7月15日(日) JKC北海道西シーサイドクラブアジリティ競技会

競技会2日目となったこの日は少しゆっくり会場入り。
昨日、景品のTシャツも色・サイズともに欲しかったのがゲットできたしね♪
d0081541_235581.jpg

この日はビギナー1・2と1度AG・JPがそれぞれ同時進行となった。
2リンクの同時進行って、普通というか、むしろ「ゆったり観戦できる~」って感覚なんだけど、北海道ではナントはじめての同時進行だそうで、参戦・観戦ともに戸惑う方も多かったようだ。
d0081541_241927.jpg

ビギナークラスが終わり、1度が設置される。
同時進行なので、今日はスモールクラスはAGからだった。
昨日のコースよりずっと難しく感じた。
AG・JPともに、よりコントロールや適確なハンドラーのポジションが必要になるようなコース。トラップも多くて最後まで気を抜けないコースといった感じ。
d0081541_20514279.gif

では検分、心の声より・・・
ひ~~~っ!
勝手スタートで爆走されたら①②③→スラロームに突っ込んで終わりだわ、汗。
できれば②の前までリードアウトして私は⑧の裏を走って、
ソフトから出てくる梨音をAフレ横で迎えたい。
⑥トンネルは逆トンしないように気をつけて・・
⑦の手前で一歩入って⑧へのラインを作ろうかなぁ・・・
いや、待てよ(2度目の検分時)梨音の視線でチェックしてみたら、
ここで1歩入ると⑦も⑧も認識しづらい。余計なお世話になっちゃうわっ。
⑦の真横に立つ方がわかりやすそう。
スラでリアして犬右で走りたいところだけど抜けが心配だし安全策で犬左にしよう。
180度の旋回はセミナーでもたくさんやってきたから⑫⑬は大丈夫そう。
⑮ロングジャンプはオーバーランさせないように気をつけよ~。DWでリアスイッチよ。
ぎょえ~~~~っ!!!最後の最後に最大の罠がぁ~~涙。
DWのくだり正面にトンネルのお口ぱっくり!
よしっ!タッチはいちかばちか、昨日も練習したんだし、
梨音を信じて、私はDWから離れるように斜めに走ってアテンションとれる位置に居よう。
タッチ外しても減点で済むけどトンネル突っ込んだら失格だからね。梨音頼むよぉ~~。


本番。梨音、スタートはまたもちゃんと待ってくれた。ど、どしたんやろ。。。
心配をよそに元気よくスタート。最初の難関「スラヘドボン」は免れた。
私は⑧ハードルの裏を走ったけど、スモールミディアムでここを走ったのは私一人だったわ。。。さすがにラージはこっち走ってる人が多かったけどね。
Aフレから下って、梨音は右へ行きかけて、くるりと回って帰ってきた。そのおかげか(?)トンネルへのラインは逆トンラインにはならなかった。
⑥~⑨はとても慎重にこなした。
スラOK!シーソーOK!
お~いっ!どこいくね~~~んっ!!!
しつこいほど「来い!!」を連発、笑。
「そんなに叫ばんでもわかってるでし。来てるでし」By梨音
180度旋回OK。ロングジャンプ通過。
DWへ登り始めたとき
「あ~~ここまで来れたよぉ~~すご~い!!あともうちょっとやっ!」
と気合を入れるとともに、ゴールも脳裏に・・・。
私はいつものDWに平行走りで下りにビタッ!ではなく検分とおりに斜めに走る。
梨音がかすかに踏んだのを確認できたが、
トラップトンネルのお口パックリまであと1歩ってとこまで突進~~っ!
「来いっ!来いっ!来い~~~~っ!」
「だから、わかってるって」By梨音 (ホンマか?!)
「タイヤってそんなに斜めに跳べるんですか?」って角度でタイヤ入りして(笑)
ラストのバーを跳んでゴール!!!!

あまりに危ない走りだったので、ゴールできただけで満足っつーか「命からがら帰ってきました」って感じだったんだけど、なんと「パーフェクトラン」だったらしい。
へとへとでアナウンスも聞こえなかったのだけど
マミさんもみかん父も
「先生が『パーフェクトランです』ってアナウンスしてたよ」と言ってくれた。
マジで?うっそ~ん!!アレで?(爆)

AG1度結果
1席(23頭中) タイム:37.98秒 旋回スピード:3.84m/秒

「アレ」な走りの動画はコチラ→http://shurion-room.com/20070715ag1.wmv

こんなんでブルーリボンもらっちゃって、いいの?って感じの、かなりお粗末なPRだったけど、まぁそれでも表彰台はやっぱり嬉しいわけだ。
d0081541_052283.jpg

ほんでもって、ナ~ント
この走りで2度昇格をキメてしまったのだぁ~~!!
リーチから昇格まで一晩だったから、なんか実感湧かないけど。。。
もっともっと先のことだと思ってた2度に上がってもた~~。
これからますます大変ね、梨音。しかし、信じられん・・・・こいつが2度?≧∇≦ゲラゲラ
「お前(ママちゃん)もなっ!」By梨音

続いて、JP1度。
AGの出走は早めだったので、JPリンクでラージをよ~く観察。
そう、梨音がドボン失格になるようなミスはスモールクラスではあまり出ないようなミス、ラージなら有り得るミスってのが多いので、ラージクラスは必見なのだ。
(逆にスモールを見てると変に安心して騙されるのだ、笑)

JP1、とてもおもしろいコースだったと思う。(走れたから言えるようなものだが、笑)
d0081541_072644.gif

検分、心の声。
③④は確実に。でも④をそのまま斜めに跳ばすとそのまま逆トンして終わりだぁ~汗。
④は1歩入ってみよう。しっかり呼んで⑤トンネルに入るまで、動かないコト!!
⑤に入っても気が抜けない⑥ハードル。そのまま行くと⑰裏を跳んでしまうからね。
トンネル出口の梨音視線を入念にチェックして、ハンドラーの立ち位置を確認。
⑦~⑨はイケイケGO!GO!でいいわね。でもスラに押しちゃだめよ。
⑪→⑫は⑫が認識しやすいように⑪前に少し私が入ろう。
⑮→⑯は私達ペアにとっては難所だわ。。。
ココもトンネルから出てきた梨音目線で私がどこに居たら一番わかりやすいかチェック。
⑰トンネルから出た梨音をどちらで迎えるかは迷ったけど、正面ではなくそのまま引っ張る方を選択だぁ。杏仁ちゃんもこれで上手に呼べてたし、大丈夫よね~~。

(オイオイ、杏仁ちゃんとあんたは違うやろ?!)

本番。
スタート、ま、ま、待ってるよ~~これで4走連続だよぉ~~!!
④→⑤トンネル、上手くいった。スラOK
⑪→⑫は大丈夫だったけど、、、なんか、梨音おそい?
足ひっぱっちゃったかなぁ。。。
ここはもっとイケイケに走ってくれるハズだったんだが・・・
⑮→⑯成功!!ここがクリアできたのは嬉しかった!!
梨音を⑰トンネルへ見送り、トンネルの裏側を猛ダッシュの私。
ちょ、ちょっと、、、イングヴェさん、そこどいて~~~~!!(爆)
(ってことは、これ、イングヴェさんの正解ハンドリングではなかったのね、笑)
最後のバー、いちども言うたこともないコマンド発してるし・・・「とべっ」、爆。

JP1度結果
2席(23頭中) タイム:32.42秒 旋回スピード:4.53m/秒

動画はコチラ→http://shurion-room.com/20070715jp1.wmv
(隣リンクでアナウンス中の○○センセの噛み具合がおもろいです。。。)

梨音らしいかっとびな走りを引きだしてやれなかったとは思うが、この2日間4走の中で、一番まともなハンドリングが出来たと思ってる・・・。
たぶん、セミナー前だったらこのコース、検分時から
「う~む・・・自信ナイ」と言っていたと思う。
あと「まずスタートは待たれへんやろなぁ」から「梨音がスタート待ってくれる=リードアウトできる!」って妙な自信が生まれつつあったのも、落ち着いて出来た要因かな。

ほんと、これだけ(本番の)スタート待てる梨音に驚くばかりだった。
あう~~~!「妄想」でも「真夏の夜の夢」でもじゃありませんよーに、笑。

あずみちゃんと記念撮影♪「本日の収穫~v( ̄Д ̄)v」
d0081541_0502931.jpg

梨音、あずみちゃんのことはけっこー好きみたい(めずらし~)
てか、あずみちゃんが「おねーたん♪」と、
とても上手にシタデに出てくれるからだろうけど、笑。
今回、あずみちゃんはヒートになっちゃったんだけど・・・・梨音の行動、変態!
あみたんにつきまとってお尻くっつけてみたり、、、交尾のつもりか?笑。
あみたん、ごめんね~~。
d0081541_0511365.jpg

石川美女軍団の皆様と。
d0081541_0533739.jpg

イングヴェさんとも撮っていただきました。ありがたや~~。
顔、ちっちゃいのね(笑)
d0081541_0551480.jpg

ロゼットにもサインもらっちゃった~(∩´∀`)∩ワーイ

ホテルへ戻って、皆さんと食事へ出かける予定だったのだが、
2日間の競技が終わって、なんとか無事に走れて、緊張の糸がプツリと切れたのかな。
急に、立っていられないほどしんどくなっちゃった。薬飲んでしばらく横になってた。
30分ほど横になってたら楽になったので、皆の待つ「海鮮市場」へ出かけた。
ここは去年、2度ほど訪れたお店。
みかん父さんは初めてだったみたいだけど、気に入ったみたいだった。
来年からはココになるのかなぁ?笑。
っつーか、明日まだ「訓練競技会」が残ってるのよね。。。。
でも練習する気力、ナシ。
ここ2週間、ほとんど練習も調整もできなかったけど、
実力でやるしかないわねぇ~~と眠りについた。
競技会2日目、無事終了!

by shurion | 2007-07-15 23:11 | アジリティ
line

いらっしゃいませ♪ コーギー2頭+オーストラリアンキャトルドッグ1頭と暮らす日々つれづれ


by shurion
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31