2008年9月20日~21日 Flapレッスン

週末にFlapのアジリティレッスンへ行って来ました。

天候がちょっと不安定で、6走しかできなかったけれど、
次につながりそうな、ひらめき?っていうか
「あ~、コレっ!コレだっ!」ってコツを掴めたような感じでした。
(掴めたかどうかは。。。謙虚にね、笑)

d0081541_2043512.jpg


初日の1走目は「あ~あ~あ~あ~、そりゃ無理だろっ」と呆れられるハンドリング(´・ω・`)
2走目・・・・1走目よりマシ(コースは変わります)
3走目・・・まぁ、まずまず(時間の関係上、ここから個人)

先生「梨音はもっと小回りになるハズだけど・・・(ハンドラーがわりぃんだよ、ったく)」

というわけで、小回り、小回り、小回り~~が連続的に要求されるコースを考えてくださり
いざ、走ってみる。すんげーー難しいって思ったんだけど・・・。

ん?あれれれ~?できちゃった~~~!これでいいんだぁ~っ!
梨音も落ち着いてまわってくるヨ、別犬じゃん♪

この感覚を次回のレッスンまで、ちゃんと体に染み込ませておかなくっちゃ。

d0081541_20361731.jpg


アジをやっていて
「初めてスラが出来るようになった~っ!」とか
「初めてタッチがピタッと止まれるようになった~!」とか
誰が見ても明らかな進歩をとげる時もそりゃ~嬉しいものだけど
ハンドリングの中の「ちょこっとしたこと」で「ひらめく」時って
なんだかとっても嬉しいんだよね、地味だけど、笑。

最近はレッスンの中で、先生の言う「言葉では伝わりにくい」部分が
なんとな~くですが、理解できてきてるのかなぁと思ったりします。

んま、「姉さんには『ほんやくこんにゃく』が要るワ」と言われる私ですが
くじけず、ガンバル!!o(・ω・´o)(o`・ω・)o!!
ポチッと応援お願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
ありがとうございます♪

by shurion | 2008-09-21 20:22 | アジリティ
line

いらっしゃいませ♪ コーギー2頭+オーストラリアンキャトルドッグ1頭と暮らす日々つれづれ


by shurion
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31