3月21日(水) JKC ST連合会(お楽しみ編)

表彰式が終わり、道の駅「南国」でお買い物。
帰る頃になって、やっと高知へ来た気分をちょこっと楽しめた、笑。

そして、教室の仲間と一緒に、
まわるパパさん&ママさんに「一鶴」へ連れていってもらった。
鶏屋さんなんだけど、ここのメニューは、「親」と「雛」のみ!(鶏めしもあるよ)
まわるパパさんに、この店の流儀を聞くご一行、笑。
なるほど~。ペーパーはそう使うのか?

「親」は硬くてかなりしっかりした感じ。普段食べてる鶏肉とはちょっと違う。
「雛」はやわらかく、これまたジューシーで美味しい。

こちらが親
d0081541_0324156.jpg

こちらが雛
d0081541_0325821.jpg

そして、シメは「とりめし」
d0081541_0332884.jpg

大満足の晩御飯でした。

ご飯のあと、解散したんだけど、、、
めちゃくちゃ眠い( - _ゞ ゴシゴシ (´0`)ゞファー
とても運転できる状態ではなかったので、近くの温泉へ行きリフレッシュしてみた。

競技会で痛めた膝を水風呂で冷やした。(遅い?)
JPを走る前は「え?痛かったのはどっちの足だったっけ?」と思っていたのだが、
「一鶴」で靴を脱ぐとき痛みが走った。アクセル踏む足じゃなくて良かった。

お風呂に入って余計眠くなった気もするが、、、マッサージは予約でいっぱいだったし
仕方なく、マッサージ機に400円を投入するころには
マッサージ機の揺れで、少々気持ち悪くなって、目が覚めた(。_゜)〃ドテッ!

帰りの瀬戸大橋、怖かったぁ。
明るいときは平気なんだけど、暗くなると、ほんま高所恐怖症っつーか、
競技会より心臓バクバクしながら、橋を渡った。登っていく感じが恐怖なのだ。
まったく生きた心地がしない、半泣き状態の橋渡り。
明石海峡大橋にすればよかったとかなり後悔。
(明石も高くて怖いけど、一瞬で終わる。瀬戸大橋、長すぎ)

いろいろとあったけど、今回も無事帰宅。
今回の遠征はとても楽しかった。

そうそう、U人先生も競技者として来られていて、競技が終わったあと、
タープまで来てくださった。
「今日のコンタクトは3つともよかった。練習通りの走行でよかった」と言ってくださって、また励みになった。
去年の北海道以来、ユキノスケ&ノブさんにも久々に会えた。
AG1・JP1とも素晴らしい走りだった。
犬種はちゃうけど(ハンドラーの運動能力もちゃうけど、汗)
いつかあんな走りがしてみたいと思った。

長い長い高知のレポ、これにて終了~。

by shurion | 2007-03-21 23:57 | アジリティ
line

いらっしゃいませ♪ コーギー2頭+オーストラリアンキャトルドッグ1頭と暮らす日々つれづれ


by shurion
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31