1月18日(木) 自主練

大学(博物館)の仕事とは別の仕事なのだが、今月は何度も広島日帰り出張があり、とても忙しい。楽譜も山ほど書かねばならず、PCに向かう時間もない。
CDをj聞きながら楽譜をおこしたりするのだが、作業時間短縮のため耳コピ&編曲&移調をいっぺんにしながら楽譜を書きあげ、朝起きて仕事先へ楽譜を送る前に確認したら実音で終わっていた(。_゜)〃ドテッ!
固定ドの耳が憎らしい(いや、頭脳に問題があるのでは・・・)
まぁ、移動ドの人はハ長調(もしくはイ短調)で終わってしまったりするわけだから、どっちもどっちだな。あー情けないo┤*´Д`*├o

おっと、タイトルは自主練だった。
忙しくアジリティの練習時間もなかなかとれないので、今日は大学の仕事を半休、ビュ~ンっと六甲まで自主練へ行った。

先日のセミナーでの、タッチのダダピタッを試してみよう~っと♪
ちょうどAG1度くらいのコースが配置してあったので、走ってみた。
が、しかし。。。。
ぴょ~~んっ!
ぴょ~~~~~んっ!!
タッチ跳びまくり( ̄▽ ̄;)!!

ありゃりゃ(。>0<。)
先週のセミナーでのダダピタッは幻覚だったのだろうか・・・
やっぱりU人先生のオーラやったんやろか。。。。うぅ。
リード付きでやりなおし、ふりだしに戻った気分だった。リードを付けるとピタッと止まってくれるんだけどねぇ。。。。

スラローム練をしたあと、昨年11月FCI西日本のJP1度を走ってみることにした。
⑮は本来ロングジャンプだが、タイヤを設置した。
d0081541_0552441.gif

①から④までが、微妙に障害間も長く、スタートポジションがつかめなかった。
②③間に立ってスタートした。④トンネルの左側に入らなければならない。
んが、梨音は⑮タイヤへ行ってしまった。。。。ヾ(--;)ぉぃぉぃそれは想定外なんやけど、笑
②③間で梨音の右側に立ってスタートすると④を逆トンしてしまった。
で、やっぱり左側に立って3度目でやっと成功。。。うぅ。本番なら秒殺ってことか。
スタートでのハンドラーの立ち位置と体の向き、それも微妙な角度で、梨音はものすごく反応しちゃうんだよなぁ。。。ひとたびスタートしたらもう修正できないほど舞い上がってるしさぁ。。。
最近、(いつか)JKCで2度に上がった自分達を思うと先が思いやられるのであった。
いや、しかし、このコースは1度だ。それも比較的素直に走れそうなコースだと思う。
④トンネル以降は、スムーズに走ることができた。
良い走りを2走そろえて、練習を終えた。
タッチにスタートにスラローム
早くこの穴から抜け出したいもんだ。
「光が見えてきたぁ~~っ!もーちょっとで穴の出口?」
と思ったら突き落とされるのよね。ぐはっ

by shurion | 2007-01-18 23:12 | アジリティ
line

いらっしゃいませ♪ コーギー2頭+オーストラリアンキャトルドッグ1頭と暮らす日々つれづれ


by shurion
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31