朱里と羽琉の手術詳細(タマと卵巣と子宮の画像アリ)

それにしても寒いですね。
もうじき6月だというのに、起毛トレーナーにダウンジャケットを着て散歩してます。あーさぶっ!

さて、先週金曜日の「朱里の去勢手術」と「羽琉の避妊手術」の詳細です。

2匹とも麻酔前の血液検査から始まった。
ウルコスは、血の気が多いというか、、、採血はいつも一瞬で注射器がいっぱいになる、笑。
一方、朱里ぼん。いつも院長先生の時はすんなり採血できるのに、初めて当たる先生で、朝から10回以上針を刺されて、可愛そうだった。こんなの初めてだよ、下手っぴめっ!!朱里は文句も言わず、じっと耐えていた、健気やのぉ。

検査の結果は異常なし。羽琉は初めての血液検査だったけど、満点に近い数値だった、笑。
多飲多尿であることを院長はものすごく気にかけてくださっているのだが、何が原因なのか、血液検査からはわからなかった。ひとまずは、「糖尿ではない」ということがわかって安心。
羽琉は、尿検査もおこなった。朝一の濃い目のを持っていったのだが、通常よりもだいぶ尿の比重?が薄いらしい。結構色がついてるんだけど、かなり水に近いおしっこらしい。。。うーん。

朱里の検査結果や説明を聞いている横で、羽琉には沈静剤と痛み止め?の注射が打たれた。この注射は痛いらしく、病院で初めて痛いことをされた羽琉は「キャヒ~ン」と一声、笑。
まず沈静で大人しくしてから、気管に麻酔のチューブを入れるそうだ。
院長いわく「去勢手術は俺がどんなにのんびりやっても10分かからない、避妊はどんなにゆっくりやっても20分かからない」そうである。
時間がかかるのは、歯石除去だそうだ。
「タマは2個、子宮は1個、歯はたくさんあるから」。。。。ごもっとも。

ちなみにアジ練に行く前の梨音も病院へおつきあい。
爪きりだけしてもらって、あとは診察台へは用がないのだが
「あたちも!あたちも!そこに上がるでし!!」とアピール。
診察台に上がりたがる珍しい犬だ。

手術をしてくれる院長先生から長い説明を受け、力強い「お預かりします」という言葉を聞き、
朱里と羽琉は奥の部屋へつれて行かれた。

梨音よ、受付前の床をヨダレの海にするのはやめてくれ(^^;;
ティッシュで拭けるレベルじゃないぞ、雑巾レベルやわ。あーはずかしー。
(いつも最後におやつが貰える)
17時以降に迎えに来るように言われた。

その間、六甲の練習フィールドで、さむ姉と自主練。
この日は、とても暑かったが、2頭だけだったので、ガッツリ練。
それにしても、ウルコスが居ないフィールドは静かだ、笑。

病院へ行ったのは19時半、笑。
院長待ちで、朱里たちと対面したのは20時過ぎていた。

朱里は嬉しそうに小走りでやってきて、ドーンと体当たり(ノ゜⊿゜)ノ
おい、めちゃくちゃ元気やん。。。

羽琉は、のそ~っと辛そうに歩いてきた。目が死んどる。。。つらそう。

飼い主も院長も、予想を反する結果だった。
「朱里は年齢的にも性格的にも、おそらくしょんぼり君になるだろう。羽琉は元気印だから術後は要注意。」というのが、私達の予想だった。
なので、院長も「羽琉は術後も暴れそうやから、細かく縫って、補強工事もしといた」とのことで・・・。

さて、術後の説明。



まずは朱里のタマタマが持ってこられた。

d0081541_0104157.jpg


触りたくなって、すぐに指でツンツン^^手触りは、「砂ずり」みたいな感じ。

「あの・・・見せた方はたくさん居ますけど、触った方は初めてです。。。」

そーなの?みんな触らないもん?ふ~ん。。。

手術自体も問題なく終わったそう。
ただ、一番奥の上の歯がグラグラしていたので抜歯もしてあった。
歯石がとれて、歯がとってもキレイ♪♪
本犬は、いたって元気でテンション高い。
目もなんだか生き生きとして、「あんた手術high?」と聞きたくなる。
朱里のは「溶ける糸」で縫合してあるので、抜糸の必要はない。
つるつるお腹でパピーみたいだ。
d0081541_0192578.jpg



続いてウルコス。
院長先生「この人はねぇ。。。プププッ」

なんなの?なに?なに?(身をのりだす私とたかちゃん)

院長「子宮が年寄りくさい!」

はい?まだ1歳なんですけど。。。。

なんでも、年齢のわりに、ピチピチ感がなくて、年寄りじみた子宮だそうだ。

それがコレ

d0081541_0232244.jpg


Vの字の黒っぽいラインが子宮。犬の子宮ってこんな形してるの?びっくり。
手前にふたつあるのが、卵巣。

卵巣の周りが黄色っぽいのは、脂肪。

羽琉はどちらかというと痩せて見えるし、今のところ、血液検査にも肥満の数値は見当たらない。
しかし、お腹の中はベタベタしていて、子宮を摘出するときも脂肪でズルズルとすべって大変なのだと。
いわゆる内臓脂肪ってやつ?
羽琉のフードも朱里と梨音が食べているものに切り替えた方が良いと言われた。

羽琉のおなか。角刈り!
d0081541_037653.jpg


さて、お会計!!!

え?

(多めに見積もった)金額より2万6千円ほど高い。。。。

たかちゃんの財布と合わせてお勘定(^^;;

お札を持つ手でも震えてたんやろか?笑

奥さん先生「分割でもいいですよ」

「いえ、全額払います。。。。」

奥さん先生「だいじょうぶですか」

「はい、まぁ。。。。」

奥さん先生「ほんとに大丈夫???」


腹を切られた犬より、「お大事に・・・」と心配されて帰る飼い主なのであった。


だいじょうぶじゃない。。。。

ざっと、Flapレッスン43回分、さよーならー(/_・、)/~~

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

by shurion | 2010-05-27 23:25 | ヘルスケア
line

いらっしゃいませ♪ コーギー2頭+オーストラリアンキャトルドッグ1頭と暮らす日々つれづれ


by shurion
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31