10月15日(日) 関西アジちゃリティ

今日は関西アジちゃリティ。
念願かなって、梨音も初出場させていただきました。

競技会形式の練習会、そして集まったエントリー料は、JAHDへ寄付されるという趣旨で開催されています。アジちゃリティの会場は、いつも私と梨音がお世話になっているフィールドでした。

6時半過ぎに到着。いつもの教室のときと違って、ワンコも車もい~~っぱい。
お天気は見事な秋晴れ。っつーか、晴れすぎて日差しがきつく暑かった~。
フィールドから撮影した風景です。秋ねぇ。
d0081541_19374876.jpg


初参加だったのだけど、微力ながらも私もスタッフの一員として参加させていただきました。競技中のグランドスチュワードとMCを担当させていただき、コースの設営などをお手伝いしました。
しゅりおん姉、MC中、緊張してまっす。気のきいたコメントはいっさい言えず、笑。
d0081541_20194024.jpg


さてさて、本題、梨音との競技ですね。
今回は、AGビギナー・JPビギナー1・JPビギナー2にエントリーしました。
いずれも、スラロームとシーソーは省いたコース設定。ありがたや~~。

練習会といえども競技会形式。梨音は、北海道の競技会以来の本番となるわけで
スタートが待てるかどうかが、最大のポイントでした。(レベル低い?笑)
北海道ではリードはずした瞬間にぶっとんでましたからねぇ、汗汗。
その後の練習では待てていたものの、本番になると何度も騙されているので
信用できないっつーか、、、ドキドキもんでした。

まずはAGビギナー
検分の感想は比較的素直なコース。(コース図は後日UP)
AG自体、実はエントリーしたことないので、梨音はん本番でどれだけタッチミスをするんやろか?と思いスタート。
ぐぐっ。。。。ミスったのは、梨音でなく私であった。
ゴールできたものの、2度も拒絶をとられてしまった。
ドッグウォークも私があせって前に行きすぎたため、梨音はドッグウォークへ登らず私のそばに来てました。梨音はおりこう~~♪おバカはわたくし。
皆様から「犬から目離しすぎや~!!!!目を離して自分だけ先に行ったらアカン!!」とアドバイスをいただきました。これまた、ありがたや~~~。
ビデオで確認すると、まさしく、「目離しすぎ!!」
迷わずリトライ。リトライでは、あせらず丁寧に走りました。
1走目で失敗したところは、丁寧なハンドリングでクリア。んが、成功したところは失敗。
それが、わたし。。。。。。ドテッ(゜o゜)
1走目の結果は3席でした。拒絶2ながらもタイムだけは1席やってんけどなぁ、笑。

続いてJPビギナー1
これも素直なコース。トンネル前のバーの並びが少し内側に入っていたので、軽く呼びを入れたのですが、、、、あれ、落とし穴やったんか。。。。バーは外さず飛んでくれたのだけど、トンネル逆走で失格。
あんなまっすぐ(に見える)ところで逆トンって、梨音、何者やねん!?
と意味不明だったのだけど、まったく同じミスをしてくれたワンコが若干一名、笑。
いやぁ、そのお方のおかげで、逆トンの謎が解けました。
梨音は~走行ラインに忠実に、入るべくして、逆トンしたのね。それが私は検分で見抜けなかったのね。トンネル直前のバーで呼びを入れたのは、大間違いだったってわけか。
迷わずリトライ、笑。
リトライでは、問題の箇所をリアで処理して、クリーンラン。
ぶっちぎりの15秒台でした~~。
このタイムが、、、、いつもますます1走目を後悔させるのよね。。。。うぅ。
それがまた梨音と走る楽しさでもあるからいいんだけど。

最後にJPビギナー2
これ、難しかった~~。でもおもしろいコースでした。
検分しても最後までどうハンドリングするのがベストなのかわからなかった。
結局、一番難しいと思ったポイントで、トラップのバーを跳んでしまい、失格。
私もだいぶ疲れていたのと、コース中盤まで走れたことでも満足、また問題箇所の改善策もわからなかったので後日やってみようと思ってタープへ戻ると
リトライ料の200円を渡す、たかちゃんの一言「走ってこいっ!!」 
「ハ、ハイ!!」
リトライでは、問題箇所で早めに呼びを入れることで、クリーンランできましたぁ!!
ゴールした瞬間、バンザイしちゃった。
今日の自分の中でいちばん良い走りができたと思います。またまた22秒台と好タイムでした。

スタートマテは、リトライのときに、一度フライングしたけれど「もう一度トライしてよい」という主催者さんのご厚意で、しっかと叱ってやることができました。
それ以外は、まぁ、まぁ、待てていた。。。。よい子になってきたぞぉ、梨音よ。
けど「これっていつものフィールドやから待てたんちゃうか?」
と用心深い私なのだった。(今までいったいどれだけ騙されとんねん、笑)
失格はあったものの、3ヶ月前の私と梨音から比べると、成長を実感できたのも事実。
あの相方と検分通りに一応走れるようになったことは、私たちペアにとっては、すご~いことなのだ!リトライでは納得できる走りもできたし、とても勉強になりました。

最後になりましたが
このような素晴らしい機会を与えてくださった主催者の皆様、当日までの準備も本当に大変だったと思います。本当にありがとうございました。
会場でお会いした方、お話できた方、また、競技会等で梨音とともに再会できるのを楽しみにしております。

by shurion | 2006-10-15 23:09 | アジリティ
line

いらっしゃいませ♪ コーギー2頭+オーストラリアンキャトルドッグ1頭と暮らす日々つれづれ


by shurion
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31