7月11日(火) セミナー2日目

今日も恵庭は霧雨。北海道に来てから、ずっと青い空を見ていない。

今日の梨音のセミナーは
午前:U人先生のアジ
午後:U人先生のアジ 

U人先生、朝、私に声をかけてくださった。
「今日ね~~、私のことをあまりに怖がるようだったら、午後はオビにしてください」
ガ~~~ン!!!
いちお~今回の私達は、アジがメインなんですけど。。。。

そしてセミナー開始。今日は参加者の中にビギナーを走っている方もいらっしゃるということで、ちょっと安心。しか~し、驚きました。ジャックラッセルのタイガーくん!アジを初めてまだほんの数ヶ月ということでしたが、犬の理解度、ハンドラーの走り、共にすばらし~。春からアジを始めたとは思えないほどでした。はい、他の犬と比べてはいけませんね、梨音はんっ。
午前中は2度3度のコースとは別にビギナーコースもやってくださいました。
私は、スタートポジションの作り方、スタート待てのポイント、指示の出し方などを教わりました。
そして「焦りすぎず、一つ一つの障害を丁寧にこなすこと」
スタートマテは重点的に教えていただいた。
「スタートでマテが出来ないことと暴走は別物。」ごもっとも!梨音は暴走ですな。
「勝手にスタートした犬をハンドラーが追いかけるのは犬にとって最高のご褒美であり、「待てないスタート」を強化しているだけ。」ごもっとも~。
そこで、ゲーム感覚でのスタート待てのやり方や、プレッシャーをかけすぎず、待たせる方法をレクチャーしていただきました。
スタート時の私の般若顔(笑)を見て、U人先生曰く、「マテ~ッ!マテ!マテ!待て!!!」と怖い顔で何度も言うと、余計に待たないヨ」だそうだ。梨音はど~なのかな。またいろいろ試してみよう。今日も昨日に引き続き、軽ヒモをつけて、頑張りました。軽ヒモは保険だから、頼りすぎてはいけないのだけど、ついつい頼ってしまう私でした。

それにしても、他の参加者の方、皆さん素晴らしい~~。
ハンドリングはもちろんなんだけど、ご褒美のボールの使い方や、そのタイミング、犬とのコミュニケーション・・・・・見ているだけで、すごく勉強になった。
ご褒美(ボール)を貰った、ワンコはすぐさまにハンドラーの元に駆け寄り、先生のアドバイスを受ける間は、放浪することもなく、みんなフセして待っている~。リードなんか必要ない。
それが当たり前ということを、皆さんがごく自然にされていたことに感心した。すごいなぁ。。。

お昼休みは、なんとお好み焼き!!!
同じく関西から参加されていた、メイ母さんが、みんなの分を用意してくださっていた~。
北海道でこの味が食べれるなんてぇ~~か・ん・げ・き!
炭火で大きな大きな鉄板で焼いてもらいました~~。
d0081541_121760.jpg

関東の方かなぁ。。。「生っぽい~?」という声も聞こえたけど、
んも~~~わかってないナ~~。このふんわり感がいいのだよぉ。
カチコチに焼きすぎたお好み焼きなんて美味しくないじょ~。

テーブルでU人先生を囲んでの食事だったのですが
U人先生「よかったね~~。。あのコ、もうアジをしなくなっちゃうかと思ったよ~。ホッとしたわ」
私は最初、自分に発せられた言葉とは思わず、え?え?アタシのこと?とビックリ。
先生、梨音を怖がらせてることをよほど気にかけてくださってたんだ。。アリガタヤ~。
でも梨音はん、そんなことで、アジがキライになるほど弱っちくもありませんのよ~笑。

相変わらず、U人先生が近くで動くと、ビビってた梨音ではありましたが、午後もU人先生のセミナーに入れていただけることに。

午後も、3度のコースとは別で、ちょっと難し目のビギナー2といったコースを走りました。
ひとつひとつのシーケンスをコマ送りでやっては、ご褒美。
指示する手の出し方や、肘で犬を受け止めて次の指示を出すやり方など。。。
いろいろと先生のおっしゃることを実践していくうちに、私の動きのぎこちなさや、ハンドラーの無駄な動きが削られて、とてもスムーズに走れるようになってきた。
梨音にも指示がわかりやすいということが、見てとれた。
そして、何度かやっているうちに、「あっ!これだっ!今のサイコ~っ!」と思える走りをすることができた。すると先生は「そうそう、今のをもう一度、同じように走ってみなさい」と。
今日の先生のテーマは
「2度、同じ走りができるコト」
1度目がよくても、メンタルな部分が左右されないように2度目も同じように集中してできるかどうか、こういう練習が本番に生きてくるとのことでした。

そして3度の方が検分をされている間に、私とemiちゃんに、亀の甲シーケンスを使っての練習方法を教えてくださいました。導入と、バックスイッチの時のみ、犬も走らせましたが。。。
後半は、私とemiちゃんが、交互に犬役とハンドラー役をこなし、ハンドリングの練習。
私、犬役のとき、ついつい腰をかがめて走ってたけど(そんな犬役、しんどすぎ!)よく考えたら別に普通に走ればいいんよね、恥。
ハンドリング練習の時に、犬は必要ないとのことで、納得。だって、どっちに体をもっていってどちらの手を出すか・・・で脳みそ???になりながらだったもの。

私のハンドリングは無駄な動きが多すぎるようだ。でも今日は先生に「ハンドリングがよくなった」と言ってもらえた~(^^♪
でも、やはり、コミュニケーション不足で「梨音が今、何を求められているのかを理解していない」との根本的な問題も指摘された。う~む、、、これからどう改善していくべきなのだろう。

夕食、マロトニ家とかなさんはジンギスカンへ向かったのだけど、私は出来上がった眼鏡を取りに行かねばならなかったのでホテルでゆっくりさせてもらった。
ホテルで、ビデオをチェックしながらセミナーのメモをとったら、7ページにも及んだっ!
↓ホテルにて。梨音も少々お疲れのご様子
d0081541_21411100.jpg

d0081541_2142781.jpg


by shurion | 2006-07-11 00:01 | アジリティ
line

いらっしゃいませ♪ コーギー2頭+オーストラリアンキャトルドッグ1頭と暮らす日々つれづれ


by shurion
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30