7月16日(日) JKC北海道西トレーナーズクラブアジリティ競技会

競技会2日目。
今日も梨音のエントリーは
ビギナー1とビギナー2

ビギナー1のコースを見て「うお~~」と思った。なんて、イケイケなコースなんだぁ。
後半なんて、バー5本が直線で並んでるしぃ。
まわりの方々が「梨音ちゃん、得意なスピードコースや!今日もゲットやなぁ」
な~んて、プレッシャーを。
しかし、、、そんなにうまくはいかないものであった。

スタート地点で、リードをはずした時、スタート位置のおねーさんが
「リードはムニョムニョムニョ???」と私に話しかける。
「はい??」ビギナーやからリードええやんなぁ?とそんなことは解っているのだけど、スタート時の緊張では何か言われたら、余計にきょどってしまうやんっ!
で、、、私がそのおねーさんに顔を向けた瞬間、梨音はん、フライングスターット!!!
おかげで3番トンネルに入りそこねて、慌てて戻ってきてトンネルへ入れ、拒絶1。
あとはちゃんと走れたから、本当にくやしい~~~!!!
正直、、スタートのおねーちゃん、うらんだぞいっ。
でも、ちゃんとマテが出来ない私が一番悪いのだし、後日Y先生にも
「スタートで何言われようが、犬から目を離したらあかん!無視しといたらええねんっ」と言われました。は~い。。。。
こんなイケイケコースで拒絶をとられちゃったから、結果は何席だったかもわからん。。。走れた中では最下位ちゃうかな?
けど、トンネル入り口を通り過ぎて、入りなおしたにしては、タイムは2番手でした。
うぅ、余計くやしいがなっ!!
↓たぶん、おねーちゃんに声をかけられる寸前の写真(スパークちゃんのお父さんに撮影していただきました、ありがとうございます)
d0081541_23573130.jpg

このコースの唯一の旋回部分は成功
d0081541_2358091.jpg

ここを過ぎれば、GO!GO!GO~~~!
d0081541_2359833.jpg

↓こちらは直線コースでaruちゃんが撮ってくれました。梨音の「だっちゅ~の」?ふるい?
d0081541_031569.jpg

くやしさ引きずって、ビギナー2。
昨日のビギナー2よりは、ず~っとビギナーらしいコース。
でも私の予想を反して、コース順が逆だったので、ちょっと焦る。。。
そして、出走前から「マテナイ梨音」の嫌な雰囲気を感じていた。
リードを離した瞬間に、ピュ~~~ッと1番ハードル抜かして2番を跳んで、瞬殺でした。
私はスタート地点で、ゆっくり待ってやった。
そのまま5番目の障害くらいまで梨音1人で行ってはったなぁ。。。
あれれ~~?なんでママちゃんついてこーへんの?
と帰ってきたところでググッと叱ってやりました!
この競技会本番での叱れるタイミングが出来て、よかったかもしれない。
もし1番バーをクリアしていたら、私はまた梨音を追いかけざるをえなくて、ますます待てない梨音を強化させてしまうもの。
失格にならない限りは、本番では、ちゃんと最後まで走らないといけません!
本番は練習通りに走ることが大切ですが、本番で練習をしてしまう(自分の課題ができなかったから競技を中断して犬を叱るなど)のは、ジャッジの方にも大変失礼です。

競技が進む中、マロトニ家は一足早く、今日で北の地を去り、神戸へ帰られました。
見送ってから、、、ちょっと寂しい。。。まだ私は明日の訓練競技会まで残ってるし・・・。
昨日のオビ練も不安だったのと、残すところ明日のみになって、観光もしたかったので
みかんちゃんのAGを見届けてから、会場を出ました。
つづく。。。。

by shurion | 2006-07-16 23:59 | アジリティ
line

いらっしゃいませ♪ コーギー2頭+オーストラリアンキャトルドッグ1頭と暮らす日々つれづれ


by shurion
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31