2月24日(金)羽琉の病気 発症6日目

朝起きたら、倦怠感、悪寒、頭痛、節々の痛み。
うぅ~~ん、しんどい。でも熱は微熱。これ以上仕事を休むわけにもいかず出勤。

羽琉の方は急性期も過ぎたようなので今日はお留守番していただいて夜の診察へ連れていくことにした。

私は段々としんどさが増してきた。けど、けど、頑張らな。
しかし数日前に聞いた獣医さんの言葉が気になる。
「飼い主さんに風邪の症状や熱が出たりしたら、即病院へ行ってくださいよ」
「死ぬ人もいますから」
←ほんとに言うたのだよ。。。

昼過ぎには熱が38度を超えたので、悩む余地もなく早退。。。。
3日ぶりに出勤したのにすぐに帰る迷惑な人に。。。

検査の可能性も考えて大きめの病院へ行った。
2時間くらい待った、熱は38度代だったっけど、結構しんどい。
羽琉も辛かったんやろなぁ、可哀相に。広島から帰る4時間、辛かったやろなぁ><

インフルエンザの検査はどちらの型も陰性。Σ(゚д゚lll)ガーン
いっそインフルなら良かったのに。やっぱりウルールウィルスなのかしらん?
医者にレプトの可能性も告げ、プリントアウトした資料も渡して、診察してもらう。

「こんなの名前しか知らんし、30年間医者しとるけど見たことないし、わからんわ」

え?せめて血液検査だけでもやってくれへんの?

「普通に風邪の薬出します、治らなかったら感染症内科のある専門病院へ行って。と言ってもそんな病院この辺にはないけど。それとも届出しますか?この病気、届出いるんでしょ?」

はぁ?!届出ってなんの?調べもしないのに届出ってなんのこっちゃ?あんた風邪や言うたやん。
このあたりからデスク上の明らかに医者の私物と思われるアイフォンの着信音が鳴り始める。しかも!
「ワン!ワン!ワン!ワン!」
鳴り止む気配もなく、保留にもせず、ずーっと鳴りっぱなし。犬から電話ですよぉ~ヽ(`Д´)ノ
時々、アイフォンを手にとって「これは後で出ます」とかブツブツ言うとるし。そんなん聞いてへんわっ!

とにかく態度の悪さにめちゃ気分悪かった。そして最後に医者はこう言った。

「脱水症状出てるみたいやから水飲んどいて」

吐き気もしますって言うてるのに、点滴くらいしてくれよぉ。ひでぇ~~。
お医者さんって、、、、こんなもんだっけ????あたしが求めすぎなのか?(←発熱中につき弱気)

薬局で薬の説明を受ける。どうやらペニシリン系の抗生剤が出てる。羽琉と一緒だ、笑。
薬剤師さんがペニシリンショックの説明を始める。
それ、知っとる。最近何度も調べたばかり(;^ω^)はよ帰らして。

帰宅後、薬を並べてしばらく考えてみる。ムカつく上に釈然としない。
しかし、結局はもらった薬を飲んだ。
「日本人って真面目よね。。。」とわけわからんこと考えて、とにかく横になる。

解熱剤も飲んでいるのに、どんどこ熱が上がる。
羽琉とまるで逆転。羽琉がずっとそばについてくれていた。ありがとね。

d0081541_18173131.jpg

熱はついに39度超えしてしまったので、羽琉の病院はたかちゃんに任せようと思った。
でもここ最近の羽琉は、「たかちゃんに抱っこされると悲鳴」だったので心配。

20時前に急激に熱が下がり始め、やはり心配なので病院へ同行することにした。
抗体検査の結果が明日にでも届くとのこと。
電話で聞いたら「3200倍で陰性、1600倍で陰性、あとはまた明日」とのことで。。。。
その後の説明も聞いてたけど、頭がボーっとしてよく覚えていない。

夜中は熱が上がったり下がったり。
目が覚めると、いつも羽琉がそばに居た。ソファが定位置やのに意外と可愛いとこあるのね。
d0081541_18265786.jpg


応援よろしくです
にほんブログ村 犬ブログ その他珍しい犬へ
ありがとうございます


by shurion | 2012-02-26 18:44 | ヘルスケア
line

いらっしゃいませ♪ コーギー2頭+オーストラリアンキャトルドッグ1頭と暮らす日々つれづれ


by shurion
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30