10月29日(日) 岐阜アジリティクラブ練習会(前半)

さてさて、今日は岐阜アジリティクラブさんの練習会です。
梨音はビギナー1・ビギナー2・JP1度・AG1度と4走もエントリー。
公式戦ではありませんが、今日は1度デビューなのだぁ。
今回で、岐阜アジさんの練習会は2度目の参加ですが、結構難しいコースって印象。
予想どおり、ビギナー1から、ガ~~ン!!
ビギナーなのにぃ、トラップあるしぃ、、、ビギナー=スピードコースの精神は素晴らしいが、梨音にゃつらいのよねぇ。直線トンネルは強烈でした、汗。
ビギナー1 標準タイム:35秒 リミットタイム:70秒 コース全長99m 標準旋回スピード:2.83m/秒)
d0081541_1212690.gif

検分ポイントとしては(例によって赤いのがハンドラーね、下の数字はハンドラー横の数字と対応してます)
1:スタートポジション。①→②→トンネルと行かないようにラインを作る?
2~4:④を跳んだら「コイ」で梨音の顔が⑤に向いたら指示。⑤を跳ぶと同時に体の向きをトンネルへ
5:⑥トンネルへ入ったら猛ダッシュで、対面で迎えて⑦を指示(これ、周りの方に絶対間に合わないって言われましたが、、、、ぐはっ)
6:ここで⑦→⑧トンネルを指示
7:トンネルに入ったら猛ダッシュでこの位置でトンネルから出てくる梨音を迎える。なにもフロントしなくてもよかったんやけど、、、やってみたいのよ、最近覚えた技を、笑。それにトンネルの出口なんかで待ってたら、あと4本も直線バーがあるからして、私は到底追いつけるはずもなく、すると梨音は後ろを振り返って「ママちゃん、まだ?」なんていらんことをして拒絶になったりするんだよな。
♪ビギナー1結果♪失格
①→②→トンネルへ吸い込まれて行かはりました。「スタート待て」が出来ず、ラインを作るどころではなかったのも大きな要因だったと思う。リトライしても同じだった。
主催者さんのご厚意でビギナーコースは最後まで走らせてもらえた。
③ハードル以降は、ほぼ検分どおり。ハンドラー位置5と7はかなり厳しかったけどギリギリ間に合った、汗汗。

続いてビギナー2
d0081541_1471835.gif

では検分です。(数字はハンドラー位置に対応)
2~3:このコースの最大のポイント。ハンドラーが③の横まで行ってしまうと、梨音の場合間違いなく⑥を跳んでしまうので、手前で停まって④へと旋回させようとした。
4:④ハードルを跳んだら体の向きをトンネルへ向けて「トンネル!!」
5:前に出すぎず、⑥を跳んだらすぐに「来い!」で⑦を指示
6:⑧を跳んだら「来い」と言いつつ体の向きを180度回転してトンネルへ誘導
7:さすがにここは先行は間に合わないので、⑩へ押して~あとはGOGOGO
♪ビギナー2結果♪失格
①②③→⑥へドボンでございました。それ以降は検分通り走れました。
リトライでも何度やっても⑥へ突っ込んでいく梨音はん。
するとリトライ中にアナウンスのNさんが「そこで停まらないで動きながらまわして~~」とアドバイス。その通りにやってみると、梨音が旋回してきて④を跳んだ!!感激ぃ~
そうか、そうだったんだ~~停まってちゃいけないんだ!!ありがとうございます。
しかし、、、、「スタート待て」は最悪の状態。。。
リトライのときに叱らせてもらったけど、本番に近い練習会でのトレーニングの良いチャンスだったのに中途半端なまま終わらせてしまった、、、反省

こうして、コース図見てると、そんなに難しくなさそうなんだけど・・・
速いコはトラップへ一直線~!なのだな。梨音にはキツかったです。
1度のほうが、スラさえクリアできれば走りやすいと思いましたです、ハイ。

後半へつづく。。。

by shurion | 2006-10-29 23:58 | アジリティ
line

いらっしゃいませ♪ コーギー2頭+オーストラリアンキャトルドッグ1頭と暮らす日々つれづれ


by shurion
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31