11月22日(水) U人先生セミナー

今日もU人セミナーです。
今日は、梨音がいつもスクールや自主練でお世話になっているフィールドでの初めてのU人先生セミナー開催でした。
昨日も受講できましたので、当初見学の予定でしたが、お仕事の都合でキャンセルの方もいらっしゃったので梨音も受講できることとなりました。

内容は、ほぼ昨日のセミナーと同じでしたが、繰り返し学べたことで、昨日よりもスッと頭に入ってきて、理解度が増しました。

昨日も教えていただいた、タッチもののコンタクトのトレーニング。
昨日は自力で停まれなかった梨音でしたが、2日目とあって、今日は初めてAフレをリードコントロール無しで停まることができました~~!
「あ~~~梨音がとまった~~~!」
とはいえ、染み込む(しゅむ?)にはまだまだ繰り返し練習が必要。
先生にも「あとちょっとだから、頑張ってください」と言ってもらえました。
これをくずさないように、トレーニングを積んでいこうっ!!

ちなみに、よい形ができあがる段階では、詰めて練習して、その形を固定させる方がよいそうです。とはいえ、毎日出来ないのがつらいところ。。。
練習でも「まいっか~~」じゃなくて、ちゃんと習慣化できるようにもっていってやらねば。

最後に先日の新潟のJP1を走りました。
梨音と私は、まだまだコースは・・・といった感じなので、てっきり、部分的に走るのかと思いきや
先生「最後までどーぞ、スラロームは犬左でね」
え?え?走っていいの?最後まで~~で、すたぁと。
私たちペアにとっては、結構難しかったのですが、PRできて感動!
30秒台で好タイム、うふっ。
「同じ走りを2走揃える」ということもいつも先生がおっしゃる言葉。
2走目は、タイムを2秒縮めて走ることができました。

これが~~本番でできりゃ、言うことないんだけどなぁ。。。。
なんで、本番は、あんなにテンションあがってコントロールできなくなるんだろう。。。。
スタート待て(本番)は、永遠の課題になりそうだし・・・。

とにかく、前を向いて、へこたれないで頑張ろう!
セミナーを受講すると課題や目標がより明確になる。
それを忘れないで、また次へとつなげていけるよう精進しよう。

主催者のNさん(特製スープカレー美味しかったデス)
フィールドのTさん、参加された皆様、そしてU人先生。
準備から当日まで、何から何まで大変お世話になりました。ありがとうございました。

by shurion | 2006-11-22 23:49 | アジリティ
line

いらっしゃいませ♪ コーギー2頭+オーストラリアンキャトルドッグ1頭と暮らす日々つれづれ


by shurion
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31