マイナス思考に陥ってます

長くて、つまらない話なので(汗)興味のない方はスルーしてください。


今回の競技会に出場し、他の方の走りも見て思ったこと。

私と梨音は、まだ3度のコースを失格せずに走ることが精一杯な状態。

タイムを縮める とか、いかにタイトに走るとか、

そういうことには、まだ挑戦できないし、今回の走りもブレブレのブレ子さんだった。

だからタイム減点もいただいたわけで・・・・。

3度というクラスは、私のような「3度なりたてペア」から「何年も3度走ってます」のベテランペア、そしてプロのハンドラーも多く、いろいろなレベルの犬と人が居る。

上手な人の走りを見ていると

「いつか自分と梨音もあんなふうに走れる日が来るのかなぁ・・・」

と、すごく不安になる。

今の梨音と私は「来いよ~~!」と叫ぶたびに、梨音のスピードが落ちてしまう。

大回りの方はだいぶ解消されてきたと思うが、まだまだ、シーケンスが続くと思いもよらない大旋回になることが多い。

おまけに競技会では、私の動きが特に遅れがちで、後手、後手になってしまい、それが梨音のスピードダウンや、ついにはハンドリング破綻につながるのだろう。

理想→「犬のスピードを保ちながら難しいコースを最後まで流れるように走りきる」

頑張れば、いつかはそんな風になれるのだろうか???

大きな不安に襲われる。ずっとこの状態で成長できなかったらどうしよう。。。。


友人「もーー!!あなたは1度の時も2度の時も、全く同じこと言ってたじゃん。ほんとにネガティブよねぇ~。ちゃんとなれるよ~。今までだってそうだったじゃん」

たしかに。今までもおそらく、このマイナス思考をバネに頑張ってきたのであろう。

先生からは

「人は人!まわりは気にせず梨音と姉さんの走りを仕上げていけば良いのでは?」

「難しい練習もして人も犬も自信がついていけば、自然に走りも変わってくるヨ」

とアドバイスをいただいた。

そ、そーだよね?上を見て焦っても仕方ないし、急に上手くなれるもんじゃない。

マイナス思考の沼から抜け出さなくちゃ・・・・

ちなみに、なぜかFlapでは、こんな私でも「ポジティブ」「前向き」と言われる。

Flapって、どんだけマイナス思考人口が多いねんやろ、笑。逆の人も居るけど、笑。

きっとみんな真剣で真面目ってことだよね。


↓「チーム『マイナス思考』」にポチッ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
いつもありがとうございます。


ただいま金曜の午前5時。先生のお家@広島より投稿中です。
昨日は福山出張、
昨夜は先生に美味しいお料理をた~くさん作ってもらって元気になりました。
前日ほとんど寝てなかったもんで、酔っぱらって知らぬ間にソファで爆睡。
さっき起きたらちゃんと布団と毛布がかけてありやしたっ。
なんちゅー生徒じゃ。。。てんてーありがとう。
今日からのレッスン、がんばろっ!!

by shurion | 2008-11-27 20:56 | アジリティ
line

いらっしゃいませ♪ コーギー2頭+オーストラリアンキャトルドッグ1頭と暮らす日々つれづれ


by shurion
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30