カテゴリ:アジリティ(競技会)( 30 )


オプデスグランプリファイナル結果報告

グランプリセミファイナル
トラップを気にして引っ張りすぎ、ハンドリングミスで失格
梨音は良い状態 タッチもしっかり止めて次につながる走り


グランプリファイナル
不甲斐ないクリーンラン、5席
席次や代表云々よりも、梨音の持ち味を生かした納得のいく走りが出来なかったこと、させてやれなかったことが悔しい。梨音ほんまにごめん、涙。

長い帰り道になりそう。。。

by shurion | 2011-06-05 18:12 | アジリティ(競技会)

オプデス1日目結果報告

スティープルセミファイナル
クリーンラン、5席で予選通過。

スティープルファイナル
スラ入り失敗、2回やり直し、Aフレの次のバー真正面なのに裏側へ抜けてきてやり直し。つまり拒絶3だが、スティープルは拒絶減点のないルールなので大幅タイムロスながら、たなぼた5席入賞。オプデスの5席メダル、レア品げっと(笑)

1走目セミファイナルはほぼ無駄のない走りだったのに…みんな速いのね…。

足柄SAまで戻り風呂入って早々に就寝。

さっき(2時過ぎに)目が覚めてトイレ行こうとすると、左ふくらはぎ激痛。
地面につけないほど痛い(Θ_Θ)
やっとの思いでコンビニで休足時間を買って貼る。
車にもどって荷物ゴソゴソしたらボルタレンテープはっけーん(*゜▽゜ノノ゛☆
片付けない自分、よくやった!

明日が本番、あと数時間で治れば良いが。
4時半起床、ドッグウォークとAランプとシーソー練習して5時に出発予定。ヤマオのタッチモノ勢揃い、なんとありがたいサービスエリア。
あと1時間寝るっ


はがした休足時間、もったいないので痛くもない右足に3枚も貼った、冷たすぎて寝れん…

梨音は爆睡ちゅー

by shurion | 2011-06-05 03:10 | アジリティ(競技会)

奇跡の四国ブロック

詳細(読むのが嫌になる長文日記、笑)はまた後日。

今回はいろいろと嬉しい奇跡が起こった。


その1
ウルコス、スラローム2走とも成功!

GWのフラップ練16走、1回もエントリー成功しなかったっちゅーのに、なぜ本番だけ出来るんだ、あんたは。もーわけわからん、笑。

その2
ウルコス、Wクリーンラン!

人生初のWクリーンラン、笑。
梨音と6年間、JKCで1度も成し遂げたことがないのよねぇ( ´Д`)

その3
梨音、AGクリーンラン!!

「18ヶ月に1度のAGクリーンラン」なペアが、JKC3大会連続でAGクリーンランって・・・帰り道で死ぬんじゃないかと思った、笑

その4
梨音、AG4席!!!

ハウストラップ怖くて守りに入ったラインで走ってタイムロスがあったので5席以内入賞(選考会ポイント)は諦めていただけにマジ驚いた

その5
4年ぶりに、念願の「なつきと一緒に表彰台!」
(ちなみに4年前は知り合いではなかった)
「滅多に入賞しない私がたま~に表彰台に上がるときには、なつきが居ない」パターンばかりだったのよねぇ。
しかも、なつき2席、梨音4席ってば、写真的べストポジション。梨音3席じゃなくてよかったよー、笑。

d0081541_0555461.jpg



d0081541_0562887.jpg


梨音はん、嘘八百はいけませんよ。

d0081541_056492.jpg


d0081541_057384.jpg

その6
ウルコスAG7席!!

びっくり仰天である。
決してウルコスが急に速くなったわけではない、笑。
ボーダー泣かせのコースだったんだと思われる(96頭中CR9頭、61頭が失格)
少し前に「ウルコス引退までに田舎のクラブでいいからタナボタロゼットひとつは欲しい」と書いたことすら、おこがましいと思っていたのに、いきなり貰っちまった。
梨音が未だ持っていない可愛いピンク色ロゼットをコイツはすでに2つも貰っている、笑。

天下母に「もう羽琉のこと、悪く言ったらあかんよ」と言われた。
自分でも「イケナイ、イケナイ、羽琉もがんばってるんだ」と思いながらついつい言っちゃうのよねぇ。反省、反省。。。と思いつつ

「羽琉のビデオ見て、スローモーションかと思った」と、また毒を吐く、爆。


梨音、羽琉、そしてドタバタ劇の私をよ~くご存知の方は
いかにミラクル連発だったかということを解っていただけるかと、笑。


梨音の入賞を聞いた後、芝生に座って一人ぼんやりと。。。
この会場も何度も何度も来て、そのたびに泣いたり、泣いたり、泣いたり。
良いこともたまにはあったけど、記憶に鮮明なのは、やはり苦い思い出。
そんなこと思い出したら、ちょっとホロリときてしまった。ほんと嬉しかったんよね。

続けるって、大切なことなんだなぁ。。。
ってか、続けていれば、良いこともあるっ!良いことが続くこともあるっ!!
諦めずに自分の犬を信頼して(信用はしませんけど、笑)続けていれば、
それはいつしか力になっていくのかなぁと思う。

FLAP先生や仲間たちや応援してくれる色んな方に、しみじみ感謝。。。

しかし・・・不調期はいつも前触れもなくやってきて重症化したりするので油断禁物である。
確率的には、今後4年半CRできない計算なのだ(;^ω^) うひょーーーーーーーーーーーっ

ポチッ→にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへありがとうございます


by shurion | 2011-05-14 23:54 | アジリティ(競技会)

2011年5月1日(日)大阪ブロックアジリティ競技会

6時半に会場到着。

2度が半分終わったら3度が始まるという変わった進行。3度が後だったので、これなら羽琉も出せば良かった~と思ったが、結果的に3度スモールAGと1度ラージAGの検分がドンピシャリに重なっていたので、申込まなくて良かった~~~。

3度AG、やはり難しく感じた。少し進むとトラップ、また進むとトラップという印象でとても走りきれる自信がなかった。シーソーのどちらを走るかを最後まで迷った。最終的にシーソー右を走り、下りで先行のパターンに決めた。前半で1度でも先行を入れると脳ミソ宇宙飛行中の梨音を覚醒できるかもという淡い期待も込めて。

スタート。①バーから、少し離れたところで首輪を外した途端、梨音が興奮ダッシュ。
「コラーッ!!」と一喝し仕切りなおせた。あーびっくりした。心拍数上がりすぎてコース飛びそうになるやん、梨音め。

オープニングはとにかくトラップ気にせずズバっと行くことに決めていた。今思えば梨音向きのオープニングだった。シーソーへのラインは迷うことはなく下りの先行も成功。レンガを跳んで膨らんだ梨音を絶叫で呼び戻し、WバーからAフレーム。ここで私はふっと力を抜いて「タッチ!」おぉ~~跳ばなかった。ここから最大のトラップであるハウス付きウォーク。割と手前から「梨音はウォーク狙ってる!」と確信できたので前へ走れた。また力を抜いて「タッチ!!」おぉ~おぉ~跳ばない!!!!タッチから奥ハウス、少々もたついたが成功。もうこの辺で期待値上昇噴火中、心拍数上昇。(めったに後半まで行けないハンドラーはこうなるのだ、笑)。ここまで来たら逃したくないCRへの執念が沸沸と。その割に「ハウス後のレンガ裏から」を一瞬忘れかけたが(笑)クリア、スラ入りOK!あとはタイヤからの180度と中抜きだ。少々オーバーランしても良い、成功させたい。ほんとは軸になって小回りさせたかったけど、慎重になり、確実に迎えてからハウスへ指示。直トンから出てくる梨音をバー越しに待ち絶叫。お願いっ!来て~~っ!!来た来た~~っ!そこからゴールへ猛ダッシュ!ラストのバーを跳びきった瞬間、とても気持ちよかった!思わず「よっしゃ~~っ!!」と叫んじゃったよ、ガラわるっ、笑。
d0081541_1911265.jpg

結果は2席を頂いた。ブロックで2席!ヮ(゚д゚)ォ!



3度に上がって数年。もう表彰台は無いかもと半ば諦めていたのに先月の九州ブロックに引き続き良い結果を出せて本当に嬉しい。1席はペコちゃんだった。超小回りなペコちゃんと0.5秒差。僅か0.5秒でもアジでは大きなタイム差となるが0.5秒なら・・・「黒トンへ思いきりよく入れてたら・・・」とか「タイヤからの180度旋回を逆手でタイトに、中抜きをもっとタイトに回せてたら・・・」とか、欲も出るが、今日の走りは今の私と梨音には満点に近かったと思う。ビデオを見るまでの激しい妄想かもしれん、笑。
d0081541_19123553.jpg

「良くなりましたねぇ」「最近調子良いですね」と声をかけられるので「良いのは九州と今回だけですよ」(←事実)と言うと、皆さん口を揃えてこう言う。
「いや~~、前の(ダメっぷり)を知ってるから。。。。」(;^ω^)

ほんで、JPはどうかというと、これまた眩暈がしそうなコースを、最速1ドボン。
ちゃんといつも通り待たせればよかった、変なスタートをさせて梨音とのルールを破ったのは私だ、それなのに思わず梨音を叱ってしまった、ごめんね梨音。眩暈コース、もう少し走りたかったね。
d0081541_19145672.jpg

今日の結果で…もしかしてもしかすると、梨音の最終目標に到達できるかもしれない。甘いかな?
写真はすべてじゅん父、感謝!

ぽちっと応援お願いします→にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ(´▽`)アリガト!です


by shurion | 2011-05-01 18:56 | アジリティ(競技会)

2011年4月30日 大阪東アジリティクラブ競技会

今日はウルコスの1度デビューだ。

早朝、庭でスラ練すると、犬右つきのスラが何度やっても抜ける。今日になってなんでこうなるの~~?( ´Д`)=3 フゥ も~ダメだぁ~~。(←しかしたいして期待もしてないので、それほど落ち込まないハンドラー、笑)
まぁ1度なら、スラロームはどちらでも走れるようなコースよ、きっと。

6時半出発7時半会場着、いつもよりは余裕を持って会場入りしたつもり、笑。

ウルコスに集中するため、初めて梨音を家に置いてきた。
会場に到着して「タープどこ~?」と聞こうと思ってなつき母に電話すると寝起き声で「もしもし。。。。」
あら?あら?あーーーっ。そういえば今日は居らんのだった(゚д゚)!
起こしちゃった?(m´・ω・`)m ゴメン…

まずはJPから。
それにしても朝から食欲旺盛、お腹も痛くならない。デビュー戦だというのに緊張感ゼロ、笑。

検分。オープニングが嫌な配置だったけど、何年かぶりに1度を検分した感想は「あら?1度ってこんなに簡単だったっけ?」だった。まぁお相手がウルコスだからとは思う。あぁ、梨音も最初からやり直したい、梨音が2頭目だったらなぁ、あんなに1度で苦しまなくて済んだだろうな。。。なんてね。3度ではいつも足りないと思う検分時間を持て余した、笑。
入念に検分したところで出来ないものは出来ないし、スラエントリーできるかどうかもわからんし、走るかどうかさえわからんし、番号札を食べに行くかもしれんのだし・・・笑。
ちなみにスラロームは犬右つきしか有り得んコースだった、爆。その上スラの配置はネット近くで人も多いゾーン。こりゃ、スラ無理かも。スラあけのスピードの乗ってない状態での幅跳びは羽琉にはキツいかもしれんのぉ。。。(それにしても梨音とは間逆の不安要素、笑)

スタートは落ち着いていた、あら~いつもより集中してるやん。やっぱりオープニングシーケンスは難しかったみたいで、すんなりとはこなせなかったけど、真面目にこなすウルコス。スラは奇跡的に入ってくれた、笑。しかも抜けなかった、ウルコス超真面目。

バー→幅跳び→タイヤ→ハウスの直線。幅跳びはクリア、へぇ~跳べるんや。タイヤでバカっ跳びして、頭部強打'`,、('∀`) '`,、そこから急に速くなった、やっと目が覚めたんか?
あとは羽琉のトップスピードで走ってあっさりCR。
ハンドラーは「速く!速く~~~っ!!」と叫びながら走っていたようで・・・、つくづく梨音にはありえねぇ~、笑。

続いてAG。コースは、うん、やっぱり簡単だと思ってしまった。
風が強いからか、シーソーも無かった。
①バー②ウォーク③バーのオープニング。ウォーク下り目の前にはバーがあって、これがトラップとなる。ウォークからは左のバーへ行かなければならない。
初めてのAG本番で、46秒という標準タイムがとにかく気になった。競技会出走前に標準タイムを確認するのも実は初めてだった。46秒以内で走れるんかな、ウルコス。

ウルコス、練習通りのふっつーのスタート。ウォークはとても遅めだった。
スタスタスタスタ・・・・・・・。
あと1歩でタッチゾーンってところで、横にヨレっと落ちたΣ(゚д゚lll)
無情にもジャッジの手が上がるのが見えた。あーあ。こんなスピードでタッチミス、バカバカ、あたしのバカーーー。
あとはスムーズに走って、スラロームも結構良い感じでこなしてくれたので、嬉しくなって「GO!GO!」と行ってはいけない正面ハウスへ指示。「あ~~間違えた~~っ!!」と叫んだら帰ってきた、笑。
無事にゴール。梨音なら200%無理なタイミングで呼び戻しても、羽琉は大丈夫なんやなぁ。。。悲しいやら嬉しいやら。。。。結果は1ミス、タイムは確か35秒台だった。遅いなりにも標準タイム46秒にはまだ余裕がある。ますますウォークのタッチミスが悔やまれる。ちょっとでも「正面のバーへ行ってしまうかも」と心配した自分を反省。行けへん行けへん、真面目ウルコス行かないっつーの、笑。

それでも、ウルコスよく頑張ったと思う。練習でもムラがあって集中できない時もあるのに、本番でよく頑張ってくれた、拍手。まさに練習通りの走り。本番でテンションが落ちることは今後あるかもしれないけれど梨音のように「練習では出来るのに本番だけ出来ない」という要素はない。

CRしても結果表には興味がなかったのだけど(笑)一応見に行った。ほとんどボーダーばかり100頭(?)の中で、20位に入っていたら御の字やなぁ~と思っていたら「21席」だった、笑。しかもCRした中で最下位であった、爆。

上位なんて絶対狙えないってことは解っているけど、やはり数字を目の当たりにすると、ため息が出ちゃうね。でもとりあえず1度はCRできる(タイム的に)ことがわかったので席次は気にせずマイペースに行こう。問題は2度から。スラロームとウォークのスピードを上げないことにはタイム的に無理だろう。ウルコスの最終目標はアジチャンだから2度を最低3回はCRしないといけない。目標が低いと思われるかもしれないけど、ラージクラスの遅い犬にはなかなか厳しい目標だと思う。

明日もあることだし、今日は早めに退散。16時には家に帰れた。近いって素晴らし~。

そして先生一家が到着。ウルコスは念のため口輪装着。毛落ち防止に全員着衣。(ウルコスに服を着せるのは流血するかもしれず命がけである)
d0081541_18421379.jpg

3頭とも正さんを熱烈歓迎、ベーッタリ。羽琉は特にネチネチと媚を売っていた。
d0081541_18422658.jpg

二度とないであろう「マメコス&ウルコス」のコスコスコンビも撮影。
(通常恐ろしくて羽琉を近づけることはまずナイ、ってか、背後に写りこんでるだけちゃうんか、笑)
d0081541_18473531.jpg

d0081541_18475458.jpg


ぽちっ→にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ(´▽`)アリガト!


by shurion | 2011-04-30 18:13 | アジリティ(競技会)

4月25日(日)OPDES AGILITY ASIA GRAND PRIX 2日目

グランプリセミファイナル

Flapてんてー「『出たら殺すゾ』と思ってやれば梨音は絶対待つから」と。
そうだね。出来る。梨音は出来るコ。
d0081541_17441468.jpg

スタートは待てた!!よかった!
(ここまできて、何年もやって、まだコレ言う?本人はその時は地に落ちた悲壮感だが、なかなか笑える事実ではある。)

スタート待てた~と思ったら、、、Aとんだ、爆。
バーも落ちたし、スラも2本目から入るし、グダグダのあげく最終的にはハンドラーが自信満々にコースを間違えて失格。ほんま、何やってんの。

ファイナル権をもっていながら失格したので、ファイナルの出走順は1番になった。でもこれは今の梨音と私にとってはラッキーだったと思う。なぜなら、スタートのやりとりに時間がとれるし、集中させることが出来るから。
d0081541_17445958.jpg

d0081541_1745202.jpg

いよいよファイナルの出走。
スタートのジトジト感はなく(いつもリンクに入るのをなぜか嫌がる)ハンドラーに集中した脚即で、良い状態でスタートのポジションに立てた。ここ数年の本番でも1番良い状態にもっていけたと思うほど。これなら走れる!
ちゃんと指示とおりスタート、笑。オープニングシーケンス、「絶対大回りになるわぁ・・・下手したらハウスドボンか逆トンドボンやなぁ・・・」と懸念した広~い180度とその後の間抜きもタイトにまわってきた。
そしてハウスへの指示。動画で確認しても押しているわけでもなく良いポジションに立てていたと思う。梨音もちゃんとハウスを狙っていた。なのになのに><私の動き出しが0.5秒、いや0.2秒早かったのだと思う。まさにハウスに入ろうとする梨音のラインをブレさせてしまった><拒絶の手があがった。。。。CRを逃したので代表にはなれない。
d0081541_17493817.jpg

その後も良い走りが出来たと思う。
d0081541_1750177.jpg

タラレバはよくないが、こういう時はどうしても思ってしまう。結果的には拒絶のロスタイムを差し引けば、おそらく2席に食込めていたと思う。2席なら代表だった。梨音より速い子はたくさんいるし、もちろんそのコ達も何かしらの失敗をしたからだけど。2席の犬もいつもよりオーバーランだった。
けど、悔やまれる。あー悔しい!!
d0081541_17505939.jpg

d0081541_17512723.jpg

いつもトラップのハウスに猛スピードでドボンドボンするくせに、なぜ今日に限ってあの反応の良さ、笑。それだけ集中させることができていたという前向きな解釈にしておこう、笑。うん、ほんと梨音とつながってる良い走りだったと思う。だから悔しいけれどスッキリ!また頑張ろうと思える内容だった。
(写真はマリン父、動画はマリン母さん、ありがとうございます)



またがんばります!ぽちっ→にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ(´▽`)アリガト!


by shurion | 2011-04-25 17:21 | アジリティ(競技会)

4月24日(土)OPDES AGILITY ASIA GRAND PRIX 1日目

原鶴1日目。
d0081541_1795561.jpg

スティープルセミファイナル。確実に走ってファイナルに残りたいところ。
ところが・・・。

スタート出られちゃった。。。。><

競技会でスタート待てなかったのは1年半ぶり。
1年以上もなりを潜めていたのに、なぜこのタイミングで発病するねん( ´Д`)=3  ごーっつテンション下がるわ、終始めっちゃ怖い顔して走った。おかげさまで梨音も「あれれ?」といった感じだった。でも途中で何を狙ったのかあらぬ方向に爆走した梨音に大声で「コラーッ」と罵声。

セミファイナルの舞台でとても楽しげな雰囲気の中、もしかしたら周りを嫌な気分にさせたかもしれないけど、でも・・・いたしかたない、これは私と梨音の問題だから。勝手スタートした時にハンドラーがいつも通り楽しそうに走ると、もうお手上げ状態のすんごいことになるねんから!ほんとにすんごいことになるんだから!(強調、笑)

d0081541_17104854.jpg


ロス連発で、たしか12席くらいでギリギリで予選タイム通過。
そしてなんとか残ったスティープルファイナル。
しっかり服従をやり直して、今度こそスタートをキッチリ待たせたい。また半年も一年も長引かせたくない、絶対。

と思っていたら、スタートが直トンだったガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
①直トン②幅跳び③スラロームまで一直線~っ。

結果。待てなかった。。。梨音のタイミングで出られてしまい、ハンドラーが遅れたために幅跳びに足をひっかけた。1回目のスルーには入れたが2回目のスルーで押しすぎて、違うバーを跳ばせてしまい失格。ごめん、梨音。ハンドリングミス。待たせられないのも私が悪い。なかなか落ち込んでしまった。

ちなみにいつも跳んでしまうAランプ下りは2走ともビタ停まり。
スタートとタッチ、どっちかしか出来ないのかね?(TдT)

まだ明るかったので甘木公園へ遊びに行った。とてもよい公園で山歩きもできる。
d0081541_1711948.jpg

久しぶりの山歩きに爆走犬はとても楽しそうだった。
d0081541_17113375.jpg

ウルコスは危険なところには行かないタイプだったのに、いつのまにか梨音について獣道へ入って走り回る子になったなぁと感心する。しかし基本ドン臭いので、木々を飛び越えるのも梨音のようにスムーズではなく、やたらバカっとび。
d0081541_17115513.jpg

頂上も広場になっていてとても素敵な公園、こんな公園が近所なら毎日遊びにくるだろう。
八重桜が満開。斜面のつつじも咲き始めとてもきれいだった。1週間後にはきっと見事な景色だろう。
d0081541_17122916.jpg

d0081541_17124030.jpg

遊んだあとは、卑弥呼ロマンの湯へ入った。とても良いお湯だった。
いろいろとリフレッシュを試みたが翌朝になっても気持ちを切り替えることができなかった。
あぁドンヨリ(´゚'ω゚`)

ウルコスがうるさくて迷惑をかけてはいけないので、道の駅のはずれで車中泊(;´Д`)

ぽちっと→にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ←(´▽`)アリガト!


by shurion | 2011-04-24 17:16 | アジリティ(競技会)

FCI東日本アジリティ競技会(動画アリ)

勝負前に髪を切るのはやめよう、うん、そうしよう。。。。。


そういう問題ではナイヾ(;´▽`A``

3度は午後から。スモールはAGから。
素直なコースだなぁと、全体的にそんな印象。コースは進藤先生。

DWのどちら側を走るかをFlapてんてーに電話で相談(^。^;)
障害の配置を電話で説明するのは難しい。

「あのね、てんてー。アルファベットの小文字のbを想像して~」

「はいはい」

「ほんで丸いところをまっすぐ下に移動して~。棒がウォークで進行方向は上からね~、曲線がハウスで、下側からやねん」

「はぁ??」

なんの会話ですか?それ、笑。
どうやら伝わったようで、無事アドバイスをいただけた^^

スタートは良し。(梨音、一瞬フライングしかけたけど、思いとどまった模様、笑)
しかし思わぬところでミス><
4番スラロームを2本目から、泣。やり直しも2本目から、泣泣。
早々に拒絶2っちゅうことで、あとは何の緊張もなく検分通りの動きはできたけれど・・・・
その後もAフレとられるわ、バーは落ちるわ、タイム減点つくわ・・・・のズタボロの結果。
しかし本人、「ふだん滅多にゴールしない」ので、完走できただけにダメージ少なめ(;^_^A

3番バー→4番スラローム。おそらくほとんど誰も失敗しなかった配置。検分時に3番の配置がちょっと嫌だなぁと思って、②ハウスから出てきた梨音を一度引いて、③バーを外側に飛ばせてスラにエントリーしやすいようにしてやったつもりが・・・・アダとなった。またしても大きなお世話(‥;)

しかしAフレノータッチはいただけない。。。。先日のオプでもAフレ跳んでたし・・・
つい最近まで「DWは危ないがAフレは大丈夫」だったのに、また逆の現象に><
ややこしい電話をしてアドバイスを頂戴した箇所(DW後の奥からハウス)は、意外にもすんなり、笑。(でも電話する前は逆側を走る予定だったので、やっぱりてんてーのおかげなのだ)

結果は46席、完走した中でブービー賞だ、笑。これだけの減点は初体験かも。
ごめんよぉ、梨音。しかもゴール直後に怪我をしていない方の足を踏んでいる。
重ね重ね、ごめん、梨音><

AG3度 減点-20.7(バー落下1、Aフレノータッチ、スラ拒絶2、タイム減点0.7)
席次:46席  タイム:48.70秒  旋回スピード3.49m/秒
スモールクラス完走率73% PR率28% 出走数:64頭



WindowsMediaPlayer再生はコチラ→http://shurion-room.com/20100626ag3.wmv

隣のリンクで同時進行のJP3度。失格が相次ぎ、進行が速い。
「行けども行けどもハウストラップが続くスピードコース」といった印象。
ひとつひとつのシーケンスはできるけど、イメージがつながらなかった。コース図からは読み取りにくいトラップも目立った。コース図はU人先生ブログのコチラにて。

オープニングの処理は悩んだ結果、大冒険をすることにした。
「①②間で受け止めて③をオーバー」←これ、普通。常識。
ただでさえもオープニングで失敗の多いハンドラーが、なぜこの期に及んで大冒険をしようなどと無謀なことを思いつくのだろうか。。。。
急にやってみたくなったのよ。習得したての「順手でバック♪」
自信満々、80%できると思ったんよねー。失敗してもタイムロスするくらいだと思ったんよねー(^。^;)

結果は、わんつーどぼ~~~ん。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

中部ブロック以来の「梨音健在!」であった。
いや、梨音は悪くなかった。
できると思ったハンドリングだったけど・・・ビデオを見て、相当落ち込む><
「そりゃあかんわ」な立ち位置の上、またもケツで押してるし・・・。
あの立ち位置じゃ、たとえ練習でも成功しないと思われる。
「順手でバック♪」は手前のバーから一緒に行かなきゃいけないのよ~前に出すぎたらダメ~梨音と離れすぎたらダメ~!の教えも、走り終わってから思い出した。(身についてないなら使うなっちゅーねん)

スカイパパさん「アレをやったのは梨音だけやったねヾ(^▽^*)」
あは、あはは、できると思ったんですけどね~失敗。あはは~~。
ある子さん「なつきちゃんならアレでも出来たんじゃないかしら」
ぶは~~っΨ( ̄∇ ̄)Ψ
あとで、なつきお姉さまに聞いたところ「なつきでもスタートでは使わん」っちゅーことでしたわ(^^;;

JP3度 失格 スモールクラスPR率6% 完走率60%ちなみにラージクラスのPRは1頭でした(⌒▽⌒;)


WindowsMediaPlayer再生はコチラ→http://shurion-room.com/20100626jp3.wmv


久々にちょっくら凹みました><
傷がまだ治っていない梨音に不自由な思いをさせてまで(移動中バリケンでずっとエリカラつけてました)こんなところまで連れてきたというのに・・・梨音の顔を見ていると、自分の不甲斐なさに泣きそうでした。

しかしながら何度もこういう経験をすると「落ち込んだ後の復活力」も身につけているらしく、
翌朝にはスッキリ~!また頑張ろう!!なのでした。

今回早く立ち直れたのは、この日、親戚のお家にお世話になったからかもしれません。
なんと、会場から15キロほどのところに、伯母(母の姉)が住んでおりまして、
去年の4月にOPDES秋が瀬の際もお世話になったのだけど、今回も泊まらせてもらうことに。

伯父が去年他界したので、伯母は一人暮らし。母とはだいぶ年が離れていて、今年77歳。
すぐ近くに息子(私の従兄弟)家族が住んでいて、この従兄弟の兄ちゃんと私もずいぶん年が離れているので小さい頃から可愛がってもらっていました。
といっても、鳥取⇔埼玉 と遠方だったので、滅多に会うこともなかったのに、なぜか今となって、私が気軽に電話したり急に泊まらせてもらったりできる親戚はこの家族だけです。ふしぎ。
伯母といろんな話ができて楽しかったです。
そして、なにげない従兄弟の兄ちゃんの一言
「仕事は結果を出せと言われるけど・・・仕事じゃないんだから!大事なのはプロセス!」
凹みぎみの私には心に沁みました。
往復14時間かけて、競技が5秒で終わったことに関しては
「14時間も梨音とずっと一緒に居れるんだから楽しいじゃねーかっ!」

なるほど~。そ~よね。

と、その時は、と~っても納得したんですけど・・・・

翌日の帰り道。。。。

「この14時間って・・・・梨音ひたすらバリケンで熟睡、あたしひたすら運転やん。。。。タノシクナイ」

と、つぶやきながら、600キロ。無事に帰ってきましたとさ(〃´o`)=3

ポチッ→ にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村←ありがとです


by shurion | 2010-06-29 22:31 | アジリティ(競技会)

USDAAワールドグランプリ代表選考会2010(動画アリ)

昨日ドギーズパークへ行ってきました。
残念ながら、日帰り遠征となりました(;^_^A
でもある意味「確率・統計は打ち破れた」と思います。

1走目はJP3度
相変わらず障害間がものすごく広い。私の歩幅で18歩もあるところがあった(^^;;
超オーバーランさせてしまったり、押し切れなかったり、梨音を迷わせたりと、グダグダな完走。
梨音とうまく噛みあわない。
JP3度
1ミス完走(バー落下1) タイム35.95秒  旋回スピード4.7m/秒 14席




2走目はAG3度(クォーターファイナル)
今年はセミファイナル権すら持っておらず、これがセミファイナル進出へのラストチャンス。
スラに入れた時点で「セミファイナル権もらった!今日も車中泊できそー」って正直思ってしまった。
そーだった。。。。JKCではほとんどとられたことのないAフレのタッチ。
USDAAといい、オプといい、毎回Aフレに泣かされるのだった。
せめてスラ後をエアプレーンではなくフロントにして、梨音の目を覚まさせるべきだった。
走りは噛みあってたし、タイム的には2席だったし、残念無念。


3走目はスティープルセミファイナル
アメリカへの夢は消え去ったので、気持ちを入れ替えて、走るだけ!
これを好タイムでクリーンランすれば、スティープルのファイナルには出れるのだ。
なんとしてでもファイナルに出て、1走あたりの単価を安くせねばっ(せこい、笑)
だって、高いのよ、ナショナルチャンピオンシップの出陳料(1走6000円)
ロングジャンプから次のバーがごーっつい広かった。
スティープルチェイスセミファイナル
クリーンラン タイム37.40秒 48頭中6席でファイナルへ進出!!



そしてスティープルチェイスファイナル
ミニクラスは16頭が予選タイム(上位3頭のタイムで算出される)を通過。
梨音はセミで6席だったので10番目の出走だった。
コースはスピードコースだった。1回目のAフレ下りから2番目のバーのあとのトラップで失格するペアが続出。そこはちょっと慎重になってタイムロスしたし、ダブルバーが3回もあったので(苦手なダブルのバックスイッチもあった)落とさせないように丁寧に走ったものの、全体としては、とても気持ち良い走りができた。
去年のUSDAAでもそうだったけど、ファイナルを走ることって、ある種、快感。あのドキドキワクワク感。だからまたココで走りたいと強く思ってしまう。
結果は1席のタイムにわずか0.04秒およばず、2席。でも「今自分と梨音にできること」は出し切れたので悔いはない。
田辺先生のアナウンスに「去年までは米沢梨音でしたが、今年は高木さんになりました。何かがあったのでしょう・・・(会場沸く)」って、、、おいおい、そのニュアンス、離婚したみたいやんかっ、笑。
スティープルチェイスファイナル
クリーンラン タイム34.77秒 16頭中2席



翌日のセミファイナルに残れたら、そりゃ最高だったけど・・・・
でも、4走して、失格が・・・ゼロ(o゜▽゜)o
1年前の「4失格後にグランプリファイナル1席」よりも内容的にはずっと良かったと思う。
d0081541_2224433.jpg

いろんな方に「今日の梨音、安定してるね」と言っていただいた。
「あ・ん・て・い」(´▽`) たぶん初めて言われた言葉。なんて心地よい響きなのかしら♪
だってさ、私と梨音、
スタート=不安定、タッチ=不安定、ハンドリング=不安定
安定してるといえば唯一、梨音の意欲(高)くらいなもん(^^;;

ビデオではわかりにくいけど、障害間が広くすごく遠いハウスなどは、梨音が足を止めてしまう場面もあった。そりゃそうよね、そんな練習してないし。どちらかというと、目の前のハウスに入らせない練習をしとるのだから。
昨日は何度も梨音に
「そんなハズないでし!こんな真正面なわけないでし、ママちゃん、マジでしか?」と言われた気がする。
オプとJKCを比較するのは無意味だが、どちらにも通用するハンドリングと犬を作るのは難しいと思う。
FCIの選考会に出たいのなら、絞った方が良いのもわかる。それでも現役で走れる梨音との限られた時間、やっぱりどちらも楽しみたいと思った。
私の感覚ではJKC3度で走れるようになるのは、その経過がとても楽しいし、達成感もある。オプはオプで、走っていてすごく楽しいし、どちらかというと梨音向きと言えなくもない。あくまでも私の感覚ね。

まだまだ山も谷もあるだろうけど、来シーズンも努力したい。
さしずめ月末のFCIを目指して練習しよう。さっそく小回りちゃんに戻すべく修行じゃ、梨音。

「修行するのはママちゃんでし」ポチッ→にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ←いつもありがとでし

by shurion | 2010-06-06 20:13 | アジリティ(競技会)

2010年5月15日(土)四国ブロック アジリティ競技会編

まずは、、、、

d0081541_113242.jpg


d0081541_1134233.jpg


えりぃ、AG1度初クリーンラン、おめでと~~~!!



(例によって)
ご本人の意向は丸無視で、無修正にて号泣のえりぃ母ちゃんを。

みんながその苦労を知っているから、やっぱり感動しちゃうねヽ(=´▽`=)ノ

d0081541_1135762.jpg


私も2年前、この会場でAG2度をクリーンランした時、

ゴールで待っていてくれたみんなが喜んでくれたのを思い出したよ。なつかしいなぁ。。。


さて、梨音の競技の方はといいますと、

JP3度・・・バー落下1
AG3度・・・失格

今回は3度はすべて1リンクで、ラージもスモールもJPから。

バーが落ちたのは3番。
1・2間で、もう少しスピードを落としてやらないと、梨音はひっぱれないなぁと反省。
あとは、まぁ1回は絶叫しましたけど、無事にゴール。

席次はどうだっけ?
確か、バーが落ちてなかったとしても「6席」だったような。(裏じゃなくて表の席次を見ましょう、笑)
もうちょっと小回りにして、タイムを縮めないと選考会ポイントは厳しいのぉ。

砂埃がすごくてね・・・梨音も目に砂が入った?しぶい顔じゃ、笑。
d0081541_1272622.jpg


ワニのお口、健在♪
d0081541_1283510.jpg


そないに全開に開かんでも・・・
d0081541_1293480.jpg


中抜きのあとのこのバーは皆さんタイトに跳んでました
d0081541_1302184.jpg


よかった。。。ゴール↓
d0081541_1313272.jpg



AG3度は、難しかったー。

スモールのCR率は低かったように思う。

オープニングのシーケンスはクリアでき、Aフレタッチも大丈夫。

d0081541_1402591.jpg


その後絶叫・・・・しすぎちゃった。。。。

あんなに絶叫せんでも、普通に走れたような気がするけど、呼びすぎてラインが乱れた。
拒絶はとられなかった(´▽`) ホッ

スルーOK(今回の3度は2つともスラロームのエントリーだけは1度レベルのように感じた)

シーソーとその次のバーもOK

d0081541_1411820.jpg


そして次のレンガへの旋回も梨音にしてはとても小回りだったのだけど・・・

検分中、レンガのあと、どちらを回すか最後まで迷っていたところ

結局、本番中も最後の最後まで迷っていたようで(アホかっ)

見ていた人には「どっちに回したいんかわからんかった」っちゅうことでした、ハイ。

私としては、検分とは変えて内側を回そうとしたんだけど、反対側に回った梨音に逆跳びされて失格。

d0081541_1481331.jpg


ごめんよぉ~梨音。

某ベテランハンドラーさん曰く

「あの配置で梨音が手前にまわるわけないやんっ!もーっ!!なんで私に聞かへんねんっ!?」

ごもっとも。いやぁ~、検分では外を回す予定だったんですけどね。。。あとのまつり( ´△`)
次回からは、ぜひアドバイスをお願いします^^

さらに

「梨音、手前に回ったことなんか、無いやん」

ヾ(;´▽`A``

練習では、あるんですのよ。。。苦手ですけど。。。



また課題がたくさんみつかった競技会でした。

それでも、、、なんか最近、、、ちょっと完走率上がってない?梨音。

というか・・・・「失格率が少し下がった」だけなんだけど

私にとっては、大きな進歩。

スタート前のリードはずし作戦から、ちょっと調子よくなったような気がする。

ってか、「全くアジリティできずに終わる」ことが無くなってきた。←3度にあがってもう2年も経つのに、こんなことを言ってるペアがいるんでしょーか?(^^;;


また次回も頑張ろう!!!

来年こそは、みんなと一緒にFCI選考会に行くぞーーーーっ!!!!!!(気合は充分、笑)

※アジ写真は「じゅん父さん」「aruさん」「さむ姉ちゃん」にいただきました。
いつもありがとうございます

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

by shurion | 2010-05-24 01:11 | アジリティ(競技会)
line

いらっしゃいませ♪ コーギー2頭+オーストラリアンキャトルドッグ1頭と暮らす日々つれづれ


by shurion
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31