れに来ただけなのぉ?

お金がないとジュース1本も買えないし何かあっては困るので、あきらめて帰りました、泣。

ホテルに帰る前に、青葉公園という所へ行き、梨音のオビ特訓開始!!

先生に「チャレンジャー」と言われながらも半ば強引にエントリーしてしまった初めての訓練競技会。今までたくさんたくさん教えてくださった先生のためにも、(少しは)マシな成績をもって帰りたい。CD1なら、規定課目5科目のみだ!がんばろう!!
公園で延々と特訓しました。アジモードになっていた頭を、オビに切り替えて、先生に言われてきたことを思い出しながら。
昨日の練習では怪しかった立止と伏臥もなんとかマシになってきた~。それから、脚側行進はせめてこれだけでも満足のゆく結果が出せるようにと入念に練習しました。
かれこれ2時間近く公園に居たかな。。。
そろそろ競技会の皆様もホテルへ帰ってこられる頃なので、私もホテルへもどりました。

北海道最後の夜は、マミさん・みかん父さん・スキップちゃんのおかーさん・けーこさん・ゆきさんに、洋風居酒屋?へ連れていってもらいました~。
「角煮のから揚げ」ってメニューを見て、どんだけ脂っこいねんっ!と思ったけど、これがサイコーにウマウマでした。みかん父さん、ご馳走さまでした~ヽ(^o^)丿ありがとうございました。

明日の朝はチェックアウトもあるから、荷物を片付けて、寝ましょ寝ましょ。

by shurion | 2006-07-16 23:59 | オビディエンス

7月15日(土) 札幌アジリティークラブアジリティ競技会

いよいよ、競技会1日目です。
会場となるドッグスクールゆうじんにも、今日は、競技会を手伝ってくださる専門学校の学生さんが大型バスで来られてました。
セミナー中も、なにかとお世話になった学生さんたち。
駐車場への誘導から、なんと驚いたのが、車を降りると
「荷物、運びます!」とバリケンやイスやクーラーボックスまでも会場まで運んでくださった。
こんな、競技会、はじめてや~~感動!!
その後もすれ違うたびにハキハキと挨拶をしてくれて、ほんと~に気持ちのよい競技会でした。

さてさて、、、梨音はビギナー1とビギナー2にエントリー。

まず、ビギナー1を検分。
(コース図を書いた紙を紛失のため、、、記憶がありません。。。。。)
梨音は5番目の出走でした。
スタートマテは相変わらず怪しかったのですが、指示の出し方などに気をつけて走りました。
aruさんに撮っていただいた写真です。梨音、すごい迫力だぁ。
d0081541_22135350.jpg

結果はナント1席!!やったね!梨音!

続いてビギナー2の検分開始。
これは、難しかった。トンネルの配置なんかが、ほんまにビギナー??と思わせるコースでした。
普通に走ると逆トンまっしぐら~~なのですぅ。トンネルのあとも同じところをクルクル回って・・・と難易度の高いビギナーコースだったように思います。

梨音は13番目に出走。
スタートで、マテのコマンド・・・ビュ~~~ン!!
おい、こらっ!待たぬかっ!
でも座らせた位置がよかったのか、左ターンはうまく行き、3番バーを追加。
このままでは、逆トンまっしぐら~~~。あ~あ~あ~。
はい、終了!失格!
↓これは失格前の貴重な画像(aruさん撮影)です、笑。ものの数秒で失格だったのに、aruちゃんありがとう~。
d0081541_22275884.jpg

おもしろいコースだったから最後まで走ってみたかったな。今度、自主練でやってみよ~っと。
(しかし、コース図のメモ紙紛失、、、汗)

1度からは今年の世界大会のジャッジ、ピーター・キンドルさんのコース。
AGでは、キンドルさんがジャッジをされておりました。
2度、3度とレベルが上がるにつれ、白熱した競技が繰り広げられます。
U人先生のテストランからも目が離せません。
みなさんのハンドリングに、犬の理解度に、ただただ感心して観戦していました。

全ての競技が終わり、表彰式。
JKCの競技会、まだ2度目の出場でしたが、やっぱり表彰台に乗れるのは嬉しいことです。
まだビギナーだけどね。。。
U人先生から初めてのロゼットをいただき、握手~。ありがとうございます。
d0081541_22411577.jpg

梨音は「ぶるーりぼん、なにそれ?おいしいの?」かな?やたらと見てます、笑。
d0081541_22414768.jpg


表彰式終了後、駐車場で、梨音のオビ練を少し。。。。
実は2日後の訓練競技会もエントリーしている私。北海道へ来てから、アジで体力を使い果たしていたので、ほとんど練習していないし、さすがに今日ばかりはと練習。
しか~し、、、、なんだ、梨音!ぜんぜんアカンではないかっ。
伏臥も立止もパッパラパ~。
姉「立って!」(気合いれて)
梨「ママちゃん、なにか?」(ホゲ~~~・・・・)
おいっ!やばい、やばすぎるぅ。
練習しているうちに、ついに車はしゅりおん号だけに、汗。
するとU人先生が遠くから
「あれは、、、、だれ~~~???」と。
そして「もう帰るの?犬を散歩に出すから気をつけてね~~」
先生の犬を車でひいたりしないように、気をつけなきゃいけないんだわっと思っていたら、
見習い訓練士のNさんが
「今から10匹くらい出てきますんで、知らない犬がいたら、襲撃されますんで気をつけてください」と。あわわわわっ慌てて梨音をバリケンに入れて、先生のボーターたちが山に消えて行くのを見守りました。。。しかし、すさまじい光景だった~~。
すると見習い訓練士の方と専門学校の生徒さんが、アジリティの練習をされるということで、私もお願いして、4走ほど走らせてもらっちゃいました^m^ありがと~Nさん。

すっかり遅くなったのと、ブヨに刺された足の腫れがひどかったので、今夜は皆さんとの宴会はご遠慮させていただきホテルに戻りました。ホテルのすぐ近くで花火大会をしているようで、ホテルの外へ出て1人で花火を眺めました。きれいだったなぁ。。。

疲れて寝るつもりだったけど、空腹に耐えられず、ホテルの部屋にあった出前のメニューを見て電話。「現在、使われておりません」????
2軒目も3軒目も注文の品をあれこれ考えてから電話するのにつながらないっ!
どーなっとんねんっ!<`ヘ´>
腹がたつと余計におなかが減ってきて、近所のお寿司屋さんで軽く済ませました。

明日も競技会。ゆっくり疲れをとりましょう~。おやすみ梨音。それ、おいしくないよ。
d0081541_22595546.jpg


by shurion | 2006-07-15 21:24 | アジリティ

7月14日(金) セミナー5日目

今日でセミナー最終日。
梨音の受講予定は
午前:N先生
昨日に引き続き、主にラインの作り方を学びました。
普通に走ると、逆の入り口に入ってしまいそうなトンネルの配置などのコースを
いかに、犬にわかりやすくラインを作るかというような内容でした。

梨音はん、タイヤのすり抜けが多く、ちょい驚きました。
タイヤは、もうすっかりクリアしてるものだと思い込んでいましたが、
斜めから入ったり、私が梨音の左側に居たりすると、ちょっと理解が弱いようでした。
自主練でも、タイヤを面倒くさがらず、出さないとならんなぁ。。。と反省。

それから、スタート時の首輪をとる練習も始めて行ったほうがよいとのことでした。
1度に出場するようになると、首輪も装着できないので
スタート前でスッポリとらないといけないのですが、これ、結構苦労しそうです。。。
競技会ではただでさえも、待てない梨音に度肝を抜かれるというのに、、、、
それにしても私達ペアって、あんまり人がつまづかないようなとこでも
苦労するのねぇ。。。とりあえず、首輪を2コつけて、これからは練習します。
(ひとつ、外しても、まだついてるんだよ~~んダ!と教えるそうです、にゃるほど)

午後はフリー!!北海道へ上陸して6日目の今日、やっとやっとプチ観光へ行くことにした。
とはいえ、富良野までは行けないので、「近くても北海道らしい景色を楽しめるとこ」をけーこさんに教えていただき、「箱根牧場」目指してマロトニ家と一緒に出かけました。
けーこさん、ナイス情報をありがとうございました。

途中、美しい景色に何度も目を奪われながら、サイコーのドライブでした。
あ~~ほっかいど~~だぁ~~~!!
車の窓からの景色も大パノラマでした。
これは、一面のとうもろこし畑♪
d0081541_2571289.jpg

黄金色のむぎ畑♪
d0081541_2582072.jpg

梨音も記念撮影♪
d0081541_312380.jpg

この大パノラマがまさに北海道♪
d0081541_321480.jpg

さてさて、箱根牧場に到着です。
d0081541_3399.jpg

こちらでは、昼食にジンギスカンを食べました。眼鏡を忘れたオバカな私は、先日のビール園にいけなかったけど、食べれてヨカッタ~。おいしかった~~大満足。

帰りにemiちゃんが見つけた、お花がたくさん咲いているガーデン?に立ち寄ることに。
すると、「ハスカップ摘み」というのをやっていた。
ブルーベリーに似てるけど、ちょっと違う。でも栄養満点で美容にとてもよいハスカップ。
もらった容器をいっぱいにするには1時間ほどかかるという。。。
う~~ん、、、、「1時間はしんどいよな、そんなにせーへんやんなぁ?」
といいながら、ハスカップ園に。
ところが、摘みだすと、夢中になり、背丈ほどもあるハスカップ園でお互いの姿も見えないままに、ただただ摘み続けました、笑。
これがハスカップ。
d0081541_39173.jpg

木によって、味が違うことを発見したので、美味しい木をみつけては、収穫♪の繰り返し。
emiちゃんは(ハスカップの)見た目にこだわって、にがすっぱいのを収穫したようだ、笑。
彼女曰く、しゅりおん姉の摘んだハスカップは「かわいくない」そうです、爆。

そして、帰り道。マロトニ号のカーナビは「Uターンしなさい」
しゅりおん号のカーナビは「直進しても行けるわよ」
というので、私が先を走ることに。。。。。
なんだか、ゴルフ場にやってきたなぁ。。。。むむむ?この建物の裏に入っていくのか?
なんかキャディーさんとかが見てるぞ、大丈夫なのかなぁ。。。
でもナビはちゃんとこの道で合ってると言うてるし。。。
と突き進みますと、ゴルフ場の建物の裏側に細い抜け道発見。
あ~~これだ、これだ、わ~~い、すごいぞ、ナビ!!


??????


あり?マロトニ号がおらんぞ。どこいったんやろ?携帯=圏外。ガ~ン。
でも細い道をバックで戻ることもできず、車を停めて歩いて戻るには距離が・・・前に行くしかない状況。。。。。emiちゃん、aruちゃん、ごめんねぇ~~さよ~なら~~~またあとで~~。


やっと電話がつながって、状況を聞いてビックリ!
な~んと、私の通った道は、ゴルフ場のカート専用道路で一般の人は通ってはいけなかったらしい、大汗。そして、私を止めるために、カートでおっかけてくれた人がいたらしい、滝汗。
マロトニ号はその間、その場で待ってたけど、私が帰ってこなかったようだ、、、
スミマセン<(_ _)>

ホテルへ一足先にもどったので、お土産屋さんへ行き、大阪へ荷物を送ってもらった。
その後、マロトニ家と再会。「コラ~~ッ」と怒られました、はい、スミマセン<(_ _)>
そして夕食は、北陸のみかん家・まろスキさん、北海道のけーこさん・ゆきさん、そしてマロトニ家とご一緒させていただきました。
今夜もアジ話に花が咲き、楽しい夜でした~。
明日はいよいよ、競技会!!!がんばるぞ~っ!

ここからの画像は、この日aruさんに撮影してもらったもの。photo by aru です!!
めっちゃきれい~~!!
たくさん撮影してくれて、ほんとにありがとう~~。そして変なところへ連れていってごめんね。
d0081541_3332137.jpg

d0081541_3333739.jpg

d0081541_3335146.jpg


by shurion | 2006-07-14 23:59 | アジリティ

7月13日(木) セミナー4日目

4日目の今日から、3人の講師の先生が新たに加わり、午前午後、全10クラスのセミナーとなりました。我が家の予定は
午前:N先生(K先生の奥さん先生)
長身でかっこよくって、優しいN先生。そしてキレイな日焼けのボディ!ビーチで水着が似合いそう!(コラッ!何を見とんじゃっ!)
この日から、何度か競技会でお見かけし、5月の四国の競技会で挨拶させてもらっていた北陸のみかん&くり家も来られました。

内容は日々の練習の持っていき方や、主にラインの作り方でした。
私と梨音は、北海道に来て初めてタッチ物とスラロームをやりました。
DWは停まれるのだけど、Aフレのタッチは飛び越えてしまう梨音。
何度もやり直しをして、N先生と私と2人がかりで、梨音を停めにブロックしたのだけど
さらに高くジャンプして2人の手を飛び越す梨音、滝汗。
もしくは、ブロックした私の手に思いっきりブチ当たって行く始末。。。
ママちゃん、手の平の骨が折れたかと思ったで~梨音はん、たのんまっせ。

はじめ「うちはスラは単品ではできてもコースでは入れません」と言っていたので、スラのところは仕切り直してやらせてもらった。
何度かやっているうちに「次はもう出来ると思うからやってみて」と。
不安だったけど、、、でけたっ!
スラへのラインを作ってやることによって、成功した。嬉しかった。

昼食はゆうじん(ゆうじんドッグスクールのことを地元の方はこう呼びます)のとなり(といっても車で行くのですが)のお店へ行ってみました。
d0081541_224383.jpg

お庭に囲まれた、め~~っちゃステキなお店。
お味もグッド!ほんまにほんまに美味しかった~。「どこでもドアがあったら、毎日お昼はここにするのにぃ~」というほど、満足!
d0081541_2261636.jpg

パスタの他にデザートも食べて大満足。

午後はフリーでしたが、マロンもN先生を受講するとのことだったので、なぜか便乗して、私も参加することに。
午前中の続きとといった感じだったけど、どんどん難しくなっていく~~。
疲れがたまってきたのか、頭も働かない。
そのつど、検分して、各自走ってみてからポイントを教えてもらうというやり方だったのですが、
私、検分後の1番最初に走らせてもらっても
「あれ?スタートどこでしたっけ?」おいおいっ!頭だいじょーぶか?!
な調子でした、恥。
いろんなパターンでライン作りのお勉強。私の頭はパンク気味。集中力ゼロ

それでも最後に今日やったことを組み合わせたコースは、なんとかこなすことが出来ました。
マロンは絶好調だったよ~~。とってもいい走りをしてました。

この日のセミナー終了後、私の疲れはピークに達した。
emiちゃん&aruちゃんには、荷物を運んでいただいたり、ビデオを撮っていただいたり、本当にお世話になって、ありがたかった。やっぱ、今回はたかちゃんが居ないということで、気も張っていたんだと思う。すごく疲れて、終わった後、会場からしばらく動けずに魂ぬけた状態でした。

そんな折、アンジェロちゃんのママさんが話しかけてくださり
アジの話しやセミナーのことを話しているうちに、今までのことや、色々なことが頭を駆け巡り、自分でもわけのわからない涙がポロポロと。。。疲れていたのもあったと思うケド、今まで教室や訓練で教えてもらった先生のこと、支えてくれた仲間たち・・・そしてここへ来て、初めて出会った方々や先生方にもたくさん支えてもらって、励ましてもらって・・・そんな涙だったと思う。

ホテルに帰ると、emi&aruちゃんが、私が疲れているだろうからと車でお風呂へ連れて行ってくれた。大きい湯船に露天風呂でゆ~ったり過ごすと、疲れが和らいだ。
それからそれから・・・梨音のお誕生会もやってくれたのでした♪

by shurion | 2006-07-13 23:59 | アジリティ

7月13日(木) 梨音、お誕生日オメデト~!

北海道で、お誕生日を迎えた梨音。
おめでと~~!!!

お誕生日ケーキも、レストランのディナーもないけれど(「そんなん、いっつもないやんっ」By梨音)
梨音の好きなアジ三昧で、3歳を迎えてよかったねぇ~(#^.^#)

ホテルへ帰った時に、emi&aruちゃんから、梨音へのお誕生日プレゼントが!!
ジャ~ン!
d0081541_352629.jpg

♪さくらんぼ♪&♪ぶどう♪だよ~~。
初モノや~んっ、ママちゃんも今年は食べてないじょ~。
よかったね~。emiちゃん、aruちゃん、アリガト~§^。^§

そこで、梨音の即席お誕生日ディナーを。
d0081541_3552480.jpg

3歳の「3」はチーズで。いただいたさくらんぼも3つ♪ぶどう入りフードの出来上がり~。

梨音「写真はいいから、はやくはやく~~」
d0081541_3581391.jpg

梨音「なんで、さくらんぼ3つなん?たくさんあったのに~。あれは誰が食べるん?」
3歳やねんから、細かいことは気にするな、梨音!
とにかくオメデトー!ママとパパの大切な梨音、ずっと元気でいてね(*^。^*)

by shurion | 2006-07-13 23:59 | 朱里&梨音&羽琉
line

いらっしゃいませ♪ コーギー2頭+オーストラリアンキャトルドッグ1頭と暮らす日々つれづれ


by shurion
line
カレンダー