FCI派遣選考会2011

行ってきました、家族総出でドラゴンハット。

念願かなった「FCI派遣選考会」へ初出場。

タイトルで2011をつけたのは、
来年の今頃「2012」の記事を書くから、それと区別するためじゃっ!と息巻いてみる、笑。

結果から言うと、いただいたポイントはマイナス150点で、スモールクラス17頭で16位という結果に終わった。
ある意味とても梨音らしい?課題を抱え、梨音らしい走りをしてきたともいえる。

d0081541_1783475.jpg

<1走目JP>
⑤ハウスのどちら側を走るか迷った結果、右側を走る検分をしたのだけど、いろいろと考えた結果、本番では左側を走った。。。ハウス前の呼びでハンドラー止まりすぎ、出口に間に合わず正面Wバーのトラップへあっさりドボン、失格~。
あの気持ち良さそうな直線、走らせてやりたかったな。
たかちゃんに「これで力が抜けて緊張がとれたやろ?」と言われたが・・・まったくそんな気分じゃなかった。
だって、だって・・・・スタート出られたんですもの _| ̄|○

<2走目AG>
ほぼ直線で①→②オーバーの配置。
オビをやり直して挑んだのだけど・・・
リードアウト直後にまたスタート切られて、瞬く間に失格。
d0081541_1793345.jpg

スタート直後に、「イケナイっ!!!」としかりつけ、フセをさせる。。。
おいおい、選考会本番で「スタート待て」の練習しちゃってるよ、自分。
そんなペアおらんっちゅーねん、笑。ビギナーかっ!
あとで思えば4走とも難しかった中でもこのAGが一番素直だった気もして・・・走りたかったなぁ。


午後からの競技、もはやコース攻略どころの状態ではなく・・・・

皆さんが「いかにミスなくタイムを縮めて走るか」を考えているだろう中、私の課題は
「いかにスタート待たせられるか」に早変わり(;・∀・)
情けなかったけど、2走とも出られたんじゃ、致し方ない。


<3走目JP>
コースは難しかった。。。
しかしながら、私はもはや「スタート待て」に全集中だったのでコースがどうだろうと関係ないのだヾ(゚Д゚ )ォィォィ。
FLAPてんてーの「選考会ではあまり口出し、手出しをしない」という雰囲気を感じ取り
「スタート着いてきてぇ><」とは頼めず。。。
そしたら、、、スタート前にてんてー来てきれた!!!もう見るに見かねて来てくれた^^
「あのコードのアソコに座らせて」
とピンポイントで梨音を座らせる位置まで教えてもらい、いざスタート。
おかげざまで、②遠めのタイヤの先に移動するまでしっかりと待たせられた。あーよかった!
んで、走りはというと、予想通りの箇所で、予想通りの失格。
たぶん練習でも失敗しそうな配置だったし、出来ないものは出来ないのだ~。
とにかく「待たせられて、あ~ヨカッタ・・・・」
選考会でスタートが待てたことを喜んでいるペアは、後にも先にもいないだろう、笑。

d0081541_17105319.jpg

<4走目AG>
これが今日最後の走り。せめて1走だけでもゴールしたい。
そんな気持ちをあざ笑うかのような、コース。。。。無理~~~これ無理~~~><
午後のコースはどちらもハンドラーの走るラインを邪魔するように障害が配置。ハンドラーはそれを避けつつ、トラップも回避させなければならないようなコース。検分時、スラロームがケツに刺さりそうになる、笑。

スタートはちゃんと待てた。
トラップの連続に大大絶叫を繰り返し、あまりの慌てぶりに自分でも笑いがこみ上げてくる。DW下のハウスの次のバー、スモールクラスでは誰も選択しなかったラインを走らせ、なんとかコース後半へ。
「落ち着け~自分」と思うのに、なぜかどんどん熱くなって、沸点到達!!
もうこの2匹の暴走を誰も止められないのだ、笑。
d0081541_1712130.jpg

クリーンランだと思ったが、1ミス完走。
DWぶっ跳んだらしいが、沸点到達なので気づくわけがない(;´∀`)
ゴールしたら、まるで代表にでもなったかのような拍手をもらった、笑。
「マイナス200点じゃなくて、あ~やれやれ。ゴールおめでとー!」の拍手だったと思う。そんなみんなの気持ちが嬉しかった。

先日のOPDESファイナルではCRながらも相当凹んだのだけど、今回、最下位でも心は無傷♪♪

とりあえず1走だけでもゴールさせてもらえて救われた。そりゃ午前の2走だって、もっともっと走りたかった。この期に及んで「スタート待て」に全集中しなきゃいけなくなるなんて想定外だったし・・・んま、そこが甘かったのね、だって梨音だもの、笑。
d0081541_17123989.jpg

出来ないことが多すぎる、苦手が多すぎる、と実感。
私が「あそこ、どうしよう><」と頭を抱えるシーケンスも皆さん、さも簡単そうにこなす。レベルが違いすぎ。
普段の競技会ではそこまで感じないのだけど、あのメンバーの中、あのコースを走らせてもらって強く実感した。ここ数年、選考会は見学していたけれど、やはり初出場してみて、色んなことに気づけたし、すごく勉強になったと思う。スピードがあり尚且つ犬が手に吸い付くような、そんな走りが出来なければ・・・だめなのね。。。前途多難である。

スクール外のアジ友さんにもたくさん励ましていただいた。
「ここに来れるだけでホントに凄いことなんだよーっ、出たくても出れない人はたくさん居るんだよ」と。
いやはや、午前中が終わった時点で「いったいどうやってココに来れたのかすらわからんワ」と思ったが、冷静に考えてみれば、いまだ競技会のたびに「ワシどうやって3度に上がったんだろう?」と頻繁に思わされるんだよな~(;´∀`)

来月で8歳になる梨音。年齢的にもコーギーという体型的にも、あまり無理はさせられない時期にきていると思う。でも選考会での暴走具合(笑)を見ていると、まだまだ走れる気もする。課題も明確になったし、また来年6月のドラハで走れるように、1年間少しずつクリアしていこう。ただ、年齢的なものか、以前より疲れやすいように感じるので遠方への遠征は控えめになるかな。
あと来期中には、ええ加減「グランドアジリティチャンピオン」を完成させねば~(;^ω^)

選考会の動画、4走まとめても短い(泣)ので、まとめて編集!


ずっと何年も目標にしてきた「選考会出場」を果たせたので、目標をレベルUP!
「来年も出る!4走とも失格せずに走ったる!!」
お~、大きく出たね!!あはは!がんばれ、自分!
「失格せずに」=「CRってわけじゃない」あたりが謙虚で小心者、笑。

ぽちっと→にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ(´▽`)アリガト!です


by shurion | 2011-06-15 23:42 | アジリティ(競技会)
line

いらっしゃいませ♪ コーギー2頭+オーストラリアンキャトルドッグ1頭と暮らす日々つれづれ


by shurion
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31