カテゴリ:オビディエンス( 32 )


7月16日(月) JKC北海道西シーサイドクラブ訓練競技会

ご無沙汰してます。
7月15日で日記がとまったまま、この日記を書いている今日はナント10月4日です。
なんだか北海道へ行ったっきり~~あ~れ~~な感じですが。。。
帰ってきてます、生きてます、笑。

アジリティも、またまた新しいシーズンに入ってしまいましたね~(;^ω^)
というわけで、そろそろ夏眠から覚めようかと(え?遅すぎ?笑)

そして、私の夏休み。今年はいろ~んなことがありました。
それは、追々書くとして。。。。

まぁ、いろいろと忙しかったのと、デジカメの充電器が行方不明で
な~んか、更新意欲が湧かないまま月日が過ぎ去ってしまったのでした。
(いまだに見つかりません。あんな大きなものをどうして失くしてしまうのでしょう。。。はて)


いまさらですが、7月16日の北海道での訓練競技会のお話。

あまり記憶に残ってないのですが・・・散々な結果でございました(;´Д`)ア゙・・・
アマCD2の成績は
89.9点。26頭中22位。
わ~~い!5席だぁ!ケツから5席!!┐(゚~゚)┌

言い訳になりますが、この日は完全にやられました、恵庭名物の空砲の音に。
そんなに大音量ではないのですが、雷のような地響きがするんですね。
まぁタイミングのよろしいことに、ちょうど梨音の待機中に鳴り始め、、、挙動不審のビクビクに。。。。
なんとか、最後までこなしたけど。。。以下、おぼろげな記憶です。
①脚側行進・・・まぁまぁ○
②紐無し脚側行進・・・なかなか○
③停座および招呼・・・おーい。梨音、いつの間にそんなにゆっくり歩く技を身につけたんだ?!
④伏臥・・・したけど、、、遅い。
⑤立止・・・4声符!!!!これ意地でした、笑。ここまで諦めなかった私を褒めてほしいくらい、笑。
⑥行進中の伏臥・・・一応できた。
⑦行進中の停座・・・一応できた。
⑧速歩行進中の伏臥・・・一応できた。
⑨速歩行進中の停座・・・一応できた。
⑩遠隔 停座から伏臥・・・一応できた。

と、こんな感じ。
それぞれの課目の中での脚側行進でも、空砲が鳴るたびに、ビクついてました。
審査員の先生も「最初は元気だったのに、途中からどうしちゃったの?なんとか立て直せたみたいだったけど。。。。残念だったね」と。。。。
今回の採点はと~っても甘めだったと思います。
1週間前の仙台に比べたら、ほんとに甘かった。うぅ。こういう時にポイントとらねばならぬのにぃ~~。仙台での梨音と私なら、高得点も出せたと思うんだけどな。はぁ。。。

てか、あんた去年の北海道セミナーでは大音量の空砲が鳴ろうと
アジの時はバンバン走ってたじゃないかっ!!
(ゆうじんドッグスクールでは今回の会場よりとってもデカい音が響きます)

まぁ、それを言うても仕方ない。
オビっていうのは、そもそもどんな状況下でもちゃんと指示を聞けること。ってのは解ってるんだけど・・・参りました、ハイ。

さてさて、昼頃には訓練競技会は全て終わり、ゆうじんへ戻って、イングブさんの練習会を見学しました。そして、今年も恒例のBBQ。
d0081541_23514447.jpg

いろんな方とおしゃべりしながら、食べて~飲んで~~楽しかったです。
↓すご~く眠いんだけど、肉の匂いに、必死に目をあけてる梨音。
d0081541_23523971.jpg

この夜、苫小牧港から敦賀行きのフェリーに乗りました。

北海道でご一緒した皆様、お世話になった先生方、1週間にわたるセミナー・競技会を支えてくださった皆様方、本当にありがとうございました。

そして、また皆様に再会できる日を楽しみにしています♪

by shurion | 2007-07-16 23:00 | オビディエンス

7月8日(日) 仙台全犬種トレーナーズクラブ(訓練競技会編)

この日の仙台の気温、グングン上昇!
地元の方も「今日は暑い」とおっしゃるくらいの灼熱感。
かき氷を食べながら観戦してる人がいっぱい。熱中症になりそうな暑さだった。

アジリティ2走終えて、2度クラスの出走が終わるころ、
訓練競技会の準備。一番暑い時間帯だったのではないだろうか?

今日はアマCD2は1班しかない。出陣番号は最後のほうだった。
梨音はん、なかなかいい感じ♪暑くてちょっとへばってる?頑張ろうじぇ~♪

注:自己評価は私と梨音の今のレベルの中でのものですのであしからず。

①紐付き脚側行進・・・・◎

ん?審査員の先生、メモかきかきが長くてなかなか次の課目が始まらないなぁ。。。。
梨音は、訓練競技会でのテンションを保つのが(これは、アジと反対で低すぎるのよぉ)やっとなので、課目間でよく褒めてやったり少し動かして開放してやっているんだけど、、、
暑いわぁ。。。はよしてくれ。

②紐無し脚側行進・・・・◎
課目終了後にまたまた長~~~い待ち時間。
おいおい、はよしてくれよぉ。テンション下がっちゃうじゃねーか。すると審査員の先生が
「待ってる時間に犬を動かすと、次の課目を減点しますよ!」
むむっ!!!そんな派手に動かしてないじゃん。
それならもうちょっと早いテンポでやってほしい。
うちの犬見てよ。舌べろ~~んって出っ放しなんだよ!!!
てか、この説明もくどくて1分ほどかかっていて、もうこの時点で頭が暑くてふら~っときそう。

③停座及び招呼・・・○
 
④伏臥・・・・◎

⑤立止・・・▲
2声符になってしまったが、すぐに立ってくれた。

⑥行進中の伏臥・・・・○
暑くてしんどいんやろな。めったに舌を出さない梨音の息がはぁはぁと荒い。
相変わらず、課目間が長すぎ!!!
まだか?まだか?って梨音とアイコンタクトを続ける。
この暑さの中では、梨音の集中も限界に近い。
それでも頑張って私を見てくれる梨音、すごいよ!!

⑦行進中の停座・・・○

これからやっと自由選択課目。
今回は「待つ系」は封印していたので、競技会で初めて挑戦する課目アリ。

⑧速歩行進中の伏臥・・・○

⑨速歩行進中の停座・・・○
もとの位置にもどったときの停座で足をくずしてしまった。


⑩遠隔 停座から伏臥・・・◎

梨音、この暑さと待ち時間の中、ほんとによく頑張った~~!!!
終了後の審査員のコメントも激長。

「脚側位置で足を崩したのは1点引きました」げっ!1点も減点されたの?
さらに「2声符の立止もしっかり減点させていただきました」
うぅ。。。。

そして課目間については、
「よくできるのだから、そんなとこで減点されたらもったいないからよく覚えておいてください」と。

しかし、長かったなぁ。。。
1分以上の課目間がどれだけ長く感じるかは、訓練競技会に出たことのある人ならわかると思う。そんなに長いの、めったにないと思うケド・・・・
炎天下での長時間の競技はとても過酷だったんだけど、
最後に審査員「なんか、ちょっと元気なかったね。暑いしね。」
お前のせいじゃ~~~!!!と突っ込みたくなるのを押さえて、退場。

全ての訓練競技が終わっているのに、この班だけ終わっていなくて(やっぱみんな長いのね~)結果もなかなか張り出されない。

ビデオを確認すると、梨音の競技時間、ナント14分!!
最後のコメント入れると16分よっ!!
CD2で14分!!長~~!!(ちなみに通常ですと、6、7分で終わります)

やっと出された結果を見に行くと、ナント5席!!∑(゜∀゜)( ゚Д゚)ヒョエー
何に驚いたかって、5席に入っててポイントもらえてないっちゅーことですわ。。。
1席犬で96点台。ひくぅ~。ポイント交付は3席の95点まで。

梨音はん、92点でしたぁ。。。。。( ´△`)アァー3点も足りねーよー。
92点って、課目をひとつ完全に落としちゃった時の点数って感じなんだけど。
立止の2声符は×だったけど、やったことはやったし、
2声符と他の課目でのこの程度の体符があっても、ギリギリでポイント圏内かと思ったんだけどなぁ。。。本部やFCIじゃないんだからさ~~。
きびすぃ~~。でもラブ軍団に混ざってちっこい梨音が表彰台に乗ったよん。
d0081541_2122033.jpg

訓練、CD2に出場し始めて、初めてのおリボン&表彰台だったんだけど・・・
なんか、びっみょ~~、爆。ロゼットいらんからポイントくれぇ~~っ!!
んま、令嬢ドレス、着れたし、緑リボン持ってないし、まいっか。次またがんばろ~ね~。
d0081541_20585892.jpg

動画はHP内にUPしました。↓のページの下の方です。見たい方だけどーぞ。
http://shurion-room.com/ajiseiseki02.html

by shurion | 2007-07-08 20:48 | オビディエンス

7月2日(月) 訓練

今日は、開くん&なぎさちゃんと合同訓練でした。
今週の木曜には出発してしまう、私の都合なんですが・・・・。

てなわけで、あまり時間もないので、次から次へと、休む暇もなく、いろんな課目をみてもらってきました。ん~~、梨音の調子は悪くなかった。速歩行進中の停座もだいぶよくなってきてる。まだ競技会で使えるレベルじゃないけど、これを使わねば、他がない、悲しい選択となりそう。。。

梨音はん、自分が怒られてる時より、開くんやなぎさちゃんがしごかれてる時に、かなり挙動不審でした。ビビってしまって、何度も家に帰ろうと脱走を試みてはりました。
おやつで誤魔化してたけど、あまりこういうの見せるのはよくないなぁと思いました。
自分がしごかれてる時は「逃げ出せない」って自分でもわかってるから、耐えてるんかな。
以前に比べたら、しごかれるのにも強くなって、頑張れるようになったなぁと思ってたけど、
お友達が怒られてるときの梨音の様子を見てると、やっぱりセンセのこと怖いんやなぁとちょっとかわいそうになっちゃったわ。

さてさて、レッスンが終わったあと、
「8走、全部失格したら(慰めの品を)くれる?」と先生に聞いてみた、笑。
(来週・再来週と競技会で8走も走るのダー!)
「全部完走したら何かくれる?」と聞かないところが、私らしい、爆。

すると先生
「あげるよ」

なにを???o(ミ゚ロ゚ミo )( oミ゚ロ゚ミ)o

先生「月謝」

??????????????????????

月謝上がるんかい!!!!

それにしても・・・・8失格、ありえるところが恐ろしい。。。。

by shurion | 2007-07-02 21:28 | オビディエンス

6月25日(月) 訓練♪

先生のご都合もあって、通常のレッスン日だと次の競技会までにレッスン受けられないので無理を言って、時間を作っていただいた。
夜9時前からのレッスン♪

課目を増やすことについてや、先生の考え方や訓練についての考え方、
また今の私と梨音の状態について、いろいろとお話してくださいました。

「形だけ教えるのは簡単だし、すぐに出来るようになる。が、それでは意味がない。ひとつのことが定着するにはやはり時間がかかるので、じっくりとやるべき。」とのこと。

それは私と梨音とのこの2年という短い経験でも、納得できる。
2年半前、まったく何も知らない白紙の梨音が訓練を始めてわずか3ヶ月でCD1を受験した。翌年にはCD2も。確かに当時も形は出来ていたから合格したのだと思うが、今思えば、今も同じ課目をコツコツと続けているわけで、その質は明らかに変わってきていると思う。

それと~~今の私達ペアは、「梨音は向上していても指導手がいっこうに向上してない」
と、ちょっとグサッとくるコメントも・・・(;´Д`)ウウッ…
というわけで、早々と焦って課目を増やせる状況でもないのですが・・・

しっかと釘を刺されながらも(?)新課目も教えていただけたヽ(゚∀゚)メ
・速歩行進中の停座
・行進中の立止
の2課目。
停座のほうは、常歩はできるので、常歩のとき最初に教えたように、
速歩でも練習。「スワレ」の時の停まり方やボールを出す位置やタイミングなど細かく練習した。レッスンが終わるころには、なかなかいい反応を見せるようになってくれて、、、、とりあえずチャレンジスタートといったところ。
立止のほうは、まずは普通に立止をさせたまま、梨音のまわりをグルっとまわったり、少しだけ私が前に出たりする練習から。

問題の据座と休止。
これもやったんだけど、、、出来るんよなぁ。。。
休止は顔までペタンと地面につけて、寝そうになってるし。。。
据座なんて、私がブンブンとボールをまわしたって、微動だにせず待ってやがるぅ。
この練習は、環境を変えて、人がいるとことか、犬がいるとこでやったほうがいいんかなぁ。試行錯誤やな。

さてさて、これからどんな梨音が待っているのか、良くも悪くも(?)楽しみな私です。

by shurion | 2007-06-25 18:27 | オビディエンス

6月24日(日) 滋賀オールドッグトレーナーズクラブ訓練競技会

ドラハへ訓練競技会へ出陣してきました。

我が家からは、1時間ほどで到着する近場なんだけど、それにしても、遅すぎるほどの出発時間。到着予定時刻は8時半、笑。
ところが、名神高速に乗ってすぐに所要予測時間の表示が赤線 m9(゜д゜)っ
事故?いや~な予感。。。
と思った途端に、ビッタリ停まってしまい、京都南まで70分とな!!
茨木の先で事故をおこしてたんだけど、軽自動車が大破していて、車の原型をとどめておらず、、、こわぁ~~。安全運転で行こう。
やっと車が流れ出したら、次は豪雨(つд⊂)エーン
ワイパー最速でも視界が悪く、洗車機に入ってるみたいでした。。。

ドラハに到着したのは9時半すぎ。。なんだか来るだけで疲れちゃった~。
今日がインドアの競技会でよかったぁ。。。でも雨がひどくて、なかなか梨音を出してやれず、お昼前にやっと競技開始。

規定課目
①ひも付き脚側行進・・・・とても良かった。
②ひも無し脚側行進・・・・とても良かった。

先に結果を言いますと、良かったのはここまでであった。。。チ~ン

③停座および招呼・・・本番の梨音にしては、良い勢いで走ってきた。正面停座まであと30センチってとこの地面に、なんか茶色いジャーキーチックなもんが落ちてた(。ω・)ドテッ
梨音はん「クンクンクンクン・・・ジャーキーちゃうかったでし。」
姉「舌打ち(爆)」
梨音はん「あ、コイだった、そーだった」みたいな感じ。ほえ~~。
クンクンは一瞬だったけどさ、焦らすなよ!!

④伏臥・・・・○

⑤立止・・・・2声符。立ってくれたとき、足がガクガク震えてしまった。隣にいる梨音にもバレそうなくらい。私緊張してるかも?

⑥行進中の伏臥・・・○

⑦行進中の停座・・・「スワレ」の声が何故か裏返ってしまった~┐(゚~゚)┌
私の素っ頓狂な変な声に梨音はん「へ?なんて?」と突っ立ってもた。2声符。
これでポイントは消えたなぁ。。

選択課目
①速歩行進中の停座・・・○ 調子の悪かった「遠隔伏臥」を急遽変更した課目だがうまくいった。よかったぁ~~。

②据座・・・競技会で失敗したことない課目。
15秒ほどで、梨音がトボトボ歩きだしたΣ゛(´・ω・ノ)ノウッソ~ン
ちょっと笑ってられなくなってきた私。

③休止・・・「据座が×なら休止もヤバいやろな」と予想したが「マテ」をきつめにかけて、板に隠れて15秒ほどで、またトボトボ・・・。

審査員の先生が、今日は細かいところまで、いろいろとおっしゃってくださいました。
「脚側行進は非常に良かった。2課目までは『よく練習して仕上げてきてるな~』と感心して見てました。」と。
結果は×だったけど、脚側を褒めてもらえたのは、とても嬉しかった。
脚側はすべての基本だから!
それから据座と休止に関しては、「犬が指導手に頼りすぎている。同じ課題なので、しっかり頑張ってください。他の犬や鳴き声を気にするところもあったけど、見たところ、この犬はそれほど臆病な感じじゃないから(笑)大丈夫でしょう。意欲はあるから頑張って」と。
あ~~。ダメでも、こういう希望を持てるコメントをしてくれる審査員って好き。
前回なんて
姉「この休止は大幅に減点されますか?」 審査員「そうですね」
だけやったんやもん。。。。

据座と休止と遠隔伏臥。
高知では満点だった選択課目がすべて怪しくなった。訓練を始めてから今まで「待つ系は大丈夫やし~」と安心しきっていたのが、信じられない状況になってきた。
よ~く考えてみると、今まで、据座と休止をやる頃には、かなりの固まり度。よって「待っていた」のではなく「動かなかった」だけだったような気がしてきた。
テンションを保つことができるようになって、他の課目は、回を追うごとによくなってきていると思う。「待つ」ってことをもう一度理解させるところから、やり直さないと。
前回の競技会での「休止」の失敗を、私は「待てって言うの忘れた」と言っていたが、
この時点で、すでに深刻な状況は始まっていたんだろな。
あるいは、あの時梨音が「競技会では待ってなくても怒られない」を学習したのか?
「待てない女」はアジだけにしてくれぇ。勘弁してよぉ。「待てない」の種類がちゃうところが、また私を悩ますのだ。
課題はみつかったが、競技会でこれを使うのは、しばらくは避けたい。競技会ではその場でやり直すこともできないし、もう失敗させたくないので、しばし「待つ系」は封印じゃ!

だがしかし!それでは、課目が足りんのじゃ~~~(いまさら。。。)
来月、2つも競技会申し込んじゃったのに、どーすんべ?梨音。

アジだけでなく、訓練競技会までも、暗雲たちこめてきたぞぉ~Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

悩んでもしゃ~ない。練習するしかない!

ちなみに、点数は83.1点と今までで最低点でした。
なんでかな?何度も経験しているアジ失格ほど落ち込んでいない自分がいる。
先生は「それはアジのほうが思い入れがあるからだ」とおっしゃるけど、そーかな?
アジってさ、私のちょっとした体の向きなんかで、一瞬で失格になっちゃって、そうなると即退場な上に、タイムすら出ないんだもんね~。オビは低い点でも点数が出るだけいいじゃないか!と思ってしまう、笑。
期待の度合いかもしれんね。オビもアジもいまいちながらも、アジはひょっとするとトップが狙えるかも?って期待もあったりして。。。でもオビは目標が「95点以上」であって席次まで欲張らない(→正:欲張れない)からかね~。

そうそう、先生も「脚側がよかった。」と言ってくださったので、
半信半疑でビデオを見てみると、ほんまに、よく出来てた。
といっても、ずっと顔を見上げてるようにはまだ無理なんだけど、、、正直「これが自分と梨音?すご~い!!」って思っちゃいました。
他の課目も時間をかけて頑張ろう。きっとできる!
(デモ、ジカイノ、キョウギカイマデ、ジカン、アリマセンガ、ナニカ?)

by shurion | 2007-06-24 18:40 | オビディエンス

6月20日(水) 訓練♪

ブサカワ梨音でも
(↓得意の顔ですが・・・・)
d0081541_0225984.jpg

お花で女の子らしく♪
d0081541_0235556.jpg

なりませんね~ ━(il`・ω・´;) ━タラァァ~ン
d0081541_0245377.jpg


さてさて、週末の訓練競技会まであと4日。

今日は夜の散歩でも蒸し暑いし~仕事疲れたし~練習やめとこかなぁ~~と思ったら
梨音がグイグイとリードをひっぱって、いつもの練習場所へ。
お~?梨音はん?やる気なの?
草むらに美味しいモノでも落ちてるんちゃうか?と梨音を疑ったけど
梨音はん、私をみつめて、おめめキラキラ。
姉「やろっか?」
梨音「やる!やる!やるぅ~!!」
まじで?どしたんやろ?今頃オビに目覚めたのか?

このように梨音にやる気が満ちているときってのは、
犬も指導手も楽しい練習ができますが、
こういう時にいつもと同じ練習をしても、あまり意味がないような気がします。

こういう状況だと出来ることが、当たり前に出来ちゃうから。
テンション高い→反応良過ぎ→褒めまくり!→おしまい~!
じゃあ、おもしろくな~い。(だんだん私もS化してきたのか?笑)

てなわけで、梨音のやる気に応えて(?)
しっかと脚側位置の修正と、目を離させない練習をしました。

それから先週の日曜に(ノ∀`)アチャーだった課目。
「行進中の停座」はなんとかもとにもどってきた感じ。

で、「遠隔の停座から伏臥」ができませ~~ん!!!
今まであまり悩んだことのない課目なだけに、
練習量も少なかったのだろうけど・・・なぜに、このタイミングなのだ・・・(;´Д`)ウウ
離れる距離を短くすれば出来るけど、10メートル離れると、2声符でしか出来ない。
とりあえず、地道な練習に戻さなあかんやろな~~はぁ。

選択課目なんだから、他のに変えりゃいいんだが、、、他にまともに出来るのがナ~イ。
そう、いつも選択の余地のないギリギリの選択で競技会に出てるのダー!
かろうじてマシな「速歩行進中の伏臥」を一応練習しておこう。
今回の競技会が終わったら、いいかげん、選択の余地を増やさねば~(;^ω^)

by shurion | 2007-06-20 23:59 | オビディエンス

6月15日(金) 訓練

今日は訓練のレッスン日。
仕事から帰って、いそいそと訓練へ向かう。
今日は涼しくてよかった~。

競技会も近いのに、雨でほとんど練習してない割には良い出来だったヾ(・ω´・。)ォィォィ
なぜあまり練習してないのに、先週できなかったことがこうも出来るんじゃ?

今日も脚側が中心。
180度ターンの時の私の体の癖を直す練習をした。
また、速歩中の左ターンも。
わずかなことだが、とてもよくなったと思う。
今日は先生が「しゅりおん姉のはこんな感じ」と自分との違いを見せてくれて、梨音の反応の違いを見ることができて、とてもわかりやすかった。

あと、梨音に「その形は許しません」と叱る時と、そうでない時ってのが
まだ自分の中に迷いがあって、実行できない。
「思ったことをやっていいよ。間違ってたら言うから。」と先生。

脚側の形、理想とする形。もっとイメージ力をつけなきゃ。
たとえば、極端な話かもしれないけど、自分のイメージと実際との違いが1cmのズレや角度の違いだったとする。でもそれを許すか許さないかは、とても大切なことだ。
犬にとっては、白と黒しかない。
ハッキリと違いを解らせるほうが、最終的には、人も犬も楽ちんなのだ。

ずっと訓練を続けてきて、ようやく、こんな風に考えれるようになった。
先生の例えだけど、アジで言えば、Aフレのタッチ。
これ、梨音は(練習では)必ず、前足地面&後ろ足Aフレの形できちっと止まる。
決してそれ以外を許さなかったから、こういう形を達成できた。
訓練も同じ。
ただ、訓練は道具がないから、自分との距離や角度というのは、やっている本人には微妙な差でわかりにくい。しかしながら、指導手も気づかないほどの、この僅かな差というのが、美しさに変わってくるのだと思う。

よし、がんばろ~。
もち、形だけにとらわれない、楽しい練習でね。

招呼はどういうわけか、格段によくなった。今日は機嫌がよかったのかね?謎じゃ。
先生も「今までで一番よかったんちゃう?」と。


このまま、競技会まで調子よくいってほしいものだが
経験上、世の中そんなに甘くない((_(。(工)゜)ノドテッ!
d0081541_2334276.jpg


by shurion | 2007-06-15 23:06 | オビディエンス

6月8日(金) 訓練

今日は久しぶりの訓練のレッスンでした。

競技会も近いし、シメられる~?と思ったけど(笑)
意外にもさらっと終わった。

でも大事なポイントはたくさんあった。

脚側が中心。
全ては脚側に始まり、脚側に終わるのダ~!!うんうん。

犬には、黒と白しかない!グレーは存在しないんだってこと、毎回言われてるのに
ちゃんと実行できてないんだなぁ、私。
だから、梨音が中途半端になってしまう。
現に、先生とやるときは、かなり精度が高い。
それは、もちろん先生がプロだからっつーのもあるんだけど
先生は、今までの年月、梨音のリードを握るとき決して△(グレー)を許さなかったからであろう。だから、先生は、梨音と触れ合うのが、たとえ週1回のレッスンでも、
毎日ひたすら△(グレー)を教える私よりも、はるかに梨音の反応が良い。
う~~~くやし~~~!!!!

厳しくても、黒と白をハッキリ教えてやらないと(理解させないと)いけない。

今日は、頭ではわかっている↑この事実、さらに思い知った。

脚側行進は、まぁまぁ良いのだけど、ターンがどうもイマイチ。
歩かずにその場で、脚側で回るってのが、ちゃんとできなかった。
自分ではもっと出来ると思ってたんだけど、できない。

「これじゃダメ!!!」ってことをちゃんと教えてやれてなかったんやなぁ。
何度かトライして、あきらめそうになったけど
今日は先生の指導のもと、最後までやりとげました。

できたときは、嬉しかった。
中途半端な練習ならしないほうがいいんだなと実感。

また、常に自分で「こうしたい」っていう強いイメージを持たなければ
よい練習もできないんだなぁと再確認。

それから招呼がだ~んだん遅くなってる梨音。
梨音の中で招呼のイメージがあまり良くないってことなので
しばらく、楽しい練習モードに入ります。
ボールにおやつ!なんでもOK!
訓練でおやつを使うのって、私はあまり好きではないんだけど
招呼だけ、梨音の招呼のイメージが「期待っ!!」になるよう
しばらく、特別にオヤツも~たまには~の練習してみます。
あくまでも、オヤツに頼るのではなく「指導手自身が、梨音の耳がピッ!と立つような、魅力的な誘いが出来るような」ってとこが大事。

「犬が勝手に覚えた事なんかナイ」って話もおもしろかった。
良いことも、悪いいことも、犬が勝手に覚えたのではなく、
人間との生活の中で習慣で覚えさせてしまってるって話。
日常生活、アジ、オビ、、、、全てに言えることで、、、(。・ε・`。)ゞぅーん
そう言われると、ぐうの音も出まへんがな(;^ω^)
d0081541_15515615.jpg

「アタチはいつもママちゃんに教えられた通りのことをしてるんでし!悪いのはママちゃんでし」By梨音
ウエスト細すぎて、スカートがばがばやん。うらやましーぜ。

by shurion | 2007-06-08 23:25 | オビディエンス

5月20日(日) JKC徳島ブロック(訓練競技会編)

昨夜は、疲れていた割にあまり眠れなかった。明け方に目が覚めて、またしくしく。。
しつこいな~~いいかげん!と自分でも思うが、その後二度寝で寝過ごし、
訓練競技会の受付ギリギリセーフに会場に着いたo(`ω´*)oバキッ!!

今日はゼッケン番号順とのことで、梨音の出番は3番だったが、遅れてしまった(汗)
「呼び出したんですけどね」とか言われて~~4番目に入れてもらった、汗汗。

梨音の訓練、朝からなかなか調子がよい。
緊張する暇もなく、本番となった。

規定課目(評価の◎等はあくまでも本番での梨音と私のレベルからです)

①紐つき脚側行進・・・・速歩でやや遅れる。ターンでやや離れるが、まぁまぁ。

②紐なし脚側行進・・・・練習の方がずっと良いが今までの競技会の中で一番よかった!
動画はこちら→http://shurion-room.com/20070520kyakusoku.wmv

③停座および招呼・・・・かなり遅~いけど、一応やってくれた。普段は正面停座しかさせていないというのに、またまた競技会の日だけ、直接脚側位置に入ってくる。やはりこの雰囲気で不安になって脚側につきたくなるんかな。。。

④伏臥・・・・◎

⑤立止・・・やや斜めだけど◎
動画はコチラ→http://shurion-room.com/20070520hukugarissi.wmv

⑥行進中の伏臥・・・・初めてライン上で伏せができた~斜めで、やや遅いが◎
伏臥から停座のあと、審査員の指示をあおぐため、体を動かしたら立止の体符に似てたんやろなぁ。。。立ってしもた、汗。

⑦行進中の停座・・・・これもちゃんと真ん中のライン上で出来た。少し振り返ったりと、体符号使ってるけど◎
動画はコチラ→http://shurion-room.com/20070520kousinsagyou.wmv

これで規定課目が終わった。なかなかいいんじゃない?
選択科目
⑧遠隔 停座から伏臥・・・待たせて歩いている間「え?据座が先だっけ?遠隔だっけ?」と不安になる。動画でも「え~~っと・・・・」がわかる、笑。審査員が合図したので「あ、遠隔だった~」と思ったらリンクサイドの犬がキャンキャン!!梨音も気にして振り返る。気合を送るとこっちを向いてくれた(爆)作業自体は◎
動画はコチラ→http://shurion-room.com/20070520enkaku.wmv

⑨据座・・・・◎

やった!あと1課目!休止は得意だし、わ~い!!

⑩休止・・・・「ここでフセさせて~」と言われ、ちょっと緊張。審査員が近くに来ると緊張感が増すのよね。フセさせて、離れて板の影に隠れてから気づいた。
「あれ?私『待て』って言ったっけ?ありゃ?」
不安がよぎった。でも、、まさかね。。。言わなかったとしても待ってるわよね。

25秒くらい経って、私のひじの後ろに何かの感触を覚えた。
ぎょえ~~(@゚Д゚)-。。o○!梨音、なんでこんなとこにおんねん!!
これで、競技終了となった。しかし悪い予感というのは、的中するものだ。

休止で失敗したことはなかった。はぁ~~~やってもた。
審査員いわく「この失敗は大幅に減点される」とのことで、これでポイントは絶望的となった。
他がよかっただけに、くやしい思いもあったが、
それでも訓練は~他がよかったということのほうが嬉しくもあり、アジほど湿っぽくならずにすんだ(笑)

だってね~、板に隠れて待ってるとき、「アタチ。。。来ちゃいまちた」と鼻でツンと私のひじを触った、あの梨音の情けない顔を見た瞬間はびっくりしたけど、も~~可愛くて可愛くて(笑)。
「待て」って言わんかったから、不安やったんかな。ごめんね、梨音。

訓練競技会、最初の課目から固まってドヨ~~ンだった梨音が、エントリーを重ねるごとに頑張れる時間が長くなっているのが実感できる。嬉しい成長だ。

ポイントも絶望的となったので、結果が出るまで(それでも一応点数は見て帰りたいのダ)海岸へ遊びに行くことにした。徳島の東岸。瀬戸内海よりは南側で、太平洋になるんかな。
砂浜は広く、海もきれいだった。
d0081541_239688.jpg

d0081541_2394328.jpg

朱里もやっと出番がきて(笑)嬉しそうに走り回ってた。
d0081541_2311389.jpg

d0081541_2311237.jpg

朱里のこんな姿を見れることはあまりないので、嬉しいんだなぁ。
今年の初泳ぎ~いっぱい遊んですごく楽しかったぁ。
梨音は、言うまでもなく泳いで走って、とっても楽しそうでした。
d0081541_2312689.jpg

d0081541_23121877.jpg

海辺の公園で塩水を洗い流して、乾燥中。風を感じる朱里はやはりナルか?(笑)
d0081541_23135034.jpg

梨音にピントが合ってるとこが悲しいヽ(*ω。)ノ
d0081541_23143611.jpg


2時過ぎに競技会場へ戻り、点数を確認。
91.4点でした。
大幅に減点されるってことだったけど、それを差し引いてもこの点数なら言うことナシ!

帰りは、高速に乗らず、淡路島をぶらぶらドライブしながら帰りました。
花さじきでお散歩。この季節は行ったことなかったけど、一面に咲くポピーと青い海が素晴らしかった。
d0081541_2315244.jpg

以上、徳島ブロック競技会のレポートでした。

by shurion | 2007-05-20 21:13 | オビディエンス

3月21日(水) JKC ST連合会(訓練競技会編)

今回の競技会は忙しい。
JPが終わったあと、しばらく梨音を休ませて、お次は訓練競技会だ。
しばらく休ませるつもりが、ご飯食べたり、2度クラスを観戦したりしているうちに
ついに放送で呼び出されてしまった(-。-;)
慌てて準備。気温はかなり上昇していて、半袖でもいいくらいだった。
本番前はアポママに梨音を持っていてもらい、私は隠れていた。
(そうするとテンションがやや高くなる?かも?かも?)

実は今回の大会4日前、梨音のオビの調子がかなり悪くなってしまっていた(涙)
おそらく原因は~~変なとこで練習したから。
変なとこっていうのは、いつもの公園なんだけど、○○青年団みたいな人たちが
大きな声で号令をかけたり、旗をひるがえしたりしてる訓練の横で
梨音も訓練をやった。。。
それが「どんな状況でもやる!」って練習になるかな?と思ったけど、
逆効果でびびってしまって、な~んもやらんようになったのだった。
そうだ。。。。梨音って結構繊細なのよね。。。大後悔だった。
「もう大会まで一切練習しないほうがいいのか」と先生に相談すると
「いや、やらさないとあかんで~」ってことだったので、前日フィールドでやってみた。
すると、もとの梨音にもどっておった。
フィールドのTさんに「なんや、出来るやん」といわれた。。。あれ?
もう忘れたんやろか?アホなんか繊細なんか、ようわからんが、一安心だ。

①紐付き脚即行進
②紐無し脚即行進
・・・・脚即行進はどちらも、まずまずな感じ。時々ふわ~っと離れる。一応集中はしてるみたいだけど、やっぱりいつもの元気がない。速歩はかなり遅れる。動画はコチラ
③停座および招呼・・・スピードはないけど、、、良い。招呼のあとの脚即位置への戻りと、帰りの脚即行進はよかったと思う。動画はコチラ
④伏臥・・・視符使いまくりだけど、○
⑤立止・・・梨音とのタイミング図れず2声符になっちゃった。
1回目はコマンド「たって」の「たっ」だけ言う変な指導手に、爆。
2声符になったが、立止は練習より良いと思う。
これだけは、なぜかいつも競技会の方がいいのだ。
おそらくテンションが低く、前に回ってくる悪い癖が出ないんだろう。。。動画はコチラ
⑥行進中の伏臥・・・・伏せの位置は前回の競技会よりはよかった。反応は少し遅い。伏せて待ってる間にひどく地面が気になったようで、あららら~。
⑦行進中の停座・・・これも体の指示が大きすぎるけど、
まぁ練習どおりで○。帰りの脚即が雑。動画はコチラ
規定課目は一応こなせた。よしよし。
⑧遠隔 停座から伏臥・・・◎ 動画はコチラ
⑨据座・・・◎
⑩休止・・・◎

はぁ~~終わった~~。
レベルはまだまだ低いけれど、私の中では、前回の競技会よりはよかったと思う。
なにしろ、最終課目の休止のあとも最後まで電池切れずに、もどってきたしね~。

結果は97.2点。30頭中11席でした。
今回は点数が規定課目と選択課目別々に出ていて、
規定課目は67.2点(70点中) 選択課目は満点の30点をいただきました。
選択は守りに入った手堅い課目を選んでるだけなんですけどね。。。

とりあえず、2回目のポイントゲット。
今回はSTやから7ポイントゲットできました~。
合計12ポイントに。あと8ポイントでトレチャン完成?信じられない(@_@;)
でもここからが、意外と長いのよ。。。そうに違いない(←ネガティブ) 

お楽しみ編&地獄のドライブへ続く

by shurion | 2007-03-21 21:29 | オビディエンス
line

いらっしゃいませ♪ コーギー2頭+オーストラリアンキャトルドッグ1頭と暮らす日々つれづれ


by shurion
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31