7月10日(月) セミナー1日目

まずは、ホテルでの朝ごはん。
朝食付きで4000円という格安なのに、なのに、朝食は立派なバイキング!しかも洋食、和食アリ!お味は、、、う~む、関西人からすると、お惣菜がどれもこれも塩辛く感じたが、文句は言えないな。翌日からは洋食にいたしました、笑。

ホテルから恵庭のU人先生のドッグスクールまでは30分弱。
「恵庭」という文字が目に入ると、「ついに来たんだわっ」と胸が高鳴りました。

こんな看板が目に入り、ついに到着~!
d0081541_22293262.jpg

恵庭は霧雨~だったのですが、犬にはちょうどいいかな?という気候。
お~~~~これがウワサの芝生フィールド!!ひ、ひろいデス!
d0081541_22335425.jpg

「あ、あじりち~やりにきたの?ママちゃんっ!早く走りたい~~」By梨音
d0081541_2235196.jpg

いえいえ、梨音はん、初日の午前中はオビのお勉強ですよ~~ん。
この日のスケジュールは
午前:E先生のオビ
午後:U人先生のアジ

まずは、オビについてのいろいろなお話しから始まった。5頭ほどのクラス。
3度を走っているベテランの方や、3年連続世界大会に出場している方や、なんだかすんごいメンバーだぁ。そして、E先生のお話しはどれも納得できる素晴らしいものだった。
と同時に、私は梨音がいつもお世話になっている先生の言葉、泣きながらも(恥)いただいた、たくさんの言葉がよみがえった。。
あ~先生がいつもおっしゃってるのは、こういうことなんだなぁと妙に実感、納得倍増!
そして、実践では「脚側停座の位置を徹底する」ということをやりました。
梨音と私はE先生に「よく出来てるよ~~!!」と言っていただいた~。
あ~ここまで来れたのも、今まで先生に教えてもらってきたおかげだわ~と、嬉しかった。

「オビは「段階」を考えて行うもの」
梨音は、今、もう私が体での指示を出さなくても、それをこなせる段階なのだから、なるべく体の動きを使わずに、声符のみで指示無し停座や脚側停座を繰り返す。
「失敗しそうな時はそれを想定して、身構えとかないと!叱るタイミングが遅いっ!はい、褒めて~~。」いつも先生に言われていることなので、一応は反応できる私と梨音(それなら、最初からやれってか~~笑)
「体の動きを使っていたら、いつまでたってもこのコは、次のステップを理解できないよ~」
うっ。。。それも最近、よく言われるんだよな、、、、
でも全体を通して、つい最近、CD2に向けて頑張ってきた成果もあり、梨音の反応はよかった。
E先生は梨音の動きや体をマジマジと見て
「このコ、アジでもよく走るでしょう?走るのも速いんちゃう?」と聞かれた。(ちなみに大阪弁じゃないけど)
な~んでわかるの?そうよ、爆走犬なのよっ。しかし、その時は梨音の爆走の本質をまだ知り得ないE先生だったのでした。。。いやはや。。。
後半は、タッチ物を使った、ゲーム感覚の練習。
タッチの場所を習慣化するといった内容でした。その時、タッチ中の梨音を後ろから眺めていたE先生が
「え??このコ、女のコなの??」
どっひゃ~~~!!爆。さっき、あれほどマジマジと梨音を見てらしたのにぃ~~一応オンナなんです!!!

昼食は、ドッグスクールの大きなビニールハウスの中のテーブルで皆さんと食べ、いざ午後のU人先生のセミナー開始。
この日は、マロンと梨音は逆のクラスだったのですが、マロンが午前中に3度のコースを走っているのがチラチラ見えて、と~~っても不安になってしまった私でした。

午後も2度?3度?のJPコースから始まった。参加の皆さんと一緒に検分した後、ひとりひとりに1~4 5~9・・・・とコースに含まれるシーケンスの検分を聞かれ、そのあと、ひとりひとり時間をとって実践というスタイルだった。私はビギナーということもあり、とりあえず、皆さんの走りや検分のチェックポイント、先生のアドバイスを聞く。
で、ついに梨音の順番がぁ~~。先生もビギナーということはご存知だったので、「とりあえずバーを1本跳ばせてみて」と。
そこで、いつも通りに座らせ、マテをしたのだが、、、、
梨音は~~~~んっ!!!!どこまで行くね~~~んっ!
緑の芝生のはるかかなたを走り回るではないか~~~汗汗。
北海道に来る前、しばらくは試験に向けての訓練ばかりで、アジは久しぶりの梨音。そして、ここにきて、この広大な緑の芝生。久々のノーリード!
も~好き勝手し放題に走り回って、ようやく戻ってきたぁ。うっわ~~。
「こういう気質はもってますが、サーキットは最近しないし、、、、もうちょっと普段はマシなんです、もうちょっと。。。。」(←しゅりおん姉、心の声)
そんなわけで、梨音はスタートマテの練習の仕方や、ボール遊びから始まった。
そこでU人先生が、紐付きボールを片手に、梨音へのボールへの意欲を高めようとしてくださったのだが。。。。。またまた事件が。
梨音を興奮させて楽しませようと、ボールを持った先生が梨音をカニ歩き(?表現の仕様がない歩き方)でおっかけて、ボールを地面にバウンド!ところが

梨音「なんなの~~このおじさん。ママちゃん変な人がおっかけてくるぅ」とめ~っちゃびびってしまった。あんまり物怖じしない性格なのにねぇ、見ていた方も「めっちゃ怖がってたよねぇ・・・」と。。。そして梨音の中で、「U人先生=怪しい人」の図式ができてしまったぁ。ガ~ン。

でもご褒美の使い方や、ご褒美としてのボールの使い方など、熱心に教えてくださった。
そして、後半は、先ほど梨音が爆走した芝生の大地に「特別コース」を作ってくださった。
「あれを走ってください、全力で」
と、私の目に入ったものは~~~
障害はバーとトンネル合わせて7個程なのだが、なんとバーと次のバーの間隔が数十メートルはあろうかという配置。障害は7個でも広さは2リンク分なのダ~~!
とりあえず、1走はしったら、すでに「酸素マスクください」なのであった。
梨音は、走る!走る!
これは、目の前のバーとトンネルを指示で跳ばす練習だったけれど、梨音はんのガス抜き?かと思ってしまった。私は酸素も血液も抜かれた気分で芝生にぶっ倒れちゃったよ。

セミナー終了後に、梨音のことを、あらためてU人先生とお話しする。
あの爆走を見た先生は、「え?大会出てるの?」
うっ。「一応U人先生のコースも岐阜のコンペと四国で走りました。PRもしてます。」と言うと先生は「へぇ~~~」とちょっと驚きの表情でした。
そりゃそうだよね、今日の梨音、まるで、初めてアジリティ教室へ行った時(1年半前)のようだったもの。でも、悪いところをたくさん見て貰えたことは、これから教えて貰えることもたくさんあるというコト!頑張ろう、梨音。せっかくここまで来たのだから!

↓画像はaruちゃん に撮っていただいたものです。
2枚目は巨大シーケンスの後かな?お気に入り写真です。いつもありがと~。
d0081541_227426.jpg

d0081541_2281683.jpg


セミナー終了後は、梨音をホテルで休ませ、眼鏡屋へ。
なんで、北海道まで来て、眼鏡屋なのかというと~~~
忘れてきちゃったのです、大阪に!昼間はコンタクトなんだけど、夜は(寝てる時も)眼鏡がないと落ち着かない私なのです。
眼鏡は明日貰えるということで、emiちゃん、aruちゃん、かなさんの待つ居酒屋へGO!
かなさんとは、初めてお会いしたのですが、単身で北海道へ来て、1週間車中泊とのこと。
大きな車に乗ってはったので、ベテランドライバーかと思いきや、なんと、初心者。
かなさんの天然話しに、盛り上がりながら
コーンにじゃがいもに、つぼ鯛に、ウニの天ぷらに・・・・
美味しい美味しい北海道を満喫しつつ、アジ話に花が咲き、楽しい夜でした。

ホテルに戻り、梨音の散歩をして、爆睡!

by shurion | 2006-07-10 22:23 | アジリティ
line

いらっしゃいませ♪ コーギー2頭+オーストラリアンキャトルドッグ1頭と暮らす日々つれづれ


by shurion
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31