6月17日(日) アジリティ(教室)

今日はひっさびさのアジでした。
自主練も含めて3週間ほどアジってない。
こんなに練習をあけてしまったのは、1年ぶりくらいかも??!

「梨音ぜ~んぶ忘れちゃったんじゃ・・・」なんて不安もあったけど、大丈夫だった、笑。
梨音のクラス、まだ今日までは昼時間でとても暑かったけど「梨音、テンション高っ!」で頑張りました。
さすがに自分の番が終わると、そそくさと自主的にハウスに入ってはりましたけど、笑。

失敗はたくさんしたけど、タッチもよかったし、スラも抜けないし~で、ひと安心。
習慣として身について定着したものは、そう簡単に忘れないんよね。
てか、簡単に忘れてもらっちゃ困るのダー、爆。

今日走ったのはこんなコース(脳メモなので微妙に違うかも)
d0081541_23514218.gif

スラ→トンネルを考えるとスラの左を走りたい。
それで、シーソー明けで先行入れて、失敗。
普通にまわした方がスラのエントリーはよかった。
となると、スラでリアを入れる。これが「あ、スラに入った」と思った瞬間に私が動くと、トンネルの出口にドボ~ン!!
スラエントリーでのリアスイッチは、単品だと出来ると思ってたけど、トラップがあったり、侵入角度によっては、梨音の理解も乏しい。
スラ2本目通過後にリアを入れるとうまくいった。

あと、レッスンの大半を占めたのが、⑨~⑫のハンドリング。
いろいろなパターンで練習した。レッスン中も散々やったんだけど・・・・
レッスンの後、もう一度走っていてやっと掴めた感じ。。。。
立ち居地やタイミングや体の角度で梨音の反応が随分変わる。

⑭→⑮の角度が、梨音にはきつかったぁ。。。
トンネル明けに間に合わないんだもん。DWを斜めに上がっちゃう。
全般に梨音は、勝手に行き過ぎる傾向が多々あるので、止めたり、手を追わせたり・・・ハンドラーの指示を理解させるための練習をした。

DWの下りは、1走目、犬右サイドでコンタクトの後、少しひきつけてから⑯を跳ばそうとしたけど、失敗。
それでDWの下りで先行を入れるっていうのをやってみた。
コンタクトがちゃんと出来ることが前提のハンドリングだと思うので、不安だったし、コンタクトが崩れそうで、チャレンジしたこともなかった。
初トライ!(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)ォォォオオ
意外にも私が一足先に反対側に回り込んでも、梨音はビタッと停まってくれてた。
こんなん出来るようになったんやぁと、ちと感動。
半年くらい前に同じようなコース練をした時、悩んだことがあって・・・・そのときは出来なかったんだよね。

今日は教室のあと、来週の訓練競技会へ出場するメンバーで
「ちゃんと競技会のラインを作ってやってみよ~~!!」ってことになり、
審査員役も交代で競技を通しでやってみた。

梨音は~~~(ノ∀`)アチャー!!!な内容だった。
脚側行進はよかったけど、その次の課目「停座および招呼」をすっかり忘れて「伏臥」していた(つまり競技の順序を間違えてる、問題外)

あと自信のある得意課目が、最悪。
「行進中の停座」・・・伏臥しちゃったし
「遠隔の停座から伏臥」・・・・梨音ほげ~~~(゚Д゚ )ナニカ?

自信のある課目って、あまり練習してなかったりして、
本番で(;´Д`)ア゙・・なんてことになりかねない。
通しの練習って、普段あまりしないんだけど、、、今日はしておいて、ほんまにヨカッタ。
あと1週間しかないけど、がんばろ~!!

by shurion | 2007-06-17 23:48 | アジリティ
line

いらっしゃいませ♪ コーギー2頭+オーストラリアンキャトルドッグ1頭と暮らす日々つれづれ


by shurion
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30