2月22日(水)羽琉の病気 発症4日目

夜中にふと目が覚めると羽琉が目の前でじっとこっちを見ていた。一瞬ぎょっとした。

「お布団入る?」とめくってやるとノソノソと入ってきた。
そしてめずらしく私の枕に顔を乗せて体をぴったり寄せて寝始めた。珍しいことするなぁと思って一緒に寝た。

いつも明け方によく布団に潜ってくるのだけど、絶対に私のそばでは寝てくれず足元まで移動する。
私は羽琉を抱っこしたくて足元まで移動するのを阻止しようとするんだけど、いつも行かれちゃうのだ。
なのに今日は私が望む位置でちゃんと寝てくれてる。
この状況でそんなことされちゃうと、なんか怖いやんっ。と、またいらんことを考える。。。(;^ω^)


午前中に病院へ連れて行った。
昨日ボロボロ泣いちゃったので、今日はたかちゃんにも着いてきてもらった。

38.3℃ やっと平熱に戻った!大きな進歩だ!

依然として元気はないのだが、食欲は出てきたし、2日ぶりに排便もしたし、車へも自力で乗ることが出来たし、光が見えてきたという手応えを感じた。

腹部やお尻周りを触るとすごい悲鳴を上げたり、寝ている時に急に悲鳴を上げたりするので、どこかに異物が刺さっているのでは?と昨日の診察の時に先生に聞いてみたのだが、もしもそうなら、水を飲んでも吐くだろうし、消化器系には問題ないと思うとのことだった。良い便も出たので、その心配は消えた。

(レプトの症状として)筋肉痛も起きるので、どこか痛むのかもしれないし、これだけ毎日痛い注射もされているから、過敏になっているのでしょうとのことだった。そうだよね、もともとビビリやもんなぁ。
今日は注射の前に触られただけで「ヒャヒーン」と鳴いてた。可哀相に。

獣医さんも「おしっこも出ているし、このままウィルスが退化して回復するパターンではないか?」との見解だった。

まだまだ予断を許さない状況ながらも少しホッとした。

でもまだ元気は全くない。熱が下がったらもっと元気になるものだと思っていたのに。

近寄っただけで「ヒャーーン!!!」と突然悲鳴をあげられる。いやいや、こっちがびっくりするって。
こんなふうに硬直したまま、つったっていることが多い。

d0081541_189188.jpg

「おいで」と呼ぶとしばらく考えて布団の上に来るけれど、またここで硬直。
背中を丸めたまま固まっている。どこか痛いの?
d0081541_1810493.jpg

横になってくれるとホッとした。特にたかちゃんの行動にとても過敏になっているようだった。
d0081541_18111172.jpg

光は見えてきたものの、寝ている姿はいつもとは違うし、呼吸も荒く安定せず、心配だった。
大きな口をあけて変なあくびをしたり、ものすごい舌を出して口の周りをベロベロ舐め回す。
吐き気がするのかと思うが、吐く気配はなかった。
水はよく飲みおしっこも順調。おしっこの色もいつもの色にもどってきている!

応援よろしくです
にほんブログ村 犬ブログ その他珍しい犬へ
ありがとうございます


by shurion | 2012-02-25 18:25 | ヘルスケア
line

いらっしゃいませ♪ コーギー2頭+オーストラリアンキャトルドッグ1頭と暮らす日々つれづれ


by shurion
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30