いのち

9月4日

自分の犬を迎えた日、そして見送ったことのある方はその最期の日も、忘れることなく記憶に刻まれていると思う。
私はまだ犬を見送ったことがないが、それぞれを迎えた日のことはよく覚えている。

台風12号が上陸した9月第一週日曜の朝、ドッグスクール仲間の訃報が入った。

先日9歳の誕生日を迎えたばかりのきゅうさま
病気が見つかってから3ヶ月、早すぎるお別れだった。
一緒に頑張ってきた仲間が亡くなってしまうのはとても悲しく、飼い主さんの悲しみに触れるといたたまれない気持ちになる。

きゅうさまは亡くなる1週間前まで川遊びをしたり、病気が見つかってからもつい先日までアジ練も楽しんでいた。最期まで、たくさん遊んでもらって愛情たくさんもらって幸せだったと思う。共働きのきゅう家で、ちゃんと日曜日に家族に見守られて虹の橋を渡ったきゅうさま。
我が家の犬とは相性悪く(笑)いつもガウルルル~っ!が可愛いコだった。
従順ではない(?)ところがこれまた可愛いツボだった。いつもグランドでしか会わない上にウルコスと相性悪くてそんな表情のきゅうさまが印象に残っている。一度だけお家に伺ったときのきゅうさまはとてもマッタリしてこれまた可愛かった。

きゅうさまが亡くなった日、雨の中ひっそりと庭の秋バラ第一号が咲いていた。
きゅうさまのご冥福を心からお祈りします。
d0081541_16101249.jpg

そして同じ日、コギ友さんの夾ママさんは漣kunという新しい命を迎えた。
新幹線で迎えに行った夾ママさんからのワクワク感が伝わってきた1日でもあった。

迎える日、見送る日、そして今。
このコ達の今を、一日一日を、愛おしく大切に過ごそうと思った。

by shurion | 2011-09-04 16:23 | つれづれ
line

いらっしゃいませ♪ コーギー2頭+オーストラリアンキャトルドッグ1頭と暮らす日々つれづれ


by shurion
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30