2008年11月9日(日) 徳島北ドッグルポーツTRクラブアジリティ競技会

すっかり朝寝坊してしまった。

犬の鳴き声とか人の声で普通目が覚めるだろ、オイ!

それでもまぁそんなに余裕がないわけでもなかったので、

のんびりと布団たたんだり、歯磨きしたりしていた。

すると、ぷりあるかーさん「梨音ねーさんっ!!もう検分始まっとるよー!(この人はなんちゅうのんびりした人なんや・・・イライラ)」

えぇ?あくまでも私の中の)予定より30分も早いじゃんっ!

慌ててリンクへ行きゼッケンつけて・・・ヨカッタ、私、検分後半の番号だった。

今日も2度クラスはJPから。

リンクには見事なボックスシーケンスが仕込んであった。ナンダアレ?

検分してみるとそうでもなかったけど、気が抜けないコースだ。

コース図(こんな感じ、実際と違うかなり怪しい所がありますので)

d0081541_21291084.jpg

スタートはまた待てたっ!!エエ子やねぇ、梨音ちゃん♪

スタート待て、いつまで続くのか不安もあるが、要は自分自身の気合だっ!

②③間に立ってスタート、③④間で先行スイッチ。

少しだけラインが膨らんだが問題のない程度。

⑤⑥間も先行の予定だったが、入れなかったので引っ張って左ハウスへ。成功!

タイヤ→ロングジャンプは梨音の右側を走った。

スモールクラスでは犬の左側を走って上手に押しながらスラへ入れるペアも多かったが、

梨音はココは押せない、間違いなく2本目からスラ入りすると思い、外側を走った。

スラの後、外側からから跳ばす⑩バー、ここも悩んだ箇所。

これは通常ならばスラは普通に犬の左側を走って

⑩バーの外側へ押していけばよいのだが、スラの後のバーが近い。。。

あまり近くにバーが見える状態で犬右サイドのスラは梨音は最後の2本で抜けやすい。

さらに次のバーを外から跳ばすためにはハンドラーが先に行っておかないと押せない。

ということで、スラの右側を走り、スラ明けで再度先行を入れることにした。成功!

おそらくスラ左側を走っていたら失敗していたように思う。

スラ明けで押しながらも犬に後ろをとられて⑩を裏から跳ばれるハンドラーも多かったように思う。


⑪トンネル後のスピードに乗った直線から魔のボックスに突入だ。

⑭Wバーからの270度!キマッタ!

⑮から引き寄せて~⑯跳ばして~~、バックスイッチ!エイッ!キマッタ!

「来いよ~~っ」と必殺外科医ハンドリングで⑱を跳ばせて~っと。ここまで完璧!

残すはあと1本!!

「来いっ!!!」

誰もがクリーンランすると思ったその瞬間

ギャアーーーーーーーーーッ!!!

会場にどよめく「アァ~~~~ッ!!」の歓声に包まれ

⑭Wバーへゴールした梨音はん。さよーなら~~ヾ(・´ω`・)

地面が泥んこでなければ、桂三枝くらいはコケておきたいところであった。

転がりたいのをグッとこらえて(;^ω^)今日のところは崩れ落ちるだけにしておいた。

なんとも悔しい失格だったが、同時に気持ちよい走りでもあった。


残すはAG2度。

2日間クリーンランが1本もないので、

なんとかクリーンランして梨音を表彰台へ上げてやりたい。(←欲張り、笑)

AG2度の検分は、昼休みになんと45分間も自由検分だった。

200人近くが同時検分(*´-ω-)人が多すぎてコースが見えやしない( ;´Д`)

結局長~~い時間、あーでもない、こーでもないと検分疲れ(;´ρ`) グッタリ

コースは難しく感じた。絶対にクリーンランせねば、と思うと余計に難しく感じる。

d0081541_21493315.jpg

スタート待ては完璧。

②③間で先行、⑤トンネルへは

「梨音は送り出しの方がいいよ」の先生の言葉に反論し((*´-ω-)σォィォィ…)

「バックスイッチの方がやりやすいと思う」と言い切ったわりには

実際に走ってみたら、送り出しとなった、どんまいどんまい、笑。

(てんてー、ごめんなさい、あたすが間違っておりやした)

Aフレのコンタクトも良い。

⑧⑨間でトンネルトラップにものすごく引っ張られたが

必殺外科医ハンドリングで戻ってきたっ。

本当は⑧を跳ばす時にラインをいじるか、もしくは跳んだ後に逆手でガツンと引き寄せるかする予定だったんだけど、スモールの皆さん、意外と簡単に引っ張っておられたので、そこまでしなくても梨音も引っ張れるかなぁ?なんて思っちゃったのよね。。。

スルーOK!スルー明けの先行OK!ソフト、シーソーOK!

シーソーはスクールのタープ前だったので
皆さんの応援の声「タッチ!」「落ち着け~!」「いいぞ~~!」の声が聞こえてきた。

ロングジャンプからDW、いいぞ、いいぞ、梨音。

この後が正念場なのよ~~っ!
DW停まれなかったら一巻の終わりのコースよ~っ(;^ω^)

DW後に先行入れて⑮⑯と内側を走るか、DWから⑮へ引っ張って⑯を送り出しにするか、ものすごく迷って、後者を選択。

うまくいった。クリーンランが見えてきた?

んが、⑰の後先行に入って⑱トンネルを指差したとき、

梨音にはゴールのバーが見えたらしくラインが乱れたものの、すぐにトンネルへ入れた。

ジャッジのO先生、手上がってないのね、よかった。。。

えぇ?あげるのぉ?どっち?

ものすご~く迷いながら首かしげながら、ゆっくりとグーの手があがった。

くぅ~~~~!!!!

迷うのなら上げないでほしかった。。。

トンネル明けでクルリンと回転させてしまったけど、ゴール。

またも1ミス。はぁ~~~~( ´Д`)

AG2度結果:タイム40.97秒 旋回スピード 4.12m/秒 減点5(拒絶1) 30席(72頭中)

2日間の4走が全て終わった安堵感と

2度のコースを1走もクリーンランできなかった情けなさと・・・

「梨音はとても良かったのに」

いろんな思いが混じりあって、タープへ戻る頃には、涙がチョロリ。

出たーーーーー!泣き虫、笑。

いろいろな思いがあるが、また頑張ろうと思う。

よかったこともあった。

スタートは4走とも待てたし、苦手な処理も成功した。

あれだけ失格率の高かった私達ペアがほぼ完走したではないかっ。

とんでもない失格はしなくなったし・・・。

と、脳内を前向きにシフトする。


めったに褒めてはくれない(単に褒められることをしないからだと思うが、汗)

Flapてんてーから、めずらしく心優しいコメントをいただいた。

「走りはよかったよ。あとは練習通りにいかに近づけるか、だね。でも成長してるなぁと思ったヨ」

感涙 !!!!!・゚・(ノД`)ヽ(;Д; )

効きます、効きます、てんてーの飴とムチ、笑。

そんなFlapてんてーも、今回はムーワとのデビュー戦。

デビューに、リーチに、表彰台と、

3拍子そろったムーワとてんてーの写真で締めくくろう。

d0081541_22171276.jpg


d0081541_2219938.jpg


d0081541_22202798.jpg



d0081541_22255713.jpg

えっと・・・・。

はいはい、徳島ね、徳島、徳島

d0081541_22313628.jpg


d0081541_223881.jpg

この時の徳島に比べたら、とてつもなく成長したわよね。。。

そういえば、この時はタープで泣きわめいたんだっけ?笑。

涙の意味も変わってきたなぁと思う今日この頃。

年内の2大会は、3度クラスへの出陣。

不安もいっぱいだが(なんせ2度でクリーンランできなかったしさ)

また練習を積み、出来るかぎりのことをしよう。

いつかゴールで笑顔のガッツポーズを決めたいもんだ。

桂三枝さんは、ゴメンだ、笑。

「失格さん、いらっしゃ~い♪」

桂三枝の不敵な笑みが、脳裏にやきつく2日間であった。


ダラダラと長いレポを読んでくださりありがとうございました。
動画は後日UPする予定です。

ランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 ドッグスポーツ
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
いつもありがとうございます。

by shurion | 2008-11-11 21:07 | アジリティ(競技会)
line

いらっしゃいませ♪ コーギー2頭+オーストラリアンキャトルドッグ1頭と暮らす日々つれづれ


by shurion
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31