2011年4月30日 大阪東アジリティクラブ競技会

今日はウルコスの1度デビューだ。

早朝、庭でスラ練すると、犬右つきのスラが何度やっても抜ける。今日になってなんでこうなるの~~?( ´Д`)=3 フゥ も~ダメだぁ~~。(←しかしたいして期待もしてないので、それほど落ち込まないハンドラー、笑)
まぁ1度なら、スラロームはどちらでも走れるようなコースよ、きっと。

6時半出発7時半会場着、いつもよりは余裕を持って会場入りしたつもり、笑。

ウルコスに集中するため、初めて梨音を家に置いてきた。
会場に到着して「タープどこ~?」と聞こうと思ってなつき母に電話すると寝起き声で「もしもし。。。。」
あら?あら?あーーーっ。そういえば今日は居らんのだった(゚д゚)!
起こしちゃった?(m´・ω・`)m ゴメン…

まずはJPから。
それにしても朝から食欲旺盛、お腹も痛くならない。デビュー戦だというのに緊張感ゼロ、笑。

検分。オープニングが嫌な配置だったけど、何年かぶりに1度を検分した感想は「あら?1度ってこんなに簡単だったっけ?」だった。まぁお相手がウルコスだからとは思う。あぁ、梨音も最初からやり直したい、梨音が2頭目だったらなぁ、あんなに1度で苦しまなくて済んだだろうな。。。なんてね。3度ではいつも足りないと思う検分時間を持て余した、笑。
入念に検分したところで出来ないものは出来ないし、スラエントリーできるかどうかもわからんし、走るかどうかさえわからんし、番号札を食べに行くかもしれんのだし・・・笑。
ちなみにスラロームは犬右つきしか有り得んコースだった、爆。その上スラの配置はネット近くで人も多いゾーン。こりゃ、スラ無理かも。スラあけのスピードの乗ってない状態での幅跳びは羽琉にはキツいかもしれんのぉ。。。(それにしても梨音とは間逆の不安要素、笑)

スタートは落ち着いていた、あら~いつもより集中してるやん。やっぱりオープニングシーケンスは難しかったみたいで、すんなりとはこなせなかったけど、真面目にこなすウルコス。スラは奇跡的に入ってくれた、笑。しかも抜けなかった、ウルコス超真面目。

バー→幅跳び→タイヤ→ハウスの直線。幅跳びはクリア、へぇ~跳べるんや。タイヤでバカっ跳びして、頭部強打'`,、('∀`) '`,、そこから急に速くなった、やっと目が覚めたんか?
あとは羽琉のトップスピードで走ってあっさりCR。
ハンドラーは「速く!速く~~~っ!!」と叫びながら走っていたようで・・・、つくづく梨音にはありえねぇ~、笑。

続いてAG。コースは、うん、やっぱり簡単だと思ってしまった。
風が強いからか、シーソーも無かった。
①バー②ウォーク③バーのオープニング。ウォーク下り目の前にはバーがあって、これがトラップとなる。ウォークからは左のバーへ行かなければならない。
初めてのAG本番で、46秒という標準タイムがとにかく気になった。競技会出走前に標準タイムを確認するのも実は初めてだった。46秒以内で走れるんかな、ウルコス。

ウルコス、練習通りのふっつーのスタート。ウォークはとても遅めだった。
スタスタスタスタ・・・・・・・。
あと1歩でタッチゾーンってところで、横にヨレっと落ちたΣ(゚д゚lll)
無情にもジャッジの手が上がるのが見えた。あーあ。こんなスピードでタッチミス、バカバカ、あたしのバカーーー。
あとはスムーズに走って、スラロームも結構良い感じでこなしてくれたので、嬉しくなって「GO!GO!」と行ってはいけない正面ハウスへ指示。「あ~~間違えた~~っ!!」と叫んだら帰ってきた、笑。
無事にゴール。梨音なら200%無理なタイミングで呼び戻しても、羽琉は大丈夫なんやなぁ。。。悲しいやら嬉しいやら。。。。結果は1ミス、タイムは確か35秒台だった。遅いなりにも標準タイム46秒にはまだ余裕がある。ますますウォークのタッチミスが悔やまれる。ちょっとでも「正面のバーへ行ってしまうかも」と心配した自分を反省。行けへん行けへん、真面目ウルコス行かないっつーの、笑。

それでも、ウルコスよく頑張ったと思う。練習でもムラがあって集中できない時もあるのに、本番でよく頑張ってくれた、拍手。まさに練習通りの走り。本番でテンションが落ちることは今後あるかもしれないけれど梨音のように「練習では出来るのに本番だけ出来ない」という要素はない。

CRしても結果表には興味がなかったのだけど(笑)一応見に行った。ほとんどボーダーばかり100頭(?)の中で、20位に入っていたら御の字やなぁ~と思っていたら「21席」だった、笑。しかもCRした中で最下位であった、爆。

上位なんて絶対狙えないってことは解っているけど、やはり数字を目の当たりにすると、ため息が出ちゃうね。でもとりあえず1度はCRできる(タイム的に)ことがわかったので席次は気にせずマイペースに行こう。問題は2度から。スラロームとウォークのスピードを上げないことにはタイム的に無理だろう。ウルコスの最終目標はアジチャンだから2度を最低3回はCRしないといけない。目標が低いと思われるかもしれないけど、ラージクラスの遅い犬にはなかなか厳しい目標だと思う。

明日もあることだし、今日は早めに退散。16時には家に帰れた。近いって素晴らし~。

そして先生一家が到着。ウルコスは念のため口輪装着。毛落ち防止に全員着衣。(ウルコスに服を着せるのは流血するかもしれず命がけである)
d0081541_18421379.jpg

3頭とも正さんを熱烈歓迎、ベーッタリ。羽琉は特にネチネチと媚を売っていた。
d0081541_18422658.jpg

二度とないであろう「マメコス&ウルコス」のコスコスコンビも撮影。
(通常恐ろしくて羽琉を近づけることはまずナイ、ってか、背後に写りこんでるだけちゃうんか、笑)
d0081541_18473531.jpg

d0081541_18475458.jpg


ぽちっ→にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ(´▽`)アリガト!


by shurion | 2011-04-30 18:13 | アジリティ(競技会)
line

いらっしゃいませ♪ コーギー2頭+オーストラリアンキャトルドッグ1頭と暮らす日々つれづれ


by shurion
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31