法事でした

兼ねてから愉しみにしていた「練習会&FLAP杯inドングリ村」へ行く予定だったのだが、直前に法事の知らせがあり、実家(鳥取)へ帰ることになった。
4月に亡くなった父方祖母の四十九日の法要。

母のルール「連れてきて良い犬は1頭のみ(ただしゴマ斑犬はのぞく)」なので(笑)同伴犬の選択肢は朱里か梨音のどちらかだけ。
先月葬式のときは梨音だったし、朱里にしようかとも思ったが、やはり賢いコが楽チンなので、今回も梨音だけを連れて帰った。
母は以前はルックス◎の朱里がお好みだったようだが、近頃は梨音の賢さがお気に入り。
たかちゃん&朱里&羽琉の男性陣はお留守番。おっと、そういやウルコスは女の子だった、笑。

土曜の早朝に出発。
中国道を走りながらカーナビが「広島方面です」と言うたび、「あぁ、このまま行ったらドングリやなぁ。。。今ごろみんな道具の積込みしてるなぁ。。。」と心がポキポキ。

梨音を実家に置いてすぐにお寺へ。
お昼頃にはお墓で納骨を済ませ、親戚と一緒に「梅乃井」で食事。
会席料理を頂いたが、品数が多くてどれも美味。
祇園の「梅の井」とは違うお店なのかなぁ?のれん分け?
鰻のお店なんだけど、会席には地物の海産物がふんだんに使われていた。
確か6000円の会席だと聞いたけど、とてもその値段とは思えないほどの内容だった。
次回はたかちゃんも連れて行ってあげよう。
写真は・・・ほとんど撮り忘れてもた(;^ω^)
d0081541_1194318.jpg
d0081541_1195060.jpg
d0081541_1195625.jpg
d0081541_12011.jpg


それにしてもこの日は暑かった。いったい日中の外の気温は何度だったんだろう、蒸し暑くて真夏のようだった。夕方家に帰ってからも、西陽のあたる廊下よりリビングはずっと涼しいと感じたが、温度計を見ると32度もあり驚いた。

夕方に父と二人で温泉へ行き、帰りにホームセンターであれこれ買い物。

さて、先日母の日に、バラ苗を送った。
「実家にはバラがない」と思っていたので。。。
初心者向けで棘の少ない木立性スプリングパル、蕾のたくさんついた大苗を送った。
d0081541_1212725.jpg

すでにたくさんの花を咲かせ、この週末、そろそろ終盤といった感じ。最初に咲きそろった花はほとんどピンクで白が少し混じる程度だったらしい。2番目に咲いたのは白ばかりだったと。秋の花色も愉しみ。

で、今回、さらに私はバラ苗を持って行った。
今春仕入れた新苗の「パーリーゲイツ」(つるバラ)とオールドローズの「シャルルドミル」を植え付けた8号鉢。
あまり大きくなると持っていけなくなるので、このタイミングで持っていこう。将来的にパーリーゲイツは玄関横の格子に誘引して来年の春はバラ景色にしよう、シャルルドミルは白いフェンスに絡ませよう、と画策。初心者の母がお世話しやすいように、管理メモなども準備して。

そしたら・・・・、実家について庭を見渡して、真っ先に目に入ったのがコレ。
d0081541_1223044.jpg

こ、これは、、、バラやん?!しかも超巨大なブッシュ。蕾おそらく1000個以上。

私はここ15年ほど、数えるほどしか実家に帰っておらず、たまに帰るのはお正月。お正月といえば、いつも庭は雪に覆われて、今年なんて特に豪雪、60cmほど積もっていたので、まーーったく気づかなかったんよね、このバラの存在。
もうそれはそれは立派な株立ちで、満開時は見事なのだろう。

母いわく、「10年以上あるで。毎年剪定しても屋根まで届くほど大きくなるで」
そんな母を初心者扱いし、バラを送りアレコレ講釈タレる私(;^ω^)
でもバラ栽培は、やっぱり初心者みたい。
この品種不明のバラも、八百屋さんで250円か300円で買った手のひらサイズのポット苗だったらしい。しかも最初の2、3年で咲かなくなったので「もーいらんわ」(←ひどい、笑)と思って、庭に投げといたんだと。ある日気づいたら、鉢底から出た根が地に根付いていたので鉢を割り、放置(←大胆)。ちょっと土をかけといたそうな。そしたらこんなに大きくなったんだって。小輪のバラだけど一足早く咲いた花はクリムゾンレッドのすごく良い色だった。

「強い品種だったのね」と負け惜しみを言う、笑。
それにしても地植えパワーはすごいのね。実家の庭土は石がゴロゴロ混ざった粘土質の赤土で、とても良い土とは言えないのに。

「パーリーゲイツ」、予定していた誘引先の格子は、品種不明に陣取られていて、とても植栽スペースが無い。。。うーん、うーん。フェンス周りも所狭しと色々植えてあるし、あー困った、また考えよう。

来年の母の日には、このコたちが咲くのを心待ちにしてもらえるように頑張るぞぉ。
というわけで「バラの世話」を理由に、今年は時々は実家に顔を見せようと思っている。

理由はわからないけど急にそんな気になったので、少しずつ出来ることから自然体で。
私もずいぶん勝手をしたし、今までの15年を埋められるとは思えないけど、出来ることを少しずつ。

でも、そのうち言われるかも・・・。
なんせ父は長期海外赴任で、勝手気ままな一人暮らし満喫中の母なので・・・。

「メシは作らなあかんし、洗い物は増えるし、犬は連れてきて部屋は汚れるし、(小遣いもやらなあかんし)、そんなにしょっちゅー帰って来んといて」と(;・∀・)(;・∀・)
ぽちっと→にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ←(´▽`)アリガトデス

子どもの頃使っていた椅子、まだある、笑。
d0081541_1305290.jpg


by shurion | 2011-05-21 23:14 | つれづれ
line

いらっしゃいませ♪ コーギー2頭+オーストラリアンキャトルドッグ1頭と暮らす日々つれづれ


by shurion
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31