2008年12月7日 OPDES競技会(ドラハ) 動画アリ

昨日4リンクにあれだけの人と犬が集まった会場が、今日はガラ~ンとしていた。

ゆったり2リンク。リンクの広さだけでも昨日の1.5倍はありそうだ。

で、すでに並んでいたコースを眺めてちょっとビックリ(ノ゜⊿゜)ノ

いつの間にオプも120センチのバーになったんや?

すべてのバーが120に変更されていた。

まぁ、それは昨日のJKCでも120だったし、特に驚くことでもないのだが・・・

ウィングまで小さな三角形の可愛らしいものに変わっていた、ナンダコレ?

ウィングがやたら小さいので、「ハンドラーがウィングをよけるためにラインが乱れる」って

こともなく走り易そうだけど、やや認識しづらいかなぁ?と思った。

まぁどうなるか走ってみなけりゃわからない。



まずはJP3度

d0081541_1222588.jpg

これといって、どこがどうってこともないのだが、障害間がめちゃくちゃ広い。

昨日の1.5倍~2倍はあるんじゃないか?という感じ。

スタートがタイヤっつーのに戸惑いを感じる。

検分では、簡単かなぁ?と思ったが、走ってみると、ある意味とても難しかった。

かなり広めの障害間+ドラハ2日目梨音興奮+バーも低~い+コースを甘くみたハンドラー

これだけの条件が揃えば、梨音暴走モードになることは間違いなかったわよね~。
今思えば。

6を跳ばず、180度の7を跳んで早々に失格><

オプは失格後も最後まで走れるのだが、失格後もさらに2回ほど死んでいた( ̄Д ̄;;

JP3度結果・・・失格 
動画はコチラhttp://shurion-room.com/20081207jp3.wmv

先行に入る位置や角度が全然だめだったんだけど、
これだけたくさん失敗すると、さすがに青ざめる。

私としては「意外と押せない梨音」を押す練習と思って、
今の課題をこなすためにコースどりもあえて変えてみたんだけど、、、、ボロボロ。

コースの感覚が掴めない。でもこれは言い訳だ。

これだけ広々コースだと無理に先行に入らず、バックスイッチの方が良いのかもしれない。

あまりに不出来だったので、とりあえず車からバーを1本出してきて練習した。

梨音、落ち着けっ!あたしももっと慎重に!!コースをなめたらアカンっ!!




次の競技はスティープルチェイス

d0081541_1345879.jpg

またタイヤからぁ~( ̄д ̄) エー

オプのコースはいろいろ見てきたけど、今日のスティープルはちょいと難しめ?

コースを見るまでは、バックスイッチ中心でと考えていたけど

こりゃフロント入らにゃドボンドボンじゃん。

スタートがタイヤだったので2本目以降の先行(リードアウト)は怖かったけど

昨日のAGで出来なかったことが試せるわけだし、やってみよう。

ってか、これをやらなければ56間の先行に間に合わんのだっ。

本番ではダミーのハウスに引っ張られる感じがしたものの

2回目のAフレまでは順調だった。

ただ、1回目のAフレのコンタクトが甘かったので、2回目は絶対に停めようと思った。

しかし、ピタッとは停められなかった。

納得できない。全然だめじゃん。

そう思った瞬間、やる気もなくなって「ここでやめちゃおっかな~」とほんの一瞬迷った。

結局最後まで走ったけど、その後はグダグダな走りになり、バーも落下。


スティープルの結果・・・タイム35.32秒 3席(21頭中)

スティープルのルール上、失敗1につきタイムに5秒加算されるので40.32秒。拒絶やミスではなく、このタイムが成績に直結するルール。

失敗こいたので入賞はありえないと思っていたが3席に入っていた。

コンタクトはダメだったが、走り自体は1走目よりだいぶ良かった(〃´o`)=3 フゥ

スティープルの動画はコチラhttp://shurion-room.com/20081207stp.wmv



そして午後からAG3度だった。

3度の前にAG2度をやっていたのだが、なんとスタートがソフトトンネルだったΣ('◇'*)!?

オプでは最近いろいろあるらしい。

ソフトがゴールとかさっ。なんとも達成感のないゴールだよねぇ、笑。

3度もソフトがスタートだったら嫌やなぁと思った。

ソフトでリードアウトする練習って、、、してへんし、笑。

2度は梨音の苦手なシーケンスが含まれていて嫌な感じ。

3度が立ってほっとした。

梨音の苦手な箇所はなくなったし、スタートもバーに変わっていた。Wだったかな?
ってか、改めてコース図を見直すとJなら1度でもありそうなコースだよね。。。
d0081541_1531349.jpg

タイヤの向こうまでリードアウト。3を斜めに跳ばせて、やや引きつけながら4へ。

私は4バー越しにウォークを遠隔指示Σ(^∇^;)

ははっ、梨音はん、ウォーク大好きだもんね、問題なし。

しか~~し、「梨音はウォークの登りから」 「ハンドラーは3バーの横から」

それぞれがウォークの下りまで大競争となった\(;゜∇゜)/☆遠かったわーーーー。

全力疾走に精一杯でまたもコンタクトが怪しいことになってしまった、梨音ごめん。

ウォークの目の前の6バーを気持ちよく跳んだら当然Aフレへ向かう梨音。

なんとか強引に引き戻して、さらに強引に先行に入り、タイムロス><

8→シーソはバックスイッチで。

スラに引っ張られることもなく梨音にしてはとても小回りちゃんだったよ~よい子、りおん。

シーソー→ハウス→バー→ハウス→スラ

ここで大競争再び!!!なんちゅーしんどいコースやヾ(;´▽`A``

11バーが普通のバーならもっと離れられて楽だったと思うが、

ウィング無しの短~いやつだったんよね。あーしんど。

ほとんどのハンドラーがハウスの前側を走っていたが、私は後ろを走った。

今の私のつたないハンドリング技術でトンネル前に出ようもんなら、

かえってロスになりそうだし、下手すりゃ12トンネル出口にドボンだし

間に合わなければ12出口でバッティングしそうなんだもん。

ハウスから出てきた梨音をスラへ指示。間に合った~。はーよかった。

こういう時、ラージみたく遠隔でスラ入りできたら楽なんだけどねぇ。

15→16は、出たっ!!今の課題じゃんっ。

バックスイッチで押すわよぉ~~~っ。「GO!!」

跳べた~~っ。きもちい~~っ。今日は阿修羅像にならずに済んだぞ、笑。

Aフレ下りで先行に入りタッチ、ソフトからゴールのバーは慎重に。

無事、ゴールO(≧∇≦)O !!

しかし、DWのコンタクトは失敗をとられてもおかしくない状態だったし

その流れで67間はもたついてタイムロスしちゃった。

今日のコースならタイムはあと2秒ほど縮めるのが目標かなぁ?

AG3度結果・・・タイム:37.77秒 旋回スピード:4.16秒/m 1席(30頭中)
動画はコチラ
http://shurion-room.com/20081207ag3.wmv


春まで、コンタクト強化月間とします><

今期はスタートが崩れていないのが唯一の救い。。。

こちらも気を抜かず、精進しなくては。。。。

ただいまFlap(広島)へ来ています。
今日(18日)は福山でお仕事でした。広島から出勤して、広島に帰ってきました、笑。

よろしければ、今日もポチッをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
いつも応援ありがとうございます。


by shurion | 2008-12-12 02:55 | アジリティ(競技会)
line

いらっしゃいませ♪ コーギー2頭+オーストラリアンキャトルドッグ1頭と暮らす日々つれづれ


by shurion
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31